切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

季節がら? ハンギングを作ってみました。

 たぶん、春と秋がハンギングを作りやすい時期なんではないかと思うのですが、今年は近所の園芸店で、リースとかハンギングの教室をやっていたので、初めて行ってみました。(園芸好きになって、だいぶ長いのですが、ハンギングはダイソーさんの円形とか半円のでしかやったことがありませんでしたとさ。)

 こちらは11月初旬に作ったリースです。クリスマスっぽいリースの予定でしたが、好きな花色を選んでもよかったので、クリスマスから離れてしまいました…w だけど、ほんわかした感じで、自分では気に入っています。
リース

 こちらはスリットバスケットを使ったハンギングで、10日ほど前に作りました。
 左はビオラだけ13個で、右はビオラ9個とアイビーやシロタエギクが入っています。きれいな丸に作るのが基本みたいです。
 左はビオラだけなので、割と簡単だ!と思ったのですが、右のはアイビーやシロタエギクを適宜入れ込んで行くわけで、難しかったです。入れる場所もですが、長さや向きも、適切なものを選ぶのが…。だいぶ先生が手伝ってくれたので、なんとか完成…。
ハンギング ハンギング

 途中の写真も撮っておけばよかったけど、作っているときは、余裕がありませんでした…。

 ということで、例年になく花が多い我が家です。(写真を撮った時より、だいぶ咲いてます。だけど、真冬になったら、花を摘んで冬越しして、春を待ってね、と、先生が言ってました。)
リースとハンギング

 100個くらい作ると感じがわかると先生が言っていたので、どんどん作ってみたいですが、問題は置き場所ですよね。
(…年に10個作っても10年かかるので、もっとスピードアップすると家の周り中に置くことになりそうです…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト

葉がきれいになった斑入りのツワブキ(天星)の花

 更新の間が空いておりました。また、ご訪問できず、失礼いたしました。元気なのですが、ただいま、ドタバタ中につき、当面、記事の更新ができたらいいな、状態が続きそうです。気が向いたら、覗いていただければ、ありがたいです。

 購入して数年になりますが、記事にするのは初めてのツワブキ(石蕗、艶蕗、学名:Farfugium japonicum (L.) Kitam、キク科ツワブキ属、常緑多年草)の天星です。葉に星のような黄色い斑入りです。

 寒くなりつつある時期の黄色い花は、うれしいもの…。たとえ、ありふれたキク科らしい花でも…。葉が斑入りだと、ちょっとおもしろいし…。
斑入りツワブキ

 これまで天星を記事にしなかったのは、我が家では葉がなかなかきれいな状態に保てなかったためです。
 左のような葉だといいのですが、斑の部分が葉焼けしやすくて、右のような状態になることが多かったわけです。我が家の植物も多少育ってきて、ツワブキ自体の葉も増えたし、今年は日当たり具合もよくなってきたのか、葉焼けが少なめで済んだのでした。
斑入りツワブキ 斑入りツワブキ

 ツワブキにはほかにも、いろいろな品種があるようで石田精華園 山野草販売 ツワブキの種類などを拝見しますと、白い斑入りのものとか、白花のものとかが欲しくなったりしています…どこかで会えるといいんですが…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

やっぱり糸ラン、ユッカ カラーガード

 だいぶがっしりしてきた我が家のユッカ カラーガード(学名:Yucca filamentosa 'Color Guard' 、リュウゼツラン科イトラン属)ですが、ふと見れば、糸だらけ…。和名の糸ランは、伊達じゃない…。

 ほら、葉の縁がくるくるとほつれています…。もとから多少、糸は吹いていましたが、ここまでではありませんでした。大人になってきた証拠かな…w
ユッカ カラーガード

 少し離れてみても、もやもやが見えます。来年あたり、花が咲くといいなと思いますが、気が早いかな…。
ユッカ カラーガード

 写真の中央下に写っているのは、蕾をたくさん付けたアセビ…。
 今日この頃は、最低気温は10℃を下回り、最高気温も20℃を下回り、あとはキクが何種類か咲いて、落葉樹の葉が落ちて…というところですが、ユッカ カラーガードは寒さに強いので、このまま外で越冬です。…見やすいように、軒下に持ってくるけど…紅葉もすることだし…。

 …この記事は昨日書いたのですが、今日は、風もなく、とても暖かな一日でしたとさ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

多少あります、エケベリア…

 確か真冬だったと思いますが、見切り品の多肉を2つ、入手しておりました。100円で、とっても小さいポットのもの…。

 その1つはエケベリアの「高砂の翁」。暖かくなったころ、少しかっこよくなったかなと思ったら、アブラムシ?がついて、お肌がぼろぼろになったのでした。そんな肌荒れも治り、だいぶ大きくなったので登場です。図ってみたら直径は25cmほどになってました。買った時は5cmもなかったと思うので、ずいぶん成長が早いものみたい…。
高砂の翁

 もう1つは品種名なしのエケベリア…。こちらも直径11cmほどに育ってます。子株もたくさんできたので、先日分解して植え替えました。
エケベリア エケベリア

 上の最初の2つのエケベリアが割と簡単に育ったので、8月に、また100円くらいの見切り品2つを入手…。サンカルロスと古紫というもので、直径は買った時の倍くらいになりましたが、まだ見切り品のときの虫食い痕が消えてませんね…。
 ついでに右は、同時期に入手したアガベの子株…。以前載せた、カエルさんがくつろいでいたアガベ(→素敵なアガベに住んでいたのは…の子株です。解体時に居合わせたら、1つ、いただけちゃいました。ラッキーw これは、比べると成長は遅い感じです。早く、親株みたいにかっこよくなってほしいものです。
エケベリア アガベ

 ということで、ちょろちょろ、あれこれ手を出しているのですが、それもこれも、「エケベリア」とか「ハオルチア」とか、言葉自体がなかなか覚えられなかったので、とりあえず、育ててみているわけです…。…ハオルチアも120円のを1つだけ持ってたりします…w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ユウゼンギクは、わさわさです…

 またしてもキクで恐縮ですが、ユウゼンギク(学名:Symphyotrichum novi-belgii、英名:Michaelmas daisy)の名で購入した花を2つばかり。去年も載せたんですけどね…。

 今日はとてもいい天気で、蜂とハエのほかに、チョウチョも何種類か来ていました。
 青紫のクジャクアスターじゃないの?と思っちゃうユウゼンギクには、ベニシジミが止まっていました。
クジャクアスター?

 去年(→ユウゼンギク? クジャクアスター?はもっと、大人しげに咲いていたのですが、今年はわさわさ咲いています…。
クジャクアスター?

 それに押されたのか、白の八重咲のほうは、こじんまり…。
ユウゼンギク?

 ということで、最近の記事から想像できることと思いますが、我が家の庭の花は、現状、ほぼ白と青、紫ばかりとなっております…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。