切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●未分類
CATEGORY ≫ ●未分類
       次ページ ≫

季節がら? ハンギングを作ってみました。

 たぶん、春と秋がハンギングを作りやすい時期なんではないかと思うのですが、今年は近所の園芸店で、リースとかハンギングの教室をやっていたので、初めて行ってみました。(園芸好きになって、だいぶ長いのですが、ハンギングはダイソーさんの円形とか半円のでしかやったことがありませんでしたとさ。)

 こちらは11月初旬に作ったリースです。クリスマスっぽいリースの予定でしたが、好きな花色を選んでもよかったので、クリスマスから離れてしまいました…w だけど、ほんわかした感じで、自分では気に入っています。
リース

 こちらはスリットバスケットを使ったハンギングで、10日ほど前に作りました。
 左はビオラだけ13個で、右はビオラ9個とアイビーやシロタエギクが入っています。きれいな丸に作るのが基本みたいです。
 左はビオラだけなので、割と簡単だ!と思ったのですが、右のはアイビーやシロタエギクを適宜入れ込んで行くわけで、難しかったです。入れる場所もですが、長さや向きも、適切なものを選ぶのが…。だいぶ先生が手伝ってくれたので、なんとか完成…。
ハンギング ハンギング

 途中の写真も撮っておけばよかったけど、作っているときは、余裕がありませんでした…。

 ということで、例年になく花が多い我が家です。(写真を撮った時より、だいぶ咲いてます。だけど、真冬になったら、花を摘んで冬越しして、春を待ってね、と、先生が言ってました。)
リースとハンギング

 100個くらい作ると感じがわかると先生が言っていたので、どんどん作ってみたいですが、問題は置き場所ですよね。
(…年に10個作っても10年かかるので、もっとスピードアップすると家の周り中に置くことになりそうです…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

花が見たくて、ちょっとだけ登山…

 少し前になりますが、5月29日に、大倉山(933.9m)という山に登ってきました。
 いろんな花が見られるところみたいで、先日記事にしたサンカヨウなどには、ちょっと時期遅れですが、次回のための様子見ということで…。家族で登る二度目の登山…。

 急なところもありましたが、こんなヤグルマソウのたくさん繁っているところなどを越え…(花はまだ蕾…)
ohkura_01.jpg

 川沿いの氾濫原などもあり、緑いっぱいの楽しい山道でした(だけど、心にはあまり余裕がなかった…w)。ここには、5月初めだったら、ニリンソウとかサンカヨウとかシラネアオイも咲いているみたいです。
ohkura_02.jpg

 それでも登山の途中で、いろんな花が咲いていました。
 左と中央は、ラショウモンカズラ(羅生門葛、学名: Meehania urticifolia 、シソ科ラショウモンカズラ属、多年草)…。色が濃いのや薄いのがたくさん咲いていました。
 右端は、たぶんノビネチドリ(延根千鳥、学名:Gymnadenia camtschatica、ラン科テガタチドリ属、多年草)ではないかと思いますが、3本ばかり見かけました。
ohkura_03.jpg ohkura_04.jpg ohkura_05.jpg

 左はカラマツソウ(落葉松草、唐松草、学名:Thalictrum aquilegiifolium var. intermedium Nakai、キンポウゲ科カラマツソウ属、多年草)でいいでしょうか…。
 中央のマイヅルソウは山頂付近にたくさんありました。右はタチシオデの雄花…。
ohkura_06.jpg ohkura_07.jpg ohkura_08.jpg

 ツクバネソウ(衝羽根草、学名:Paris tetraphylla A.Gray 、ユリ科ツクバネソウ属、多年草)も、あちこちで見かけました。右は、たぶんミヤマカタバミ(深山片喰、深山傍食、学名:Oxalis griffithiiカタバミ科カタバミ属、多年草)で、これは2か所ほどに咲いていただけでしたが、カタバミのような葉はたくさんありました…。
ohkura_09.jpg ohkura_10.jpg

 ユキザサ(雪笹、学名:Maianthemum japonicum 、ユリ科マイヅルソウ属、多年草)もきれいでした。サンカヨウはすでに、実になっていました。
ohkura_11.jpg ohkura_12.jpg

 以上、地味めな花ばかりのようですが、ズダヤクシュやクルマバソウが咲き、咲き残ったシロヤシオが散りかかったり、ツツジが咲いていたりもしたのでした。

 左は山頂付近の東屋から見た景色。右は現地にあった地図…。この地図によると、我々の通ったコースは2時間前後というところですが、我々は3時間半かかりました。
ohkura_13.jpg ohkura_14.jpg

 今回の登山は、勢いで行ったもので、不慣れな我が家にはちょっと不安があったのですが、無事でした。前回の登山は雪靴でしたが、今回は長靴…。一番履き慣れている靴だし、川を越えるところがあったので…。
 道に迷うこともなく、熊にも会わず(オコジョ?みたいなもの一匹には会いました…)、筋肉痛になることもなく、無事帰ってこれて、よかった、よかった…。

 …だってね、登山口の駐車場で三方に道があり、どっちに行くかで家族の意見が分かれたんですよね…。方向音痴って、こわい…。

 次回は、迷わず、第一歩を踏み出せるはず…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

おじいさんの思い出を尋ねて山(形)へ

 先日、山形の小国町に行った件について、ちょっと…。
 今回の旅は、母の希望でした。母は岩手の秋田よりの地方の出身です。母の父(私の祖父)は、職業は山師…。山を見て歩いて、木の売買などの手配をする人だったそうです。
 今から70年ほど前、祖父は津川村(現小国町)で木材をパルプ会社に供給する仕事のため、羽前沼沢の駅前にあった大和屋さんという旅館に何年だか何十年だか逗留していたそう。事務所をその隣に構えていたそうで、母の兄や姉も手伝いに行っていたとのこと。その場所に一度行ってみたいというのが、母の希望でした。

 現在の羽前沼沢はコンクリート造りの駅舎の無人駅で、あまり情緒はないので、線路の写真を…。
 国道113号と並んで走っている米坂線です。このあたりは、鉄道写真を撮る人が、山と列車の写真を撮りに来るみたいです。列車は日に片道6本みたい…。
ogu_yama_01.jpg

 線路と道路を除くと、周りは山また山といった雰囲気のところです。私の写真からは想像できないかもしれませんが、新緑(といっても、緑系の若芽だけでなく黄色っぽいのや赤っぽいのもあり、桜もまだ咲いていて)山がきれいで、山ばかりでも全く退屈しませんでした。
ogu_yama_02.jpg ogu_yama_03.jpg

 羽前沼沢の駅前に、当時をしのぶものは何もないだろうと思っていたのですが、なんと、大和屋さんの残骸がありました。建物の2階部分の中央付近に「大和屋」の文字が…。
ogu_yama_04.jpg

 大和屋さんの裏は川…。雪解け水が緑色できれいでした。
 たまたま出会った人に話を聞いてみたら、祖父のことを覚えていて、母は大喜びでした。
 それで感慨にふけるかと思いきや、本来の目的は果たしたとばかり、周辺の山菜採りにいそしんでいました…。
ogu_yama_05.jpg

 周囲には山菜はもちろん、カタクリ、キクザキイチゲ、ニリンソウなど、お花もたくさん咲いていました。
 左はエンゴサク、右はイカリソウ…。
ogu_yama_06.jpg ogu_yama_07.jpg

 近くの道の駅には、たくさんの山菜。ウド、シドケ、アイコ、カタクリなどありましたが、知らないものも…。
 左はコゴミですが、赤コゴミと青コゴミっていうのがありました。赤コゴミはキヨタキシダ(清滝羊歯、学名:Athyrium squamigerum、ウラボシ科、多年草)のことで、アブラコゴミともいい、普通のコゴミより、ずっとおいしいらしいです。右はアズキ菜となっていて、なんだろうと思い、帰ってから調べたら、ユキザサ(雪笹、学名:Maianthemum japonicum、ユリ科マイヅルソウ属、多年草)のことのようです。
ogu_yama_08.jpg ogu_yama_09.jpg

 以上、おじいさんの思い出をたどりつつ、山菜、山野草と、山に浸った旅でした。

 …私の記憶の中のおじいさんは、とても優しい、お相撲さんみたいな体型の人でした。私が遊びに行くと、私の好物の納豆を買ってきてくれたものでした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

懐かしの? ツリーハウスと温泉

 先日、岩手に行ったおりには、以前よく行った温泉にも寄ってきました。
 が、温泉自体の写真はどうということもないので、そこに行く途中で見かけるツリーハウスを、まずは…。

 季節がら、木に葉はなく、周りは雪ですが…。
 このツリーハウス、何年前かは定かではありませんが(ネットで検索したら、どうも2010年から、個人の方が趣味で作り始めたもようです…)、だいぶ前からあります。見るたびにどこか手が加わっているようで、完成したのかどうかが、よくわかりません。いつも車のなかから、様子を見ていたのですが、今回初めて降りてみました。道路からは少し離れているのでズームで撮影。脚がパイプでないほうがいいけど、なかなかいい感じかも。広い土地と大きな木があったら、自分好みのツリーハウス、楽しいだろうなあ。ハンモックでもいいけど…。
ツリーハウス

 そのままでも見通しはいいところですが、ツリーハウスの上からだと、もっと気分がよさそう…。ちょっと心配なのが、木の枝がハウスの中を通って屋根から出ているあたり…。雨の時もだけど、風が吹いたら、どうなるんだろう? 枝が揺れたら。。。
 これはやっぱり、機会があったら、中に入れてもらいたいものです。
ツリーハウス 景色

 さて、ツリーハウスの先にちょっと行ったところにあるのが、金ヶ崎温泉 駒子の湯というところ。駒ヶ岳のふもとなので、駒子の湯というのだと思います。源泉かけ流しの日帰り温泉で入浴料は450円です。
 サウナはあるけど、最近の温泉みたいにいろいろな種類のお湯があったりはしませんが、とってもいいお湯なんですよね。この日も駐車場はいっぱい。温泉の周囲は、お湯で溶かしているので雪はなし…。周りは牧場が多く、景色もよく、せいせいします。
景色 駒子の湯

 このあたりは春には山菜も採れるし、山野草もきれいだし、見晴らしもいいし、気持ちのいいところです。
 この日は付近はみぞれの天気でしたが、この時期としては雪も少なく、一緒に行った母ともども、いい気分で帰ってきたのでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

お庭で発掘中…?

 天気がいい日が続いても日当たりの悪いところの雪はあまり融けません。

 ということで、一番日当たりが悪いところにある、まだ小さなアセビが気の毒なので、雪を除けて掘り出しました。
 掘り出す前の写真は、真っ白だから、ありませんw

 気温が上がるのを待って乗っかっている雪をがばっと剥がし、くっついている雪や氷は枝をなるべく折らないよう、除けました。凍っている塊りは無理にとりませんでした。
アセビ

 左が昨日の発掘終了時。このあと周りの雪も家の横に移動。今日の夕方にはアセビにくっついていた氷もなくなり、周辺は右のようになりました。
アセビ アセビ

 また雪は降るだろうし、もっと暖かくなるまでそのままでもいいのかもしれないけど、雪折れしそうだったので…。少し黒っぽいところを増やしたので、雪が融けやすくなるといいな…。

 今季は最初にたくさん降った雪がとても湿った雪だったので、それが凍って上に積もる雪も融けにくいみたいです。日当たりのいいところは全く雪がなかったりするんですけど…。

 それにしても、一昨年は記録的な大雪だったし、来季からは少し、雪対策を考え直そうかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

春よ、コイ、コイ?

 3週連続の週末の雪で、今朝も湿った雪が積もっていました。
 で、我が家の雪かき当番の私が、せっせと雪かきする傍ら、家族がぷらぷら周りを見まわっていて、「ちょっと、ちょっと」と手招きするので、見に行ってみたら…

 池の鯉が、小さな橋の下に固まっていました。
池の鯉

 引いて見ると、こんなふうになってます。橋の下だけ細く氷が張っていません。鯉もやっぱり、少しでも暖かいところがいいのかな?
池の鯉

 今日の最高気温は1.4度、最低-2.1℃、明日朝は-5℃の予報ですが、日中は晴れなので、雪も氷もだいぶ融けるはず。
 鯉も、もう少し、居住空間が広がるんじゃないかな。

 家族が、うちの池と思われるかもと、いらぬ心配をするので、一応、この池は学校の池です…w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

グレーチングが欲しい…

 雪がたくさん降ると、必ず思うのが、家の前の道路にグレーチングがあったらな、と…。
 (一応説明すると、グレーチングは側溝の網目のフタ、で、いいでしょうか…。)
 道路には雨水用の側溝に一定間隔でグレーチングが設置されているわけですが、雪かきシーズンになると、グレーチングの威力に気が付くわけです。

 ほらね、こんなふうに、グレーチングの上は雪が良く融けるわけで…。中に暖かい空気があるせいだと思うけど、水が流れていると雪も融けるし…ね。残念ながら、我が家の前の道路にはグレーチングがありません。
グレーチング

 ほかにも、日当たりとか、マンホールとか、雪を早く融かすのために、あったらいいなと思うものはあるけど、そちらは後付は無理そうでしょ。グレーチングくらいなら、なんとかなるんじゃないかなあと…。
 それで役所に聞いてみたりしたけど、勝手に増やしてはいけないらしく…。

 我が家の周辺の道路は1軒おきくらいにグレーチングが設置されていて、ちょうどグレーチングのある家のところにマンホールもあります。そうすると、雪の融け方が目に見えて違ってきて、雪が融けたところと融けないところが白黒の縞になります。
 たいがい白い縞になって残っている我が家の前を見ると、グレーチングが欲しい、と、しみじみ…。

 雪はまた降るし、春には融けるものだし、融け具合が多少違ってもいいみたいなものだけど、残しておくと雪は氷となってどんどん融けにくくなり、そこにまた雪が降ると大変…。
 だから、日が照れば雪が融けたわずかなアスファルトに雪を散らし、アスファルトの黒と雪の白半々が一番融けやすい割合みたいだ、雪が融けた水の排水をいかに良くするかが夜凍る分を減らすポイントみたいだとか、家の前の狭い道路でいかに効率よく雪を融かすかに腐心していたりします。

 なんだか、とっても無駄なことをしているみたいだけど、人生、無駄なことを省いたら、何もなくなるかもしれないしね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

たっぷり降っちゃった雪…

 あちこちで荒れた天気になってますが、我が家周辺も、だいぶ雪が降りました。

 こちら、昨日の朝の公園の様子。入り口付近で撮りました。長靴でも雪が入ってしまうので、これ以上、踏み込めず…。
雪の公園

 ちょっとズーム。普段は向こうに山が見えているのですが、昨日は見えず。
雪の公園

 この後、雪は夕方まで降っていました。
 天気予報では雨に変わるはずだったけど、変わらず…。
 町中の積雪は8cmとニュースで言っていましたが、我が家周辺は30cm以上積もった感じです。
 だいたいは、こんな感じの雪なんだけどね。→我が家の近所の雪事情…

 昨日の雪は重い雪で、風がなかったので静かにボソボソ降ってました。
 夜になっても気温が下がらなかったので、ぐちゃぐちゃの雪が深く道路にたまり、佐川さんのトラックが立ち往生していました。チェーン撒いていたけど、空回り…。…ちゃんと押してあげたよ…。

 今日は曇り、夕方から冷えてきて、道路の雪ががっつり凍るかと思ったそのとき、ブルがやってきて、こそげていきました。あとには凍結防止剤を振りかけておきました。

 そんなに積もったわけではないけれど、次の雪は、今の雪が融けてからにしてほしいです。…明日はどうなるのかな…。

 庭は、、白いのっぺらぼう状態ですw 私は筋肉痛…w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

どうなるかしらな、今年の園芸費用

 書類の整理のついでに、我が家の昨年の庭・畑関係(植物関係?)の支出をまとめてみました。植物関係施設の入園料なども含みます。(庭は約20坪、畑も約20坪くらい)

支出の種類金 額備 考
1.植 物約1万6千円苗、種など111種類(うち、野菜は約5千円、30種類)
2.資材・その他約4万5千円土、肥料、鉢、レンガ、支柱、本、長靴、塗料、施設入園料等
3.臨 時約2万4千円小型デッキと専用塗料

        計 約8万5千円

 となりました。ま、若干漏れがあります(レシート出ないところのを、入れ落としてたり…)。
 まだ2年目の庭のため、デッキを含め、資材等にけっこうかかってしまいました。
 植物はほとんど見切り品だけなのですが、買いたい放大買わせていただき、ありがとうございました。資材には見切り品はないので、米糠、藁、落ち葉、もらった土等、極力利用したつもりなのですが、やっぱり思ったよりかかってました。

 去年の実績から今年の予算としては、7万円くらい、かな。

 今年は3はないし、資材は今年も使えるものが多いし、植物も育ってきたので、全般に庭にかける金額は減る予定です。…が、植物を見に、外に出る機会を増やしたいと思っていますので、そちらにかかるかも…。

 畑は、去年の6月からですが、この辺りだと、5月の連休ころからが本番なので、だいたい年間作業したのと同様の感じです。去年から作っている量で、ほぼ我が家の野菜は足りているので、今年も同程度の出費予定。

上記の金額には、
*贈答用の切り花等、約1万円は含まず
*水道料は含まず(我が家の場合、水道料は年間を通じて300円くらいの変動です。)
*交通費は含まず(車で1時間くらいで行けるところに行く程度なので、ガソリン代は無視w)


 以上です。

 家族には、「100円のダイコンを毎日1本食べたとしても、1年で3万6千円以上かかるんだから、いろんな野菜のほかに庭の植物も買えて、この金額なら、問題なかろう!」と、多少、強引な理屈を語っていたりします…w
 (ということで、今年も畑を隠れ蓑に、買いたい放大かな…。)

 家族から一言: ま、我が家のレジャー・娯楽は植物関係だけだもんね…。あ、温泉もあったか…。

*******
 お世話になっている皆様へ。
 お休み中もご訪問いただき、ありがとうございます。こちらからは訪問せず、申し訳ありません。
 思った以上に冬休み…。
 我が家の書類仕事が溜まっていたので、整理していました。
 集中してやれば、すぐ終わるのですが、なかなか集中できず、時間がかかってしまいました。
 書類の整理が嫌いで、つい、ブログに逃避したくなるので、今回は目鼻が付くまで更新しない、と自分に言い聞かせつつエクセル作業をしておりました。

 昨年秋より、体調、運勢?ともに上向きみたいで、多少、忙しくなりました。3月からは、さらに忙しくなる予定ですが、趣味と実益を兼ねた忙しさなので、願ったりかなったり、だったりします。
 それもあって、更新頻度を減らすつもりですが、お時間のあるときにでも、覗いていただけると、うれしいです。こちらも、なるべく訪問させていただくつもりです。

 今年は、外の、いろんな植物に出会いたいと思っています。とりあえず、栗駒山に行くことだけは確実に実現したいと…。

 年頭のご挨拶が遅れておりましたが、本年が、皆様に素敵な出会いや喜びを、たくさんもたらす一年でありますことを、心より願っております。
 かなりの暖冬ではありますが、寒中、体調をくずしたりなさいませんように。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

一応、載せちゃう、虹…

 地形のせいか気候のせいか、ここに越してきてから、虹を見ることが多いです。
 先日(12/5)も、大きな虹がかかって、全体を見渡せるところを探して、撮ってみましたが…。

 実物のようには撮れない…。
虹

 かなり枚数を撮ったけれど、生き生きしていた虹が写せない…。
虹

 虹、うまく撮るコツって、ありますかね?…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ