切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ や行
CATEGORY ≫ や行
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっぱり糸ラン、ユッカ カラーガード

 だいぶがっしりしてきた我が家のユッカ カラーガード(学名:Yucca filamentosa 'Color Guard' 、リュウゼツラン科イトラン属)ですが、ふと見れば、糸だらけ…。和名の糸ランは、伊達じゃない…。

 ほら、葉の縁がくるくるとほつれています…。もとから多少、糸は吹いていましたが、ここまでではありませんでした。大人になってきた証拠かな…w
ユッカ カラーガード

 少し離れてみても、もやもやが見えます。来年あたり、花が咲くといいなと思いますが、気が早いかな…。
ユッカ カラーガード

 写真の中央下に写っているのは、蕾をたくさん付けたアセビ…。
 今日この頃は、最低気温は10℃を下回り、最高気温も20℃を下回り、あとはキクが何種類か咲いて、落葉樹の葉が落ちて…というところですが、ユッカ カラーガードは寒さに強いので、このまま外で越冬です。…見やすいように、軒下に持ってくるけど…紅葉もすることだし…。

 …この記事は昨日書いたのですが、今日は、風もなく、とても暖かな一日でしたとさ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト

意外に可愛い、ヤーコンの花

 今日は久しぶりにいい天気(最高気温は21℃…)だったので、早めに畑に出かけ、シソの実採りをしました。先日も少し採ったのですが、まだ柔らかめだったので、今日が本番…。
 一緒に行った家族はすぐ飽きちゃって、畑の見回り…。そして、今日もいいものを見つけてくれました。

 はい、我が家のヤーコン(学名:Smallanthus sonchifolius、英: Yacón、キク科スマランサス属、多年草)の最初のお花です。ずっと天気が悪かったせいか、花びらが不揃いだったりしますが、そこは全体がきれいに咲いているものと思って見てね。青空が似合うヒマワリみたいなお花です。
ヤーコンの花

 ところでサイズですが、これが意外と小さくて、直径4cmほど…。
 左は私の指先に乗せてみたところ、ね、小さいでしょ。全体は右の写真のような感じで、草丈は1.5m以上になっています。ご覧のように、葉も大きいのに、花は小さいのでした。右の写真の真ん中あたり、上から1/3くらいのところに咲いているけど、見えるかな…。
ヤーコンの花 ヤーコンの花

 ということで、朝の畑の会話…
 「ヤーコン咲いてるよ!」とシソの実採りで忙しい私に話しかける家族…
 ヤーコンのほうをチラ見したけど、花を見つけられない私は
 「どこ? どこ? どこ?」(内心、家族が花を見つけるはずがない、と、高をくくっておりました…)

 家族: そこ!
 私:  どこ!?
 家族: そこ!
 私:  どこ!!
 家族: ここ!
 私:  どこ!!!!
 家族: これ!
 私:  あ、ほんとだ!

 結局、間近に行って、やっと見つけたのでした。

 ヤーコンは今年初めて植えてみています。霜が降りると枯れてきちゃうので、そのころに掘って収穫するらしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

コンカドール(ユリ)の花、芽生え付き

 購入して5年目の我が家のコンカドール(学名:Lilium 'Conca D'or'、ユリ科ユリ属、球根植物)が、今年も無事咲いています。

 これは少し前の写真。今日は一番上の花まで咲いて、そろそろ咲き終わりが見えてきたところ…。
 最初の年の花は2つ、翌年が10、一昨年が15、去年は16個、そして今年は17個と、かろうじて一つ増えました。高さは私の身長をはるかに超え、1.9mくらいかな…。
コンカドール

 去年の秋に少し場所を移動し、春先には、芽を出すかどうか気になって様子をうかがっていました。(→大きくなったユリの球根を植え替え
 芽生えは突然にやってきて、左は4/8の写真。少しずつ芽を出していたという感じではなく、ぼこっと音がしそうな感じで、突然芽を出していました。右は4/13、少し緑が増えてます。
コンカドール コンカドール

 4/14には、さらに緑が増し、4/20には、かなり、おいしそう?に成長…。この写真は斜め上から撮っているので、背丈があまりわかりませんが…
コンカドール コンカドール

 真横から撮ると、4/20には、だいぶ大きくなったのが、わかるかと…。
コンカドール

 このユリの根元には、たぶん木子?の小さい芽も数個出ていて、今は5本ばかりが30cmくらいに育っています。
 今年の秋は、ちゃんと球根を洗って様子を確認してみようかな…。…これまで2、3度植え替えているのですが、いつも寒い時期で、面倒だから、堀り上げて、そのまま場所替えするだけだったもので…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

微妙に違うユキノシタ

 ユキノシタ(雪の下、学名:Saxifraga stolonifera、ユキノシタ科ユキノシタ属、常緑多年草)の花が咲き始めましたが、我が家では今年、2種類のユキノシタが咲いています。

 一つはこちらで、たぶん、基本のユキノシタ…。5枚の花弁のうち、上の3枚に赤い模様があります。
ユキノシタ

 葉は表にも赤味がさしていますが、裏返すとほとんど赤っぽくなっています。
ユキノシタ ユキノシタ

 もう一つはもともと我が家にあるもので、上のユキノシタにあった赤い模様がありません。ちょっとだけ、黄色い模様がついてたりします。
ユキノシタ

 葉にも赤味はなく、裏返して見ても白っぽいです。
ユキノシタ ユキノシタ

 我が家の近所では下のようなユキノシタがふつうみたいですが、去年、基本のユキノシタとちょっと違ってることに気が付いて、近所の家のユキノシタに気を付けていました。ちょっと見せてね、お宅のユキノシタ…
 その後、たまたま行ったお宅で、基本の赤いほうのユキノシタを発見。アジサイ(の枝)と交換でユキノシタとオキザリスをいただいてきたのでした…。
 そちらのお宅は埼玉あたりから引っ越してきたそうで、ユキノシタは植木鉢の植物について来たみたい…。

 ということで、微妙に違うユキノシタなどを並べて植えて、なんだか楽しい変な私…。

 家族は「赤いほうがきれい」、と言ってます…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ヤツデの実が黒くなっていたので

 だいぶ前にヤツデ(八つ手、学名: Fatsia japonica、ウコギ科ヤツデ属、常緑低木)の花の写真を撮ったとき、ヤツデの実の写真も載せたかったのですが、なかなか撮れずにいました。
 確か黒くなったはず、と思い、何年か気を付けていたけれど、実が黒く熟すまで放っておかれることが少ないみたいですね。

 今年は我が家の小さなヤツデの木の実が少しずつ黒くなってきて、そろそろと思っていたら、鳥さんに食べられたみたい…残念…と思っていたところ、実家付近に大きなヤツデの木があったことを思い出し…。

 ありました、黒い実…。でき始めのころは白っぽかった実が、緑から黒へと変わって行くわけで…。
ヤツデの実

 新しい葉がどんどん伸びているなかに、黒い実が入り乱れておりました…。こういう状況だと、さっさと剪定してしまいたくなりそうです…。
ヤツデの実 ヤツデの実

 種でヤツデを増やしたい場合は、秋に採取するようですが、鳥に食べられたり、剪定されたりで、秋まで残っていることは少ないんではないかと…。

 ヤツデは「関東以西の、おもに海岸近くの森林周辺に自生」(wiki)するということですが、上の写真は岩手(内陸)で撮ったものですし、我が家の近所にも庭植えのものを見かけますから、寒さにも、けっこう強い感じです。
 近所の山にも、たぶん鳥が運んだ種から生えたと思われるヤツデが生えています。ただし、大きなものは見かけません。


 ヤツデの花の写真はこちら→完璧な?ヤツデの花

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ユーフォルビア キパリッシアスは(たぶん)撤去完了

 増えすぎて困るものが、我が家にはいろいろあります。
 種が飛び過ぎるものも困りますが、地下茎でどんどん増えて、完全に除去するのが難しいものも、危険…。
 ミントとかドクダミとか、黄色の宿根リナリアとかは、すでに植えない、増やさない、見つけたら抜くことに決定済みですが、植えてしまって、こりゃまずい、というものが、ほかにもあります。たとえば、ユーフォルビア キパリッシアス(学名:Euphorbia cyparissias、別名:マツバトウダイ(松葉灯台)、マツバダイゲキ(松葉大戟)、トウダイグサ科ユーフォルビア属、多年草)…。

 見た目はかわいいし、色合いも春に似合うので、実家からもらってきたのでした。写真のものの身長は15cmくらいで、もう少し大きくなります。触ると柔らかで気持ちいい…。…実家では、すでに絶やそうとしているのですが、なかなか無くならない…w
ユーフォルビア キパリッシアス

 我が家は植えて2年くらいですが、今春の様子を見て、撤去決定(冬は地上部はかれています)。
 なにしろ、2株くらい植えただけだったのが、大小無数に増えてしまっていたので。2m四方くらいのところに、あちこち、ぴょこぴょこ顔を出してます。

 どういう増え方をするのかの参考に、根をつなげたまま抜いてみたところが、下の写真。右のほうは写真が切れているけど、もっと続いています。根っこは、かなり固くてしっかりしています。…だから、茎で切れて、根まで抜けないことが多い…。
 こんな感じでどんどん増えます。これは土が柔らかめのところに植えた株なので、比較的近くに次の株が顔を出していましたが、乾燥したところに植えたものは、広範囲に広がって、花の着いていない小さな芽をたくさん出していました。
ユーフォルビア キパリッシアス

 ということで、見えたものはすべて抜いたのですが、根までは除去できていないし、見落としもあるでしょうから、また出てくる可能性は大…。たぶん、根気よく抜いていたら、なんとか完全除去できるのではないかと…。

 抜いちゃった一方で、一部は鉢に植えなおしていたりするんですけどね…(えっ?!)。…種で増えたりはあまりしないようなので、閉じ込めておけば大丈夫かなと…。 …いったい私は、何がやりたいんでしょうね…。

 *ユーフォルビア キパリッシアスは、クラリスハワード(ClariceHaward)とかフェンズルビー(Fen'sRuby)といった園芸品種があるようです。

関連記事:
ユーフォルビア キパリッシアスと呼んでみよう

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ユーフォルビアが、あっち向いてホイ

 かなり貧弱ではありますが、少し前から、ユーフォルビアの花が咲いています。
 去年の秋に、見切り苗を2種購入し、1鉢に2つ植えていたものです。

 左がユーフォルビア マーチニー(学名:Euphorbia x martini、トウダイグサ科ユーフォルビア属、常緑多年草)、右がユーフォルビア パープレア(Euphorbia amygdaloides 'Purpurea')です。
ユーフォルビア ユーフォルビア

 鉢全体を見てみると、スタンダード仕立て、ではなくて、なんだか、かなり不格好…。ユーフォルビアっていったら、同じ高さで花が並んでいる絵が思い浮かぶのですが、我が家の場合、下から伸びた茎に咲いているものもあれば、一本の茎の上のほうから3つに分かれて花が咲いていたりします。それでもって、あちこちに向いてます…。形は買った時に剪定されていたので、そのままなんですけどね。
 右が去年の購入時。ね、そのままの形でしょ?w 少しは何か増えるかと期待していたんですけど…。
ユーフォルビアyuho_06.jpg

 これを見ながら、来年は普通のユーフォルビアみたいにしたいなと剪定を考えていたのですが…。

 ユーフォルビアの剪定について検索すると、だいたい、花後に花が咲いた茎を地際から切る、そのころには新芽が周りから出ていて、それに来年花が咲く、といったことのようなので、我が家のユーフォルビアの根元を見てみると…
 左のパープレアは既に地際から芽が出ているのでOKだけど、右のマーチニーは茎の下のほうから2つしか芽が出ていません。
 写真より上の部分にも、花の咲いていない古い枝があるのだけれど、これを残すと、今年と同じように、茎の上のほうに花が咲くことになりそうな…。
ユーフォルビア

 結局、新芽の数で花数もだいたい決まるみたいで、出てこなかったらどうしようもないですよね…。もしかして、早めに花のついた茎を切ると、新芽が出やすかったりするかな…。
 なるべく下から切ったほうが効果的? …上のほうの花のない枝は挿し木用にするとかして…。

 それより、2つを分けるか地植えにして、がっしり育てろっていう話かな…。…いまさらだけど…。
 どちらも耐寒性は-10°くらいはあるようなので、地植えでも大丈夫だと思うけど…。

 と、くどくど思いながら、いっそ、来年もあちこちにぴょこぴょこ咲かせてしまおうか、なんて…。
 …いやいや、もう少ししたら、マーチニーくんも、もっと下から芽を出してくれるはず…ですかね?


 以上、ユーフォルビアの見切り苗の見分け方、でした…えっ?

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ユキワリソウが咲き過ぎな気がする件について

 またまたユキワリソウで恐縮ですが、どんどん花が増えてきて、満開みたいなので…。

 一番遅く咲きだしたのは、白花でした。1つだけ大きな白花がありますが、これは株が別で、少し先に咲きだしていました。青と薄紫のも別の株…。意図せず、あれこれ、入り混じってます。
ユキワリソウ

 この白は、自力で大きくしたわけでなく、買った時から大株でした。でも小さな株と同じくらい安かったのは、白花で珍しくないからだったかなと…。
 個人的には、元気でたくさん咲いてくれたら、白花で十分満足…。そこに、青もちょっと混じって大満足…。
ユキワリソウ

 ということで、一番最初に紹介した青花もまだ咲いていて、我が家の小さなユキワリソウコーナーは花盛り…。

 なぜこんなに咲いているのか考えると、存亡の危機を感じたとき、たくさん花を咲かせるっていうやつじゃないかと危惧…。

 来年はこんなに咲かないと思うので、今年の花を載せておくのでした。

 それにしても、同じような花ばかり買ってますよね…。安くて青か白で、っていうのが最初の選択条件だったからなんですが…。複雑な花型には興味を持たないようにしている(?)ので、その次に手を出したのが赤系のシンプルな花だったりします…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ふっくらしちゃったユキワリソウ

 昨日の朝は、ちょっと雪が積もったりして、おろおろしてしまいました。さすがに、すぐに消えましたが…。
 そんな折、我が家のピンクのユキワリソウが咲いていたのでご紹介。

 こちら、まだら模様のお方…。花弁(実際は萼片)が丸っこくて、花弁の色を濃くしたような蕊の色もいいでしょ…。
ユキワリソウ

 だけどね、去年購入したときは、こんな花でした。
 痩せてとんがっていました。それが星みたいで、そこが気に入っていたりして…(丸い花弁のものが多い中で、逆に目立っちゃって…)。一年たって、ちょっと(かなり?)太ったんでしょうか…?
ユキワリソウ

 よくわからないで買っていたわけですが、ユキワリソウの花型は、どうも、花弁も花全体も丸くふっくらしているほうが美人というか、いい花型みたいなので、結果オーライということで…。

 いろいろな花型があって楽しませてくれるユキワリソウですが、育ててみると、去年と今年、咲き進むにつれての変化も、なかなか面白い花なのでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

地植えにしてみた、ユキワリソウ

 育て始めて3年めになるユキワリソウですが、去年の秋から地植えにしてみました。
 それまでは鉢植えで、前年は花後ずっと北側軒下で管理して秋に植え替えて、春先に日当たりのいい東南に移したのですが、葉焼けさせてしまいました。それで去年の秋に、北側に小さなユキワリソウコーナーを作って地植えにしてみたのでした。

 結果、少し前に雪を割っている姿を載せた青いユキワリソウが、去年より多くの花を咲かせています。去年は2つくらいしか咲かなかったけど…。去年の同じ花→ユキワリソウが初開花
ユキワリソウ

 今年は7輪ほど咲いて、なんだか育て方がよかったと錯覚しそうです…。
ユキワリソウ

 我が家のユキワリソウコーナーは、鉢を置いていた軒下近くの木の下にユキワリソウ用の土を入れて作ったので、大きな鉢植えみたいなものかもしれません。青花が一番開花が早く、一緒に植えているほかのものは、まだ蕾。
 このまま、毎年調子よく咲いてくれたら、うれしいのですが。
 なにしろ、小さな鉢を並べて管理するのは面倒………じゃなくて、、、伸び伸び育てたいので……。

 ユキワリソウに限らず、小さな庭や家のなかに、ちょうどいい場所を見つけたり作ったりして、植物も自分も楽に過ごせるのがいいなあ、と思うのでした。…要するに、(もっと?)手を抜きたいわけ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。