切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●カエル・チョウ・トンボ、etc.
CATEGORY ≫ ●カエル・チョウ・トンボ、etc.

すみませんが、けろっぴです…

 このところ、バタバタしてまして、畑にカメラを持っていく余裕がなかったりします。
 そんなときにもマイペースな家族は、楽しく見回り…。作業に追われる私に代わって、スマホで傑作を撮ったと言うので…。

 タイトル: 花オクラとけろっぴ
keroppi_01.jpg

 我が家では花オクラの収穫は家族の担当です。花オクラには、ペクチン、アラバン、ガラクタンなどの食物繊維が含まれているそうで、効果の一つに便秘の改善があげられており、もっぱら家族が食べています。だから、当然、収穫も家族…。

 少し前まで、日に20以上も咲いていた花が、10月になってからは数個になり、収穫作業もあっという間。余った時間は、家族同様花オクラが大好きなアマガエルを見つけることに使っているみたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

畑から連れてきちゃったカエルさん…車中編

 今時は毎朝のように畑に行ってます。車で5分ほど、畑に20~30分いて、ささっと帰ってきます。
 昨日の朝も出かけ、花オクラを収穫したり、種まきした野菜の様子を見てきたのでした。
 その帰り道、車が走り出したら、助手席の私の足元に置いた花オクラを入れたビニール袋から、アマガエルが飛び出しました。私の膝にピョン、そこから助手席側の窓にピョン…。

開かない…
アマガエル

出られない…
アマガエル

お~い!!
アマガエル

誰も気が付いてくれない…
アマガエル

 窓を開けてあげたかったけど、道路に落ちて車に轢かれるかもしれないし、戻る時間はないし…ということで、力尽きておとなしくなったカエルさんは、我が家まで同行、庭に放してみました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

お久しぶりのトンボさん

 連休中に、沢沿いの道を歩いていたら、何匹かのトンボと会いました。

 大きさは4~5cmくらいでしょうか。黒と黄色のトンボさんです。翅が風にあおられています。
sanaeT_01.jpg

 胸の模様を見ると、オグマサナエ(学名: Trigomphus ogumai Asahina、サナエトンボ科コサナエ属)というのではないかと思ったのですが、オグマサナエはうちのあたりには分布しないみたいなので、よく似ていて少し小型というコサナエ(学名:Trigomphus melampus、サナエトンボ科コサナエ属)ではないか、というところに落ち着けてみました…。
sanaeT_02.jpg

 サナエトンボにもいろいろいるみたいですが、サナエ(早苗)らしく、田植えの時期には飛んでいるトンボなのでした。
 我が家の近所でも、連休中から田植えが始まっています。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

背中にハートのカメムシくん&ヤツデくん

 ヤツデの花の写真を撮ろうと思ったら、背中にハートのカメムシくんがいました。
 エサキモンキツノカメムシ(学名:Sastragala esakii、ツノカメムシ科)って、いうんだって…。

 ハートがわかりやすいように、画像を逆さにしています。
 エサキ(命名者)モンキ(背中にクリーム色の紋)ツノカメムシ(肩がいかっているカメムシ)ということみたいです。1cmちょっとくらいのサイズでした。メスが卵の世話をするんだって…。
エサキモンキツノカメムシ

 ところで、このヤツデは50cmくらいしかないのですが、花がたくさん咲いています。これは先日知り合いからもらったもの…。右の写真のように、葉っぱ1枚から我が家で半年ばかり育てているヤツデを鉢に植え替えて喜んでいたら、「ヤツデ、好きなら、邪魔だから持ってって」と言われ、喜んでもらってきた私でした…。
エサキモンキツノカメムシ ヤツデ

 まあね、ヤツデくん、大きくなるし、じゃまっけなときもあるかもしれないけど、ヤツデの新緑も好きだし、花も好きだし、なんといっても真冬に緑なところが好き…。…暖かい地方ほど、ぐんぐん育ちはしません…。

 斑入りだったら、尚可なんだけど、ベタなヤツデくんをカッコよく見せられたら、かっこいいでしょ?w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

緑色に輝くのは、ツノアオカメムシくん、かな?

 虫が苦手の方は、パスしてね…。

 畑のジャガイモのテントウムシダマシ退治をしていたら、緑色のカメムシを発見。たぶん、ツノアオカメムシ(学名:Pentatoma japonica)ではないかと…。

 けっこう大きなカメムシくんで、2cm以上ありました。緑色の金属光沢…。肩の張り出しが、鎧みたいで、かっこいいです。
 だけど、気が付くと、触角、折れちゃってるのかな…。鎧にも、ちょっと、ほころびが…。
ツノアオカメムシ

 見られるのは今くらいの時期までのようで、そろそろ、終焉の時期?
 ふとみると、カメムシくん、膝を折り、肩を落としたふうにも見えました…。
ツノアオカメムシ

 ツノアオカメムシは、山地の樹上に棲むカメムシのようですが、灯火によってくることもあるそうです…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると、うれしいです。

ハラビロトンボとムカシヤンマ

 山沿いの道を散歩していたら、ちょっとずんぐりした感じのトンボ2種類に会いました。たまたま、どちらも黄色と黒…。

 最初に会ったのはハラビロトンボ(腹広蜻蛉、学名 Lyriothemis pachygastra )のメスのようです。4cmほどの小さなトンボですが、胴が太く、腹広…。金色っぽく見える、きれいな色をしています。
ハラビロトンボ

 腹が広いのはトンボとしてはいかがなものか、と思いましたが、藍色の鼻で、顔はお茶目な感じ…。
ハラビロトンボ

 ハラビロトンボと別れたら、黒っぽい大きなトンボがゆっくりめに飛んでいました。ちょうど木に止まったけれど、高過ぎ…。
ムカシヤンマ

 残念と思っていたら、次は道路に止まってくれました。十分、低いです…。このトンボはムカシヤンマ(昔蜻蜒、学名:Tanypteryx pryeri)みたいです。日本固有種で東北以南の本州と九州に分布するそうです。
 最初はオニヤンマかと思いましたが、オニヤンマより少し小さく、胴が太い印象。目も黒くて、なんだか機関車ふうのトンボでした…。成虫になるのに約3年かかるといわれるそうで、当県では危急種に指定…。
ムカシヤンマ

 今日も目当ての花は咲いていなかったけれど、穴開き長靴で溝にはまったけれど、動きがゆっくりめに見えるトンボ2種と会えて、心和んだ散歩でした。…やっぱり、長靴、3か月くらいで穴が開くみたい…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぶんカワトンボが、ひらひら…

 少し前から咲くのを楽しみにしている花があり、山に見に行くのですが、まだ咲かず…。代わりに、行くたびに、たぶん、カワトンボと思うトンボに会っています…。

 何匹か会ったのですが、今日撮れたのは、これだけ…。黒くて大きな目が印象的…。メタリックな緑色で、写真だとわからないけど、尻尾の端のほうは水色っぽく見えました…。
カワトンボ

 昨日今日と、真夏のような暑さ(だけど、コタツもストーブも出てるんですけど…)ですが、山の小川近くは涼しめ…。ひらひら逃げるトンボが多い中、この一匹は、付きあってくれました。ほかには、翅が茶色っぽくて体がすっかりシルバーっぽくなっているトンボもいました。
カワトンボ

 こちらは同じところで先日会った別のカワトンボ…。翅の班が、こちらは白で、目も上のトンボとは違います…。6cmくらいと大きく、パタパタ飛んでる感じでした…。
カワトンボ

 カワトンボはオスとメスとで翅の班の色が違う(オスは赤で、メスは白)そうです。また、オスは翅の色が透明のものと茶褐色みたいなものがいたり、成熟するとシルバーに色を変えたりするそうで、カワトンボといっても、いろいろな個体があるようです。

 カワトンボにはニホンカワトンボとアサヒナカワトンボがいて、ニホンカワトンボは生息地により翅の色が違ったりするそうです。が、難しすぎるので、とりあえず、トンボ撮りました…ということで…。

 ほんと言うと、最初見たときは大きなイトトンボ?って、思ったんですよね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日の訪問者チェック…キジバトさん

 今日は一日小雨が降ったり止んだり…。朝方や、雨が止んだときは、鳥っこが庭にやってきます。
 たいがいはスズメやシジュウカラですが、大きい鳥がいると思ったら、キジバト((雉鳩、学名:Streptopelia orientalis、別名:ヤマバト、ハト科キジバト属)でした。
 せっかくなので、撮っておきました…。

 植えて間もない、小さな白花ヒマラヤユキノシタの花柄を摘んでくれました…。
ヤマバト(キジバト)

 あんまり山と変わりない庭をぷらぷらして、モミジにも一応登ってみて、ひとしきり探索していったのでした…。

 PCに向かったまま、庭を見れるのは、便利…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

よっこらせ、な、シュレーゲルくん

 一見落ち着いているふうですが、シダの葉によじ登ったばかりのシュレーゲルアオガエルくん…。
シュレーゲルアオガエル

 下から見ると、こんなふうにシダに素敵なカエル模様を作っています…w なんで下から撮ったかと言うと…
シュレーゲルアオガエル

 実は、シダの葉に飛び移り損ねてぶらさがっているところを撮ろうとしたんですよね…。…撮った瞬間に、上に登っちゃった…。
シュレーゲルアオガエル

 シュレーゲルくんも、ときには早く動きます…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

お目覚めですか、シュレーゲルくん

 今年もカエルさんの季節がやってまいりました。
 お山の小川沿いの笹の葉の上、シュレーゲルアオガエルくんが、うとうと…。

 前脚の上に顎をのせ、熟睡ポーズ…。…下まぶたから閉じるみたいだね…。
シュレーゲルアオガエル

 近づいたら、ちょっとだけ目の開き加減を変えました…。身じろぎして私にお尻を向け、様子見…。
シュレーゲルアオガエル

 …大丈夫みたい…と思ったら、熟睡ポーズに逆戻り…。
シュレーゲルアオガエル

 ボクは、ここにいます…。一番きれいな、笹の若葉の上…。
シュレーゲルアオガエル

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ