切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年09月
ARCHIVE ≫ 2015年09月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヌルデの虫こぶの使い道

 久しぶりに近所の散歩をしたら、ヌルデ(白膠木、学名: Rhus javanica または Rhus javanica var. chinensis、ウルシ科ヌルデ属、落葉小高木)の虫こぶが気になって…。
 *虫こぶ:昆虫などの寄生によって、植物組織が異常な発達をしてできる、こぶ状のもの。虫癭(ちゅうえい)とも。

 あっちにも、こっちにも、大きな虫こぶ…。大きいものは直径5cm以上もあり、どうしても、目に入ります…。
ヌルデ

 この虫こぶは、五倍子(ごばいし、ふし)と呼ばれ、けっこう役に立つもののよう…。
 ヌルデシロアブラムシが寄生してできるものだそうで、タンニンが豊富に含まれており、生薬として止血などの効果があるほか、皮なめしや染料、インクの原料などに。かつてはお歯黒にも使われたそうです。

 染料としては、空五倍子色(うつぶしいろ)とよばれる伝統的な色になり、平安時代から喪服に使われたそうです。ちょっと茶色がかった灰色、かな…。
 空五倍子色

 *春に黄緑色の花を咲かせるキブシの名は、その果実を染料の原料として、五倍子(ふし)の代用として使ったためだそうです。

 五倍子は、現在では中国からの輸入が多く、そこそこ値段がするもののようです。秋に虫こぶを採集して、熱処理とか熱湯処理をしてから乾燥させて使うようですが、見るだけにしておきます…。

 ヌルデの木は、紅葉がきれいなので、ヌルデモミジの別名もあります。少しだけ、紅葉が始まっていました。去年のヌルデの紅葉の記事はこちら→ヌルデの紅葉
 同じく紅葉がきれいなウルシ(右)は、まだ青々…。違いは葉軸に翼があるかなしが、わかりやすいです。ヌルデには、翼があります…。
ヌルデ  ヤマウルシ

 我が家の庭では、同じウルシ科のハゼの木が紅葉しており、ヌルデやウルシも、どんどん、紅葉していくことでしょう…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト

プレクトランサス エメラルドレース、など

 何年か前に園芸店でもらったプレクトランサスが、北側で元気に咲いてます。たぶん、プレクトランサス エメラルドレース(学名:Plectranthus oertendahlii 'Emerald Lace' )ではないかと…。

 明るい日陰にちょうどいい植物です。去年より少し大きな鉢ですが、室内越冬に備え、あまり大きな鉢にはしていません。短日植物ということで、9月くらいから咲き始めました。
プレクトランサス

 白い小さな花が穂状になっていて、なるほど、シソ科か、みたいな感じです。右は、隣に置いてあるプリムラ シネンシス。夏越し中ですが(もう、夏は超えましたね…w)、暑い時期にも葉に隠れるようにして花が咲いていました。最近、葉より上に伸びてきたみたい…。
プレクトランサス  プリムラシネンシス

 横においた鉢のヒューケラにも花が咲いていたので…。黒っぽい葉のもので、キラ ブラックフォレストです。
 右は、上とは別の我が家のプレクトランサスです。たぶんプレクトランサス ケープエンジェルだと思いますが(これは、モナラベンダーでした…。)、こちらは咲き始めたばかり…。
ヒューケラ  プレクトランサス

 プレクトランサスのアロマティカスは、今年も香りよく緑ですが、花はやっぱり、見れないのかも……。3種のプレクトランサスは室内越冬させたもの。無加温日当たりのいいところで、乾かし気味、でした…。いずれも温度が上がってから、切り戻しがてら挿し木をあちこちに。地面に直接で大丈夫…。そちらは寒くなるまでのお楽しみ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

開墾が終わって…

 今年の6月から12坪くらいの畑を無料で借りているのですが、敷地の端に草ぼうぼうの3角形の土地が残っていて、そこも使わない?と言われ、使いたいと言ったら、畑の持ち主さんが、草刈りして、耕運機を入れてくれました。

 そのあと、端っこの草刈りとか、根っこ掘りとか、石拾いなどの手作業は、自力で…。
 左は一通り耕して、米糠と牡蠣殻石灰を撒くところまで行った段階…。…beforeを撮る余裕はなかったです…。
 右は、日曜に、畝を作って、奥のほうに、庭で増やしていたイチゴを少し植えたところ。手前から二つ目の畝にはニンニクを植えました。ここには、あとはタマネギの苗を植え、ライムギを撒く予定…。広さは、たぶん10坪くらいだと思います。
開墾したよ  開墾したよ

 日曜の作業では、珍しく家族が力仕事をしてくれました。
 土を均すのと、畝を1つ作るのと、ニンニクの植え付けだったんですけど、半日作業したら、若干、不機嫌になってしまいました。だいぶ疲れたみたいです。…普段ですか? 普段は運転手と収穫担当…。
 お疲れさんでした! ありがと。


 メインの畑は、あまり変わっていません。
 ナス、ピーマン、ゴーヤ、オクラ、トマトがまだ元気だし、秋ジャガイモやホームタマネギ、ラッキョウなどを植えたので、空いているところがあまりありません。
メイン畑  メイン畑

 それもあり、葉物の種まきが遅れてます。
 おととい、追加のダイコン、ミズ菜と赤カブの種を撒きました…。ちょっと前にラディッシュなどを隙間に少し撒いたけど、20日たっても芽が出ず…。…雪菜なんかは、これから撒こうと思ってます…。
 左は隣の畑のダイコン、右がうちの少し前に撒いたダイコン…。…双葉のときから大きさが違うように見えたのですが、種のせい? 肥料のせい?
ダイコン  ダイコン

 あとは、ネギの種を箱蒔き。
 キャベツと白菜は予定なし…。(なぜかというと、白菜はあまり食べないし、キャベツは苗が高かったから…。)
 年内に考えるのは、あとはエンドウ類だけ、で、いいのかな…。
 どうも、いつどういう作業をするかというのが、よくわかっておりません。

 とりあえず、今日はゴボウサラダ…。…ゴボウはたくさんあります…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ヘデリフォリウムが咲いちゃった

 1月に半額になっていた球根を1つ買った、原種シクラメンのヘデリフォリウム(学名:Cyclamen hederifolium)が、数日前から咲いています。(…一見、購入時と見紛いそうですが…。)
 購入時の記事はこちら→買っちゃいました、な、原種シクラメンの球根

 ガーデンシクラメンより、一回り小さな、かわいい花です。本来は葉が展開している冬に入手し、変化のないまま春に地植え、その後、音沙汰がなかったので、花が咲いてうれしい限り。ヘデリフォリウムの花は、香りがあるのは稀ということですが、我が家の花は香りますw
ヘデリフォリウム

 ところで、この絵柄、なんか変かも…。球根がだいぶ露出しています。それに、花が球根の横から咲いている…。…確か、春に植えたときは、ほんのちょっと頭を出していただけだったはずなんですが。
ヘデリフォリウム

 少し前から、気になってはいたのですが、シクラメンの球根って、頭がけっこう出てるんでなかったかな?と思ってそのまま。今年の猛暑もそれで乗り切り、豪雨も乗り切ったんだし…。だがしかし…。

 やっと、重い指を上げ検索してみると、どうも、ちゃんと埋めたほうがいいみたい…。購入時の自分の記事でも、ヘデリフォリウムは上に土をかぶせたほうがいいらしい、なんて書いてる…。

 ということで、取り急ぎ、山野草の土をかぶせておきました。なんとか、球根の上のほうに、たくさん花を咲かせてほしいけれど、手遅れかな…。

 花が少なくても、この球根の葉を見たい…。…できれば、実ができて、こぼれダネで増えてほしい…。 

 *ヘデリフォリウムは晩夏から秋咲きで、原種シクラメンのなかでも耐暑性耐寒性が強く、初心者向きだそうです。関東あたりでも地植え可能みたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

バナナのある庭

 もちろん? バナナ(甘蕉、実芭蕉、学名 Musa spp. 、バショウ科バショウ属、多年草)の木のある庭です。……バナナの茎は葉が重なってできていて、扱いとしては草だそうですが…。
 近所の道路沿いの山の斜面に、バナナの木の目立つ庭があり、ずっと気になっていたのですが、連休中に見せていただくことができましたので、撮った写真の一部を…。

 パーゴラの両側にバナナが生えているのですが、山の上なので、見晴らしがよく解放感いっぱい…。…パーゴラの先は芝生の庭(両端に果樹)、そして畑となっています、その先が道路…。
バナナのある庭

 こちらパーゴラの反対側。ちょっと南国の小屋風…。手前はレンガが敷いてあり、背の低い花の花壇のほか、像とか大鉢の植物が置いてありました。その奥がおうちで、家の後ろは大きな杉の木の山です。
 庭のあちらこちらに知っているものやら、知らないものやら、いろんな植物がありました。パッションフルーツは花が咲いていて、実もいくつかなっていました。(冬は室内越冬…。)
バナナのある庭  バナナのある庭

 奥様の趣味の庭ということでしたが、あいにくお留守…。写真はないですが、トリトマなどもあり、はっきりした色味が好きな感じではありました。
バナナのある庭  バナナのある庭

 アーチもいくつかありました。バラのアーチのほか、ヘンリーヅタのアーチも…。そこにはクレマチスも咲いていたり…。
バナナのある庭  バナナのある庭

 ということで、とても広くてなんでもあるような庭だったのですが、なんといってもバナナがいい味を出している庭でした。

 うちの近所では、今のところ3軒ばかりバナナのある家を見つけています。1軒は冬は屋内に取り込んで越冬させているそう。こちらのお宅では、上を切って、根が凍らないよう、マルチングをして越冬させているそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

スーパーの土付きラッキョウを植えて…

 ラッキョウ漬けが好きだし、ラッキョウの花もかわいいみたいなので、機会があったらラッキョウ(辣韮、薤、辣韭、学名:Allium chinense、ネギ属、多年草)を植えてみたいと思っていました。今年は無料で畑が借りられたので…。

 ついに、畑にラッキョウを植えることができ、それが無事、育っています。花も、もうすぐ咲きそうで…。(…四角い緑の物体は、アリ退治用…。効果、あるでしょうか…。)
ラッキョウ  ラッキョウ

 実はこれ、7月にスーパー買ったでラッキョウ漬け用の土ラッキョウ(確か茨城県産…)、1kg、399円(半額)の一部…。……去年、ラッキョウの種球をチェックしていたら、そこそこ値段がしたので…。

 買ったラッキョウは1kgで152球あったので、大きいもの50球を植え付け用としてキープ、あとの102球をラッキョウ漬けにしたのでした。ラッキョウは30度以上で休眠するということなので、左の写真の左側の50球は8/23に植えるまで陰干し。残り102球を右のようにラッキョウ漬けに…。2瓶作ったけど、ほぼ食べつくしてます…。
ラッキョウ  ラッキョウ

 ラッキョウは植えて1年だと数は少ないけど大きいものが採れ、2年だと小さいものがたくさんできるとのこと…。

 某HCのラッキョウの育て方の紙によると、1年目だと1つの種球が7~10個、2年目だと1つの種球が30~50個になるということで、来年は50個がmax500個!、再来年は2500個!!になるんだ~、などと、ラッキョウで皮算用…。  

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

コクリュウの実の色づき

 庭のコクリュウ(黒龍、学名: Ophiopogon planiscapus 'Nigrescens'、ユリ科ジャノヒゲ属、多年草)の実がだんだん黒くなってきました。
*コクリュウの花はこちら→ヒメヤブランとヤブランとコクリュウの黒い実

 モミジの木の下に、いろんな下草を植えてみていますが、リシマキアの黄緑を背景にすると、コクリュウの色が目立って見えていいかな、と思ったりしています。
コクリュウ

 引っ越してきてから何株か植えたのが、ちょっとだけ、増えたかも…。…もっと、増えてほしい…。種まきすると、いいのかな……。
コクリュウ


 こちらは畑のウドの実…。やっぱり、黒い実が緑を背景にすると際立って見えました。
 いろんな色の実があるけれど、黒もなかなか、と思っていたりするのでした。
ウド  ウド


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると、ありがたいです。

サラシナショウマには、庭が足りない…

 山に行ったり、園芸店に行ったりして、いろんな植物を見るのですが、どちらも面白いです。
 先日は、山でサラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻、学名:Cimicifuga simplex (DC.) Wormsk. ex Turcz.、キンポウゲ科サラシナショウマ属 、多年草)の花を見て、その後、某園芸店の見本園でもサラシナショウマを見てきました…。

 連休中に行った山で見かけた、白いサラシナショウマの花…。風に揺れています。ここでは群生ということはないですが、薄暗い登山道沿いのあちこちに、すっと、咲いていました。
サラシナショウマ

 大きいものは私の身長くらいの高さがあります。(後ろに石の河?が見えていますが、先日の大雨で流れてきた石のよう…。) 登山道沿いには、もっと丈低く咲いているものもありました。
サラシナショウマ  サラシナショウマ

 一方、こちらは園芸店の見本園…。いいでしょ?w 園芸品種のせいなのか、茎が黒っぽかったです。花がたっぷり咲いていました。
サラシナショウマ

 この花は甘い香りがします。属名のシミシフガ(Cimicifuga)は「ナンキンムシも逃げる(悪臭)」という意味だそうですが、サラシナショウマの花は、いい香りでした(葉には悪臭があるそうですが、確認していません)。右は、花が咲き進んでいますが、銅葉の品種…。
サラシナショウマ  サラシナショウマ

 サラシナショウマは、春の若芽を茹で、水に晒して食用にしたところから晒菜(サラシナ)となったもので、同属のほかの植物同様、「根茎は升麻(ショウマ)という日本薬局方に収録された生薬で、解熱、解毒、抗炎症作用がある」(wiki)そうです。

 東北の山近くに引っ越して、気候が変われば目にする花も変わり、プラスで園芸種もあったりして、魅力的な植物に目をうばわれ、私の嗜好も指向も変化中…。なかなか庭作りが進まない理由の1つは、たぶん、そのせい…。…テンニンソウも、黄金葉のものとかも、あったりするんですよね…。

 ま、ヤグルマソウとかサラシナショウマを植えるのは、小庭では無理だとはわかっているんですけど……………。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると、うれしいです。

ゲンノショウコの赤と白と

 庭にゲンノショウコ(現の証拠、学名: Geranium thunbergii、フウロソウ科フウロソウ属、多年草)が咲いていましたので…。

 花色は「紅紫花は西日本に、白紫花は東日本に多く見られる」(wiki)そうで、我が家の周辺の道端等では白花しか見ていません。庭にも、植えていたりします…。(一度植えれば、勝手にどんどん増えます…。)
 ピンクの花は、以前関東にいたので、引っ越しした鉢についてきたもの…。この花は6弁の奇形のようです…。
ゲンノショウコ  ゲンノショウコ

 赤、白、と並んだので、ついでに黄色も…。
 先日咲いていたスイカの花…。だいぶ前に、庭にスイカの皮(当然、種も…)を埋めたところから芽が出て、花が咲くまでになりました…。もう気温は下がる一方なので、この後撤去…。
スイカ

 以上、我が家の赤白黄色…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると、うれしいです。

いろいろあって、ジニア ペルシャンカーペット

 ジニアは毎年、植えるのですが、今年はジニア ペルシャンカーペット(学名:Zinnia haageana、別名:メキシコヒャクニチソウ、一年草)にしてみました。覆輪や2色咲きなど多数の花色が楽しめるというものです。例によって、国華園さんの種です。

 我が家では現状、この4種類の花が咲いています。ほんとはもっと、種類があるのかもしれないけれど、あまりうまく育てられなかったんですよね…。なにしろ、少し時期遅れに直播き…。種袋には、箱まきまたはポットまきとあったんですけど…。まあ、ジニアだから…。それでも、咲き始めと咲き進んだ時でも表情が変わり、なかなか楽しいです。
ジニア ペルシャンカーペット

 なぜ今年はこのジニアにしたかというと、以前記事にしたように、マリーゴールドをいろいろ植えていたから…。色味が合っていいかなと思ったわけです…。
ジニア ペルシャンカーペット  ジニア ペルシャンカーペット

 結果はですね、ちょっと、色味が合いすぎているというか、かぶっているというか…。しかも近所にガイラルディアのオレンジ系があったりして……w パッと見、ジニアかマリーゴールドか、間違えそうなときが…。次回植えるときは、合わせる花を考えたいです…。

 ペルシャンカーペットは切り花でも出回っているようで、もっとシックな色味の花もあるみたい…。いろいろな花が咲くのは楽しいのでいいのですが、私の育て方のせいかもしれませんが、茎が若干弱いかもしれません…。花径は小さめですが、草丈は70cmくらいあります。

 *国華園さんの種袋には100粒くらい入っていますので、ちゃんと育てれば、もっと賑やかになるかと…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。ポチッとしていただけると、うれしいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。