切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

意外に可愛い、ヤーコンの花

 今日は久しぶりにいい天気(最高気温は21℃…)だったので、早めに畑に出かけ、シソの実採りをしました。先日も少し採ったのですが、まだ柔らかめだったので、今日が本番…。
 一緒に行った家族はすぐ飽きちゃって、畑の見回り…。そして、今日もいいものを見つけてくれました。

 はい、我が家のヤーコン(学名:Smallanthus sonchifolius、英: Yacón、キク科スマランサス属、多年草)の最初のお花です。ずっと天気が悪かったせいか、花びらが不揃いだったりしますが、そこは全体がきれいに咲いているものと思って見てね。青空が似合うヒマワリみたいなお花です。
ヤーコンの花

 ところでサイズですが、これが意外と小さくて、直径4cmほど…。
 左は私の指先に乗せてみたところ、ね、小さいでしょ。全体は右の写真のような感じで、草丈は1.5m以上になっています。ご覧のように、葉も大きいのに、花は小さいのでした。右の写真の真ん中あたり、上から1/3くらいのところに咲いているけど、見えるかな…。
ヤーコンの花 ヤーコンの花

 ということで、朝の畑の会話…
 「ヤーコン咲いてるよ!」とシソの実採りで忙しい私に話しかける家族…
 ヤーコンのほうをチラ見したけど、花を見つけられない私は
 「どこ? どこ? どこ?」(内心、家族が花を見つけるはずがない、と、高をくくっておりました…)

 家族: そこ!
 私:  どこ!?
 家族: そこ!
 私:  どこ!!
 家族: ここ!
 私:  どこ!!!!
 家族: これ!
 私:  あ、ほんとだ!

 結局、間近に行って、やっと見つけたのでした。

 ヤーコンは今年初めて植えてみています。霜が降りると枯れてきちゃうので、そのころに掘って収穫するらしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト

白い花(シロクジャク他)と白いアマガエル…

 雨が多いし、明るい時間も短くなって、なかなか写真が撮れないのですが、とりあえず白い花…。

 まずはシロクジャク(白孔雀、学名:Aster cv.Shirokuzyaku? Aster sp.?、キク科シオン属、宿根草)…。天気が悪いのに、ちゃんと、たっぷり咲いてくれました。
shiroama_02.jpg

 今年は切り戻しておいたので、丈が低めに咲いているので、写真が撮りやすいです…w それにしても、たくさんの花…。
shiroama_03.jpg

 こちらはサンパチェンス(ツリフネソウ科、一年草)の白。もっと上手に育てる予定でしたが、鉢を小さいままにしちゃったので、みすぼらしめ…。それでも、これだけ育つのは、やっぱりサンパチェンスだからでしょう。剪定もしなくていいし、楽ちん。次回はもっと、しっかり育てたいもの。…これは苗をプレゼントしてもらったもの。次回は自前じゃないとなあ…。
shiroama_04.jpg shiroama_05.jpg

 こちらは、ダイモンジソウ(大文字草、学名:Saxifraga fortunei var. alpina、ユキノシタ科ユキノシタ属、多年草)ですが、雨に打たれてうなだれ気味…。濡れてないほうがきれいなのですが…。
 右は、同じ白でも少し前に購入した、伊予白翠という品種です。検索してみると、純白の八重咲きらしいし、ラベルの写真ももっと花弁が多いのですが、なにしろ、見切り品でしたので、完全な花にならなかったようです。それでも花が見られたし、来年よろしく…。
shiroama_06.jpg shiroama_07.jpg

 そして、いよいよ?白いアマガエルですが、嫌いな人はパスしてね…。






 ほい、畑の花オクラの葉を上で、ちんまり…。(画像はクリックで拡大します。
 どこか白っぽい背景のところにいて、こういう色になったものか、アルビノなのかはわかりません。アルビノなら目が赤っぽかったりするようですが、この子は黒っぽい…。
 白いヘビみたいに、幸運を呼ぶとも言われるようなので、期待…。…見つけたのは家族です、書いとかないと、すねるので…。…ちなみに私も青いアマガエルなんかを見つけたことあります。→青いアマガエル&しがみつきアマガエル

白いアマガエル

 以上、白いものあれこれ、でした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

名残りのカナダシュウメイギクとアストランティア マヨールの葉

 我が家には、たぶんカナダシュウメイギク(学名:Anemone canadensis、キンポウゲ科イチリンソウ属、多年草)ではないかと思っているお花がありますが、撤去することにしました。ニリンソウに似てると思ったのは、カナダシュウメイギク?

 どんな花かというと、こんなお花…。白くて清楚な感じでしょ。花期は5~6月ごろで、これは5月末に撮っていた写真です。
カナダシュウメイギク

 全体を見ても、アネモネ風でなかなか…。
カナダシュウメイギク

 こんな感じに咲いていると、もっと増えてもいいのに、と思うわけですが…
カナダシュウメイギク

 先日、気が付いてみれば、地下茎で増えるようで写真のような繁みが3つも4つもできて、小さな芽もあちこちに出ているのを見ると、まずい気がしてしまいました…。1株か2株が3年足らずで…。
カナダシュウメイギク

 ということで、撤去を決定し、この時期は葉だけになっているものを粛々と抜いていたわけですが、なんだかほかにも、こんな葉があったような…。 

 あ、あれだ!

 はい、私が手に持っているものだけが抜いたカナダシュウメイギクの葉で、残りのよく似た形の葉は、別の場所に植えているアストランティア マヨール(学名:Astrantia major、セリ科アストランティア属、多年草)の葉。よく似ているでしょう? カナダシュウメイギクのほうが、テカってはいるんですが、他人の空似っていうんでしょうか…。
カナダシュウメイギク

 ここで、アストランティア マヨールがどんな花かお見せしたいところなのですが…
 なんと、こちらは植えて2年以上になるのに、まだ咲いたことがない…
 そういう理由で撤去しようかとも思ったけど、咲くまで待とうと思い直しているところ…。…星のような素敵なお花らしい…。

 こうして今日も、勝手な理由を付けて、植物を撤去したり大事にしたりしているのでした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

フラワーパワー(ブッドレア)と斑入りフジバカマ

 曇り空のなか、ブッドレアのフラワーパワー(学名:Buddleja x weyeriana 'Flower Power'、フジウツギ科フジウツギ属、低木)斑入りフジバカマ(学名:Eupatorium fortunei var. variegata、キク科ヒヨドリバナ属、多年草)を撮ってみました。
 去年も同じ組み合わせの記事を書いたのですが、今年はどちらも梅雨ごろに切り戻して、丈が低めで花が多めなように思います。

 フジバカマのくすんだピンクのなかのフラワーパワー、なんだか似合っているんではないかと。フラワーパワーのグレイがかった葉もちょうどいいかな…。…我が家では日当たりのせいか、フラワーパワーの花穂がそれほど大きくないのが残念…。
フラワーパワーと斑入りフジバカマ

 反対側にはユーカリがあって、どちらの花も、ユーカリの葉色とも合う気がするのですが、黄緑になったアナベルとも仲良し…。
斑入りフジバカマ フラワーパワー

 斑入りフジバカマの葉は、フジバカマのようにかっちりした感じではなく、色も形もなんだか、曖昧…w
斑入りフジバカマ

 なんとなく、薄ぼんやりした色合いなのですが、そこが好きだったりして…。
 どちらも、いい香りがするので、庭のこちら側は安心。…反対側にオミナエシとオトコエシのちょっと危ないゾーンがあります…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

おしゃれな気がするダンギクの花

  最近咲き始めた花で、意外とおしゃれでいいなと思っているのがダンギク(段菊、学名:Caryopteris incana 、シソ科カリガネソウ属、多年草)です。

 日当たりが好きなようですが、我が家の庭の日当たりがいまいちなせいか、ほかの植物に押されたせいか、通路に伸びだして60cmほどに伸び、段々に花を咲かせています。透けるような紫の花です。…花色はほかに、白やピンクもあるようです。
ダンギク

 蕾のときは左のような感じで、コムラサキシキブの実のようだと思いました。これが櫛団子のように並ぶのが、なかなか可愛くて、蕾のままだといいのになと思ったのでした。だけど、右のように咲いたら、やっぱり花はいいなと見とれてます。ぼけ写真でわかりにくいのですが、葯の色が素敵な青緑色だったりします。←ん? 雌蕊の先だったかな? 明日確認します、ごめんぽ…。←葯でよかったみたい…。
ダンギク ダンギク

 落ちた花を一つ拾ってみました。こんな花が集まって、襟元のファーのような形になっているわけです。
ダンギク
ダンギクの耐寒性を見ると、霜に当てないようにとか、寒さにはあまり強くないように書いてあるサイトが多かったです。苗についていたラベルにも「寒さにはそれほど強くないため、冬場は根を寒さからまもりましょう」となっているのですが、「最高最低℃」が32℃~‐15℃となってまして、それなら耐寒性あるんでないの?と思ったりしています。
 我が家では冬場に購入した見切り品(50円!)が露地越冬して咲いたのでした。

 お店の花鉢で見ると、もっと丈低く花多く咲いています。摘心すると枝数多く、花もたくさん咲かせられるようです。

 思いのほか気に入ったので、冬は念のためマルチでもして、来年はもっと花多く咲かせたいものです。

 以上、本日の見切り撮りLittle Gardenでした…。 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

どうなるかしらなダイコン&最近撒いたもの

 ダイコンを撒くのは、去年に続き2回めです。
 去年は時期が遅れて(9月の20日頃に撒いていました…)、あまり大きくならなかったので、今年は時期を失しないようにと思っておりました。
 畑を貸してくれているばあちゃんが、ダイコンはお盆を過ぎた頃に撒く、と言っていたので、8月の20日頃に撒いたのでした。時期はよかったはず、ですが…

 こちら、我が家の大根の現状です。黒虫(たぶんカブラハバチの幼虫)をせっせと退治して、ここまで育ちましたが、ちょっとひ弱な感じかも…。根の部分もまだ直径5mmくらいのもの…。
 種袋に一か所に「3~5粒撒く」とあったけど、種が余るので、10粒以上撒いちゃったのが悪かったみたいで、しょっちゅう間引いたけど、まだ一か所に2、3本生えています…。種同士も十分離していなかったし…。
ダイコン ダイコン

 こちらはお隣の床屋さんの畑。我が家より一週間くらい早く撒いていたみたいですが、すでに左のようにダイコンが直径5cmくらいにはなっています。ちゃんと間引いていない所は右のように混雑しているけれど、一か所に撒いた種が我が家ほどにはくっついていないみたい…。ちゃんと緑が濃く、がっしり育っているように見えます。
ダイコン ダイコン

 そして、こちらはばあちゃんの畑。今年は体調がいまいちで、撒くのが遅くなったようで、まだ小さいですが、ちゃんと種を離して5粒くらいずつ撒いたのが、遠目にもわかります。これなら間引きも、やりやすそう。
ダイコン

 ということで、三者三様…。
 我が家は今年は時期はよかったと思うけど、1か所に撒く数が多すぎたし、種同士がくっつきすぎていたね、と、早くも反省モードです…。

 ほかの野菜はどうかというと…

 左はダイコンとは対照的に、とっても畝幅が広く植えられたネギですが、けっこう元気w 右の葉が大きくなったニンジンは、根っこは三寸ニンジンだったりしますが、我が家的にはOK。
ネギ ニンジン

 最近撒いたものはというと、9/17に撒いたミズナは芽が出そろい、22に撒いた赤カブの芽も顔を出しています。
ミズナ 赤カブ

 9月初旬に植えたラッキョウも芽を出しているし、年内に撒いたり植えたりするのは、あとはホウレンソウ、タマネギ、ニンニクくらいでしょうか。

 …撒き方も畝の作り方もインチキくさいですが、なんとかそれらしく、取り繕ってる畑です…w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ほんとはもっと黄色いかもしれないタカクマホトトギス

 今日は天気が比較的良かったので、畑仕事のあといろいろしようと思っていたのですが、なぜか昼寝…。夕方から庭に出たら、6月にいただいていたタカクマホトトギス(高隈杜鵑、学名:Trycirtis subsp.ohsumiensis、ユリ科ホトトギス属)の花にびっくり…。なぜかというと、背丈が15cmくらいで、あまり成長していなかったので、咲くとは思っていなかったので…。

 咲いてみたら、直径4cmちょっとある、薄黄色のきれいな花で、うれしくなりました。ラベルの写真だと、もっと濃い黄色だったのですが、個人的には薄黄色のほうが好きだったりします。…だがしかし、夕方撮ったせいか、実物より白っぽいかな…。
タカクマホトトギス

 まだビニールポットのままです…。つい先日、涼しくなったので置き場所を変えたところでした。…でも、蕾にも気が付かなかったんですよね…。
タカクマホトトギス タカクマホトトギス

 タカクマホトトギスはキバナノホトトギスの亜種で、九州の大隈半島の特産で、そちらにある高隈山にはたくさん咲いているみたいです。いろんなページを見てみたら、どうも、ラベルの写真のほうが普通の色みたいな気がしてきました…。
 もっと明るいときに、ちゃんと確認します…。…でもって、来年はもっとたくさん咲くといいな。


 上記とは全く関係ありませんが、いつもは落ちたものしか写真に撮れなかったクヌギの実の写真が撮れたので…。かわいいでしょ?♡ 
クヌギの実 クヌギの実

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

やっと場所が決まったリコリス フォーン

 ずっとプラ鉢のままだったリコリスのフォーン(Lycoris cv. fawn、ヒガンバナ科ヒガンバナ属、多年草)を、春に地植えにしていました。それが、時が来て、開花中…。

 この花の色も形も大好きです。赤い彼岸花がいいと思う場所もあるけど、我が家の庭には、この色で…。
リコリス フォーン

 植え場所が決まらなかったのは、冬に葉を出すので、冬も日当たりのいい場所というのが難しかったから…。春に庭の一部を少し高くして、そこに植えたのでした。この場所だと、パソコンしながら見られるし…。
リコリス フォーン

 葉っぱが多い我が家の庭も、この花が咲くと、なんだか華やか…。長い蕊がまつ毛のようで、うらやましい…。
リコリス フォーン

 去年の写真を見たら、去年のほうが花が多いのが気がかりではありますが、場所になじんで来年は、もっとたくさん咲いてくれるといいな。

関連記事:
まつ毛が長い、リコリス フォーン

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

畑から連れてきちゃったカエルさん…車中編

 今時は毎朝のように畑に行ってます。車で5分ほど、畑に20~30分いて、ささっと帰ってきます。
 昨日の朝も出かけ、花オクラを収穫したり、種まきした野菜の様子を見てきたのでした。
 その帰り道、車が走り出したら、助手席の私の足元に置いた花オクラを入れたビニール袋から、アマガエルが飛び出しました。私の膝にピョン、そこから助手席側の窓にピョン…。

開かない…
アマガエル

出られない…
アマガエル

お~い!!
アマガエル

誰も気が付いてくれない…
アマガエル

 窓を開けてあげたかったけど、道路に落ちて車に轢かれるかもしれないし、戻る時間はないし…ということで、力尽きておとなしくなったカエルさんは、我が家まで同行、庭に放してみました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

タイワンホトトギス(青龍)と、実をちょっと…

 今日は久しぶりに日が出たので、洗濯の合間に庭の植物の写真を撮りました。…天気がいいのに、ボケました…。

 去年の秋に購入したタイワンホトトギス(台湾杜鵑草、学名:Tricyrtis formosana 、ユリ科ホトトギス属の多年草)の青龍です。少し前から咲いていましたが、ずっと天気が悪く、だいぶ散りましたが、しばらくは咲いてくれそうです。
 花弁の端がきれいな青ですが、ネットで他の画像を見ると全体がもっと青いものもあったりします。もっと涼しくなると、色も少し変わるのかも。
タイワンホトトギス 青龍

 以下は我が家の実をちょっと…。
 まずは、かなり好きなコムラサキ(学名:Callicarp dichotoma、シソ科ムラサキシキブ属)の実。だいぶ色づきました。
コムラサキシキブ

 左は矮性のヒペリカム(学名:Hypericum hybrid、オトギリソウ科オトギリソウ属)でハイパールというもの。
 右は確か、クランベリーだったと…。2年前くらいに見切り品で買って、今年初めて実が2粒生っています…。葉の紅葉が気に入って入手していたのですが、実が生ると、やっぱり楽しいですね。…2粒でも…。
ヒペリカム クランベリー

 天気がいいと、色がきれいに見えて、うれしくなります。が、明日はまた、雨が降るようで…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。