切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      
≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

(緑色の)ニリンソウ&イチリンソウ

 5/3に泉ヶ岳にちょっとだけ行ってきました。まだ落葉樹の葉が開き始めたところ。
 ニリンソウ(二輪草、学名:Anemone flaccida、キンポウゲ科イチリンソウ属、多年草)がたくさん咲いていて、初めて緑色のニリンソウを見つけました。

 緑のニリンソウはけっこうあるそうですが、初めてなので、横で撮ったり…縦にしたり…。 (一輪しかないけど…。画像はクリックで拡大します…。) 花径は普通で、2cmくらいだったと思います。
ニリンソウ ニリンソウ

 ここはけっこう急な岩山を小川が流れていて、川沿いにずっとニリンソウが咲いてました。下から見上げながら緑のニリンソウを探して登ったのでした。この日は1つだけでしたが、緑色のニリンソウにもバラエティがあるようなので、これからもニリンソウを見かけたら、緑花を探すことでしょう。
 あとは、真ん中は少しピンクがかっていた小さなニリンソウ、右はやけに花径が大きかった(4cmくらい)ニリンソウです。
midonirin_06.jpg ニリンソウ ニリンソウ
 

 上の写真を家で見ながら、花が大きいのもニリンソウだったよなあ? などと思っていたら、今日(5/4)行った野草園で、ニリンソウとイチリンソウ(一輪草、学名:Anemone nikoensis Maxim.、キンポウゲ科イチリンソウ属、多年草)が一緒に咲いていました。
 イチリンソウを認識したのは初めてでしたが、こんなふうに咲いていると、違いがよく分かった気がします。

 3輪咲いている大きな花がイチリンソウで、ほかの半分くらいのサイズのものがニリンソウだと思います。←ラベル等はなかったので、自己判断ですが…。(ブロ友さんの記事で見てましたからね…w)
イチリンソウとニリンソウ

 左がニリンソウ、右の写真がイチリンソウです。両者の花の下の葉の様子を見ると、かなり違います。
 ニリンソウは柄がない葉が3枚、茎に付いているけれど(根生葉には柄があります)、イチリンソウの葉には柄があります。また葉の切れ込み具合もイチリンソウはだいぶ細かいです。
 (ニリンソウは花が2つ付いていて、イチリンソウは1つというのもありますが、ニリンソウでも一つのこともありますよね。)
 ここで上の写真を見ると、大きな花の周りの葉は、ニリンソウと形が違っているのが、分かるかと…。
ニリンソウ イチリンソウ

 これで、山でイチリンソウとニリンソウが混在していても、見分けられるような気がします。…たぶん…。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ