切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPた行 ≫ 三陸の海をちょっと&大きな三面椿

三陸の海をちょっと&大きな三面椿

 土曜日に、岩手県大船渡市にある碁石海岸方面に出かけました。我が家からは片道車で3時間ほど。

 碁石海岸のなかの、恵比寿浜です。春の日差しに海が輝いていました。ここに来たのは数十年ぶり…。 
碁石海岸

 三陸の海といったら、やっぱり、岩と松…。
碁石海岸

 岩にはワカメが生えてたりして…。
 碁石海岸の名は、海辺に波に洗われてできた碁石のような形の砂利がたくさんあることから、ということで、少し探してみました。(碁石浜が一番碁石があるみたいなのですが、工事中で浜には降りられませんでした。)
碁石海岸 碁石海岸

 さて、大船渡を訪れた本来の目的は、椿見物。大船渡市は太平洋沿岸のヤブツバキ実取りの北限とされ、市内に多数のヤブツバキが自生しています。また、樹齢世界一と言われる三面椿があったり、約550種の椿を集めた「世界の椿館・碁石」という施設があったりします。

 ということで、こちらが熊野神社の境内にあるヤブツバキの巨木、岩手県指定天然記念物、大船渡の三面椿です。
 根元の外周8m、樹齢約1400年。神社創建時、境内の東・南・西の3面にツバキを植えたことから、三面椿の名が付いたそうですが、現在は東側だけが残っています。
 左下に人が立っていますが、比べるとツバキの大きさがわかるかな。
三面椿

 反対側を見ると、枝が無くなっているところがありますが、これは台風によるものだそう。5年前の津波は、このツバキの手前で止まったということです。右が熊野神社。
三面椿 熊野神社

 三面椿もたくさん花をつけていたのですが、私の写真じゃ、わかりませんね…。
 世界の椿館のツバキの写真は、アップで撮ったので、まとまったら、後日アップしますです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ