切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPは行 ≫ ヒゴクサくんで、いいのかな&白い小花

ヒゴクサくんで、いいのかな&白い小花

 先週、先々週と山で見かけた植物を少し…。

 まずは、もやもやを、もやもやした画像で…w
 こちら、たぶん、ヒゴクサ(肥後草・籤草、学名:Carex japonica、カヤツリグサ科スゲ属、多年草)なんじゃないかと思うのですが…。
ヒゴクサ?

 全体はこんなふうで、草丈は20cm~30cmというところ。
 上部についている褐色のものは雄小穂で、白いもやもやは白い柱頭に覆われた雌小穂のようです。これがきれいで、目につきました。
 スゲの仲間はいろいろあるし、花も似ているけど、雌小穂のもやもやが目立つ、柔らかい感じのスゲということで、ヒゴクサじゃないか、と思いました。実が垂れ下がる特徴があるようなので、また気を付けて見たいと思っています。
ヒゴクサ?

 ~スゲという名前でないのが珍しい気がしますが、名前の由来は肥後で最初に採集されたからとも、細い茎が竹籤に似ているからとも言われ、はっきりとはしないようです。分布は日本全域で、学名はCarex japonica。

 この時期は、ほかにも白い小花がいろいろ咲いていました。
 左はいまだにクルマバソウかオククルマムグラか決めかねている花…。右はタチカメバソウ。写真は載せてませんが、ニリンソウも、まだ少し咲いていました。
shiroko_01.jpg shiroko_02.jpg

 ホウチャクソウもたくさん咲いていたのですが、撮ったのは咲き残っていたチゴユリ…。そして、サワハコベ(沢繁縷、学名:Stellaria diversiflora、別名:ツルハコベ、ナデシコ科ハコベ属、多年草)…。
shiroko_03.jpg shiroko_04.jpg

 オオケタネツケバナ(大毛種漬花、学名:Cardamine dentipetala、アブラナ科タネツケバナ属、多年草)も花盛りでした…。ここの花は大きくて、最初、コンロンソウかと思っちゃいました…。
shiroko_05.jpg shiroko_06.jpg

 あとは、木の花も白が多かったのですが、それは次の記事で…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ