切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPは行 ≫ それなりに、いいんじゃないの、プルネラくん

それなりに、いいんじゃないの、プルネラくん

 梅雨時の庭では、雨でしだれたり傷んだりする花も多いですが、そういうことには関係なさそうに咲いているプルネラ(学名:Prunella vulgaris、和名:西洋ウツボグサ、シソ科ウツボグサ属、多年草)です。

 高さ15cm程度で、ぴょこぴょこ咲いています。去年1株買って、秋までにだいぶ増えて、それを株分けして花壇の縁に植えたもの…。花色は、確か青(紫)、ピンク、白とありましたが、白が売り切れてしまって、青にしたのでした。メインになる花ではありませんが、ちょっとした隅に、ちょうどよく収まる感じです。
プルネラ

 こちらは先日、近所で見かけたウツボグサ(靫草、学名:Prunella vulgaris L. subsp. asiatica (Nakai) H.Hara、シソ科ウツボグサ属、多年草)。実はウツボグサを庭に植えたかったのですが、近所から抜いてくるのもなんだったので、プルネラを入手したのでした。こうして見ると、そっくりです…。プルネラの亜種ということで、それほど大きな違いはないかも…。
ウツボグサ

 違いと言えば、ウツボグサのほうが固く、背も高くなる感じです。プルネラは背が低く、まとまりがいいように思います。一つの穂につく花も、プルネラのほうが多いかも。庭植えにはプルネラでよかったみたい。…増えるよ~と、知り合いに脅かされてますが…

 高温多湿に弱いそうですが、我が家のあたりだと、あまり気にしなくても問題ないようです。

 私には意外だったのですが、プルネラもハーブで、英名がSelf-Heal(自然治癒)というくらい、けっこうな薬効があるそうです。ウツボグサも漢方で利用されていて、傷薬とか、枯れた花穂を干してお茶にしたりするそう。

 ウツボグサも名前がいまいち、っていう感じがしてしまいますが、ウツボは海にいる蛇みたいなウツボではなく、矢を入れる道具のことだそう。(知り合いに、マムシグサとウツボグサが、ごっちゃになっちゃう方がいます…。)

 夏枯草(かごそう)という別名がありますが、夏も緑で、枯れるのは花穂のこと…。
 去年プルネラを見ていたら、夏にも少しは咲いていたような気がしました。確かに咲き始めのころのほうが揃ってはいますが、その後もぽちぽち咲いていたかと…。

 *流通しているプルネラには大輪ウツボグサ(Prunella grandiflora)と西洋ウツボグサ(Prunella vulgaris)があるようで、大輪ウツボグサのほうが花が大きいようです。
 我が家のプルネラがどちらか、いまひとつわかりませんでした…。…「プルネラ」で売っていたから、西洋ウツボグサのほうだと思いますが…。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ