切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPま行 ≫ 2つのメド―セージ(ガラニチカとプラテンシス)

2つのメド―セージ(ガラニチカとプラテンシス)

 爬虫類顔のサルビア ガラニチカが、けっこう好きです。
 色も姿も、長期間咲くところも。この時期、あちこちのお庭で鮮やかに咲いているのではないでしょうか。関東にいたときは、増えすぎて邪魔っぽかったし、どこでもあるだろうと、連れてこなかったのですが、北東北に引っ越したら、近所で見かけたのは、1か所だけ…。去年南東北に引っ越したけど、やっぱり関東でほどは見かけない…。

 我が家の小さなガラニティカ。1か月ほどまえに入手したばかり…w 小さいけど、顔は一人前…。
サルビア ガラニティカ

 サルビア ガラニチカは、メド―セージと呼んでいる方も多いと思います。お店でもメド―セージで売ってます。
 かくいう私も、北東北にいたとき(おととし5月)、国華園さんの「宿根サルビア トワイライトセレナーデ、別名:メドーセージ」というのを撒いてみました。メドーセージっていうから……。
 ところが、実物が咲いてみたら、違っていました(ネットの画像で、違う気はしてたんですけどね…w)。

 どういうことかというと、wikiのサルビア・ガラニチカの解説によると「日本では、本来サルビア・プラテンシスを指す『メドーセージ』の名で流通していることが多いが、これは日本にサルビア・ガラニチカが輸入され始めた頃に流通業者が間違って名づけてしまったためと言われている」(wiki)ということのようで…。

 つまり、メドーセージという名で流通しているサルビア ガラニチカ(学名:Salvia guaranitica、英名:Anise-scented sage)と、メドーセージという英名のサルビア プラテンシス(学名:Salvia pratensis、英名:Meadow sage)がある、ということ…。

 我が家の(国華園さんの種の)トワイライトセレナーデというのは、プラテンシスの矮性種ということで、草丈は50cm弱というところ。今年の5月~6月に開花していましたが、初夏に咲いたあとは、繰り返し咲くということはないです。花がたっぷりついて、やさしい感じのお花で、ガラニチカのような野性的なぴゅんぴゅん感はありません。葉はざらざらで、少し縮みがちかな…。

 左は種を撒いたときの苗の様子…。こんな葉です。ロゼットのまま越冬し、翌年から開花…。右は今年の初夏、退避花壇で、ネギと一緒に咲いていたトワイライトセレナーデ…。ちょっと花付悪いですね…。
サルビア プラテンシス  サルビア プラテンシス

 と思っていたら、5月末に近所の道路脇で咲いていたプラテンシスらしき花…。誰か種を撒いたのかな…。日当たり良好で、お花たっぷり…。耐寒性も十分。ね、花の雰囲気が、ガラニチカとは、違いますでしょ?
サルビア プラテンシス?  サルビア プラテンシス?

 さて、どちらのメド―セージがお好みでしょうか…。

*コメント欄は閉じています。ご意見等のある方は、恐れ入りますが、便宜上、拍手コメントをご利用いただけると、ありがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
●植物(名前の五十音) ま行 | Comments(-) | Trackbacks(-)
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ