切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPは行 ≫ イヌホウズキかと思えば、ガーデンハックルベリー?

イヌホウズキかと思えば、ガーデンハックルベリー?

 はっきりしないか雨降りの天気が続き、稲刈りもなかなか進まないようです。
 散歩もあまりしていないのですが、連休中にちょっとだけ、藪チェック…。もやもやな天気の中、もやもやな写真を撮ってきました…。

 山に続く道沿いで、ときおり人家もあったりするところで目についた黒光りする実…。イヌホオズキ(犬酸漿、学名: Solanum nigrum、ナス科ナス属)かと思いましたが、帰って調べてみると、どうもガーデンハックルベリー(学名:Solanum nigrum L. var. guineense L.、ナス科ナス属)というもののような気がしてます。雑草のなかで自然に生えているとも植えたとも見分けのつかない感じでしたが、なにしろ笹竹支柱もあったし…。直径は1cmちょっとというところ。
ハックルベリー? ハックルベリー?

 そういえば、森の駅で「ハックルベリー」という名で売られていたのは、こんな実でした。実だけ見ると、ブルーベリーか何かのように見えますが、全体を見ると木ではなくナスの仲間らしい外見です。
 イヌホウズキとの見分け方は、イヌホウズキの花の葯は黄色ですが、ガーデンハックルベリーは褐色、実も数が多く大きめのようです。花はなかったけど、葉の縁が滑らかなあたりが、ガーデンハックルベリーかと。

 イヌホウズキは全草毒(ソラニン)ですが、ガーデンハックルベリーは萼が茶色になった完熟した実をジャムなどで食べるそう。やっぱりソラニンは含んでいるみたいで、食べるなら完熟していないと、だそうで、それほど食指は動かないかな…。

 *ハックルベリーは「北米において、ツツジ科の近縁な2つの属であるスノキ属 (Vaccinium) およびGaylussacia属の数種の植物に対して使われる総称」ということで、上記のナス科のガーデンハックルベリーとは別物。

 この日は、ほかにカラハナソウ(唐花草、学名:Humulus lupulus var. cordifolius、アサ科カラハナソウ属)の果穂(左)やらサンショの実(右)なども見かけました。
カライトソウ サンショウ「

 おととい行った園芸店ではパンジーやらビオラがもう店頭に出ていました。気が早いと思ったけど、ぐずぐずしているとあっという間に冬になりそうな気分…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、こんばんは。
ハックルベリーは総称だから、
たぶんガーデンハックルベリーのことを言ってたんではないかな。
ベリーといっても見た目が似てるってことみたいよ。
ガーデンを略さないでほしいよね。それか、もとから別の名にしてほしい。
2016年09月21日(Wed) 22:15
No title
編集
ガーデンがつくだけで全く物が違うのか・・・
ハックルベリー育ててる人はブロガーさんで数人いたけど、
さてそのハックルベリーは何だったのか(汗
なんとも紛らわしいもんがあるもんだ。
2016年09月21日(Wed) 20:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ