切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPあ行 ≫ 素敵に青い、イワシャジン

素敵に青い、イワシャジン

 去年の11月に見切り品で購入したイワシャジン(岩沙参、学名:Adenophora takedae、キキョウ科ツリガネニンジン属、多年草)の花が咲き出しました。

 まずはアップ、ですが、下を向いているから、覗いちゃいます…。こうやって見ると、キキョウっぽいですね…。
イワシャジン

 園芸店で見ると、もっとふさふさに花が咲いていますが、我が家のはこじんまり…w 台風で枝が何本か折れたせいもあります…。それでも、鮮やかな紺青色が気に入りました。なにしろ購入時は花は枯れて種になっていたので、花を見るのは今回が初…。
イワシャジン イワシャジン

 去年はいくつかツリガネニンジン属の花(どんな音かな、ツリガネニンジン)を見ていたのですが、それらと比べて、きりっとした色合いが際立っているかなと。

 庭には現在、青系の花がほかにもいくつか咲いています。

 こちらはおなじみのシオンくん。花色は青というより紫苑色なわけで、淡い紫色です。私の背より大きく育っています。なかには、小さく咲いているものもあり、右のホトトギスより低く咲いている青い花もシオンだったりします。
 シオン iwasya_07.jpg

 左のトウテイラン学名:Pseudolysimachion ornatum、オオバコ科ルリトラノオ属、多年草)は銀葉もきれいです。残念ながら、我が家では、若干ふにゃふにゃに育ってますが、日当たりのせいでしょうか。花はイワシャジンより、紫がかった感じです…。
 右のコバルトセージ(学名:Salvia reptans、別名:サルビア レプタンス、シソ科アキギリ属、多年草)はといえば、コバルト色、なんでしょうね…。いい色なんだけれど、なんとなく気に入ってなかったりします…ごめんね…。
トウテイラン コバルトセージ

 同じ花色でも、花形や草姿で、印象はだいぶ違うんではないかと思います。そういう意味で、イワシャジンは姿も色も決まってると思うのでした…。

 (記事を読んだ家族が「コバルトセージくんが、かわいそうだ!」と言ってます…。そうなんだけれどさ…。たぶん、植え場所とか、周りの植物との相性とかもあるんだと思います…。とかなんとか去年も言ってたような…。はい、もうちょっと工夫します…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: イワシャジンの花
編集
かめさんランナーさん、おはようございます。
写真のものはタイワンホトトギスです。
ホトトギスも種類によって花期はいろいろみたいです。
我が家のものでは、タマガワホトトギスは6月ごろ咲きますw
2016年10月05日(Wed) 05:39
イワシャジンの花
編集
小さいキキョウのような、ホタルブクロのようなかわいい花ですね。
山野草として人気があるのが分かります。
ところでもうホトトギスが咲いているのですね。
わが家のはもう少し先のようです
2016年10月04日(Tue) 22:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ