切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPあ行 ≫ イワヤツデの育ち具合

イワヤツデの育ち具合

 ちょっと、時期をはずしちゃったので、取り急ぎアップ…。
 去年、山形の道の駅でイワヤツデ(岩八手、学名:Mukdenia rossii、別名:タンチョウソウ(丹頂草)、ユキノシタ科イワヤツデ属、多年草)を買っていました。

 名前は、岩場に生えてヤツデに似た葉だから、ということのようです。別名のタンチョウソウは、蕾が赤味を帯びることからみたいです。

 これが去年の5/3、購入して間もないころ…。花弁がたくさんあるように見えて、いい感じです。
イワヤツデ(タンチョウソウ)

 左は今年の5/9、花茎が伸びて、花がばらけている時期のもの。このころになると、最初黄色っぽかった花の中心も赤っぽい感じです。今年も元気で咲いてくれました。
 さて、中央と右の写真は野草園で5/4に撮っていたものです。ここのイワヤツデはとても大きく育っていて、葉色も濃く、ちょっと別の植物みたいに見えました…。イワヤツデだけに、岩が住み心地いいんでしょうね…。(画像はクリックで拡大します。)
イワヤツデ(タンチョウソウ) イワヤツデ(タンチョウソウ) イワヤツデ(タンチョウソウ)

 イワヤツデは冬は地上部は何もなくなります。春に蕾と葉とほぼ同じくらいに出します。
 最初は赤味を帯びて丸まっていて、赤ちゃん状態…。
 それから少しずつ白い花が咲いて、瑞々しい緑の葉もだんだん開いて…。

 このヤツデみたいな葉が、花が終わってもきれいなので、よかったなと思っていましたが、野草園のがっしりしたイワヤツデは、ちょっと私のイメージのイワヤツデと違っていました…。…たぶん、あっちが本来の姿…。
 
 我が家のイワヤツデは、少し、ひ弱な雰囲気に育っているみたいな気がしてきましたが、とりあえず、瑞々しい感じなのでいいことにしておこうかと…。…なにせ鉢植え…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ