切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPあ行 ≫ やっとこ咲いたアストランティア マヨール

やっとこ咲いたアストランティア マヨール

 花きセンターまつりで小さなポット苗を購入して3年ほど経ったアストランティア マヨール(学名:Astrantia major、セリ科アストランティア属、多年草)がやっと咲きました。

 白い花弁のように見えるのは総苞で、その中に小花が集まっています。セリ科の花らしく半球状に花が集まって咲いています。中央の丸い塊の直径は3cmほど。
アストランティア マヨール

 隣のオルラヤ(オルラヤ グランディフローラ、学名:Orlaya grandiflora 'White Lace' 、セリ科オルラヤ属、宿根草)に紛れそうになっていますが、下に見えているモミジっぽい形の葉がアストランティア マヨールのもので、そこから花茎を伸ばして咲いています。今年は花茎は3つほどで、草丈は50cmくらいです。
アストランティア マヨール

 同じセリ科のオルラヤと比べると、パッと見で目立つのはオルラヤのほう。アストランティア マヨールは、周りに溶けちゃいそうな花です。
オルラヤとアストランティア マヨール

 セリ科の花は丈夫できれいなものが多いので、けっこう好きだったりします。
 アストランティア マヨールも花が見られて、一安心。たぶん、来年はもっと大株になって花も増え、見応えも増すんではないかなと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村       …オルラヤとコラボ、よかったかも…。

Comment

Re:椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
そ、ニンジンのお仲間w
写真写りがいいというか、近くで見ると面白いけど、
実物はけっこう地味な花です。
たくさん咲くと、もっとよくなるかな。
2017年06月13日(Tue) 04:56
No title
編集
ちょっとニンジン的な咲き方だなーと思ったらやっぱりせり科だったか―
これも結構いい感じの咲き方ですね。
おもしろそう。
2017年06月12日(Mon) 22:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ