切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPは行 ≫ ペラルゴニウム パールグレイの花と種

ペラルゴニウム パールグレイの花と種

 少し前に入手した、ペラルゴニウム(Pelargonium、フウロソウ科テンジクアオイ属)のパールグレイです。ほんとは、シドイデスが欲しいと思っていたのに、花色に惹かれ、こちらにしてしまいました…。冬は、この辺だと室内に入れないといけないから、面倒なんだけど…。

 名前のとおり、ちょっと灰色っぽい、水色っぽいような、でもピンクっぽくもあるような、不思議な花弁の色合いが魅力…。
パールグレイ

 花が咲いている一方で、どんどん種ができてきて、こんなふうになりました…。なんだか面白い種でしょう?w 考えてみたら、ゼラニウムとかは挿し木で増やすから、さっさと花柄摘みをしてしまうので、種を見たことがなかったんですが、やっぱり似たような種みたい…。 
 5つの種が傘状に広がっているのが、わかりますでしょうか。毛や、尻尾の螺旋も目を引きますが…。
パールグレイ

 この種を見ていたら、庭の隅のゲンノショウコ(現の証拠、学名:Geranium thunbergii、フウロソウ科フウロソウ属、多年草)の種に、似ているなと…。やっぱり、5つの種が傘状に開いて、メリーゴーランドの屋根風…。

 ペラルゴニウムもゲンノショウコも、1789年以前は同じフウロソウ属(Geranium、ゼラニウムとかゲラニウム…)の仲間だったから、種が似ているのも当然と言えば当然…。多肉質かどうかで、別の属になったそうです…。
 ゲンノショウコは勝手にどんどん増えてますが、ペラルゴニウムも環境があえば、こぼれダネで増えそう…。ま、ここでは無理ですが…。

 *一般に言うゼラニウムも、全部ぺラルゴニウム(Pelargonium、テンジクアオイ属)ですが、園芸店では一季咲きのものをぺラルゴニウム、四季咲きのものをゼラニウムと呼びわけているようです。だけど、シドイデス、ラベンダーラス、パールグレイなどは四季咲き性が強いようで、それでもペラルゴニウムと呼ぶのは、それが本来の呼び名だから、ということでしょうか…。そろそろ、いっせいに、ペラルゴニウムにするわけにはいかないのかなw

Comment

Re: ナチュレさん
編集
ナチュレさん、こんばんは。
たぶん、これがMaxかなw
うちは窓辺の観葉も寒さで傷む家なので、気を付けないと…w
種、おもしろい形でしょ。これは昨日の写真で、今日見たら、
バネみたいなところが伸びて真っ直ぐになってましたよw
2014年10月20日(Mon) 18:30
No title
編集
お早うございます
寒くなりましたね!
これからはどんどん気温も下がって鉢植えの管理も大変に!
綺麗に咲いてますね!
余り花持ちが良くないようですが
次々と咲いてくれますね
種の様子!
我が家も花後はすぐに取り除いてしまうのですが
これからは楽しみに待ってみようと思います


2014年10月20日(Mon) 08:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ