切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPは行 ≫ この木、ハンノキ…

この木、ハンノキ…

 木に詳しくないのに(ので?)、木の実ばかり取り上げている今日この頃ですが、神社にも近所にもたくさんある、この木は、ハンノキ(榛の木、学名:Alnus japonica、カバノキ科ハンノキ属、落葉高木)でしょうね…。

 枝の先端には左のような房、赤黒いです。これは雄花穂らしい…。早くもほころびはじめてる? 鳥につつかれた?w 房の元近くの小さな芽が、雌花穂ではないかと…。もっと大きな芽は、葉芽のもよう…。
 右は、去年の秋に実った実…。
ハンノキ?  ハンノキ?

 木全体としては、枝の途中に去年の実、枝先に今年の蕾が混在して、けっこうにぎやか。
 たぶん、これはハンノキだろう、と思うのですが、、特徴的な縦割れのできる樹皮っていうのとは、ちょっと違いますね…。この木は、4mちょいというところで、20mを越すハンノキとしては、まだ若いとか? だけど、湿地が好きというハンノキ、山の上でも大丈夫なのかな…。
ハンノキ?  ハンノキ?

 書きかけて1週間後、近所のハンノキ、かなり色づいてます。これくらいになると、けっこうきれいですw 赤いのも黄色いのも、あります…。赤い木のほうはまだ細くて、そのせいか、松かさみたいなのはついてません。黄色いほうは15mくらいありそう。。
ハンノキ  ハンノキ

 この木たちは、全部ハンノキ、で、いいのか? キリとは違って、早春が花期ということで、山の春一番の花みたいなんだけど…。もうちょっと房が伸びるのを期待w
 あれ、ハンノキにも、ヤマハンノキ、ケヤマハンノキ、ミヤマハンノキなんていうのもあるみたい…。葉が出ないとヒントがない…。これからだな…。

 ハンノキはミドリシジミの食草だし、、森林浴の効能の高い木みたいだし、近くにたくさんあるのは、ラッキーかもw

 昔は田んぼの畔に植えて稲穂をかけたり、実を染料にしたり、お馴染みの木だったようです。今は「フィトンチッド効果から消臭・抗菌などの製品が商品化される一方、鳥インフルエンザの特効薬としても注目されている」(wiki)そうです。役に立つとなると、また大事にされるのかな…。
 

Comment

Re: きになる木~♪
編集
おはようございますw
payaさんが知っている木だろうと思ってたのになあww
たくさんあるけど、地味な間は気が付かなかった…。
大きな木も、別に割れてたりしないみたいなんだけど。。

森林浴効果はわからないけど、
日が当たると、色合いがきれいです。
近づいてみると、それほど鮮やかでもないのですが。
実は1.5cmくらいと、小さいです。
2014年01月12日(Sun) 04:20
きになる木~♪
編集
実が松ぼっくりぽくって、
木肌が桜っぽい?
不思議な雰囲気の木ですね(^^)

森林浴の効果が高いとは、
私も見分けられるようになって、
傍に行って「ス~っ、ハ~っ」っとしなければ!(*^。^*)b
2014年01月11日(Sat) 22:44
Re: つぼさんごさま
編集
こんばんは~w
うちのほうでは、田んぼはありますが、
ハンノキに稲穂を干したりはしないんですよね…。
農家は専用の杭を持ってて、納屋の横とかに
使わない時は収納する場所があります。
(杭が何の木なのかは、、今度聞いてみよう…)
2014年01月10日(Fri) 19:19
No title
編集
こんにちは。
ハンノキ、聞いたことあるな~と思ったら田んぼに植えてある、あの木だったのですね。
最近はコンバインで刈り取って稲穂を干す光景も少なくなりました。
色々と利用価値の高い木だったのですね~。
2014年01月10日(Fri) 15:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ