切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP●コケ・シダ・キノコ ≫ 裏表がない? リョウメンシダ

裏表がない? リョウメンシダ

 わかりやすいシダから攻略しよう!シリーズ?、今日はリョウメンシダ(両面羊歯、学名:Arachniodes standishii (T.Moore) Ohwi、オシダ科カナワラビ属、常緑性シダ)です。夏涼しく、湿気の多いところが好きで、杉植林の指標にされたりするそうです。

 近所の杉林の下にたくさん生えているリョウメンシダ、新しい葉が展開したところは、いつもに増してきれいです。こんな明るい緑で、細かな葉をつけたシダです。葉の裏も表も同じような色合い・質感なので、リョウメンシダというそうです。
リョウメンシダ

 少し固くなった時期の葉をアップにすると、こんなふう。表です。葉の質感は、ちょっとアジャンタムみたいな柔らかい感じで、それほど艶はありません。私が感じる特徴としては、茎の両側に、小さな葉が並行するように並んで見えるところ…。それで茎の両側にぼんやりした線が見える感じ…。
リョウメンシダ

 ちょっと引いて、表と裏を…。左が表。茎の両側にぼんやりした線があるように見えませんか?
 右が裏ですが、茎を隠すように縦に葉が並んで、まるで、こっちが表のような印象です。
リョウメンシダ  リョウメンシダ

 大きなシダで、1つの茎の長さが、1m以上にもなります。きれいなシダなので、庭植えにされることもあるようです。
リョウメンシダ

 こちらは、1月の写真。常緑なので、冬も緑ですが、雪などで、かなりぺったりしています。
 胞子嚢が付くのは冬で、葉の裏は、右のような感じでした。もう少し早い時期だとよかったのですが…。すでに、落ちちゃってるとこもありますね…。
リョウメンシダ  リョウメンシダ

 以上、今日のわかりやすいシダのはずでした…。ところで、シダの葉って、どこを指して言っているんでしょうね、私…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ