切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPあ行 ≫ やっと、オクモミジハグマの季節…

やっと、オクモミジハグマの季節…

 時が過ぎるのはさびしくもありますが、待っていた花を見る楽しみもあったりします…。近所の山には何種類かのハグマがあるのですが、最初に咲いたのはオクモミジハグマ((奥紅葉白熊、学名:Ainsliaea acerifolia var. subapoda、キク科モミジハグマ属、多年草)でした…。
 wikiによると「分類上の基本種であるモミジハグマは、本州の関東地方以西の太平洋側、四国、九州に分布し、深山の木陰に生育する。オクモミジハグマと比べ、葉がより深く切れ込む」そうで、オクモミジハグマはもっと奥(北:本州(中部地方から西側では日本海側)と九州の北部)に分布するそうです。

 少し明るめのモミジのような葉をつけてます。葉のサイズは横幅が10cm前後というところ…。穂状に花がついています。上のほうはもう咲き終わって、毛状態ですね…。
オクモミジハグマ

 この花はタンポポみたいな頭状花序で、1つの花に見えるものは、3つの頭花からなっています…。
オクモミジハグマ

 ちょうど、3つの頭花のうち、1つだけ花が咲いているものがありました。白い花冠はたいがい5裂して、くるくる…。雌しべが突き出しています。雌しべの根元にくっついている糸状のものが雄しべらしいです…。
 残り2つの頭花はまだ蕾ですが、だいぶ白くでっぱっています…。一番上には、3つとも、まだ蕾の花が見えます。
オクモミジハグマ

 穂の高さは、高いものだと60cmくらいになってました。多いものは1つの穂に50以上の頭花をつけていましたが、薄暗いところに咲いているし、蕾は、なんとなく黒っぽい紙縒りみたいだったりするし、あまり目立たない花です。
オクモミジハグマ

 だけど、ほんの少し明るいと、白いくるくるが透けて渋い模様のようにも見え、なんとはなしに古風な、愛らしい花だったりします。
オクモミジハグマ

 ほかの白熊(ハグマ)は、まだ蕾みたい…。…近所にはキッコウハグマ、オヤリハグマ、カシワバハグマなんかがあるようです…。

関連記事:
幼木に紛れた、白熊くん…

ブログランキング・にほんブログ村へ
●植物(名前の五十音) あ行 | Comments(-) | Trackbacks(-)
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ