切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP●複数の植物 ≫ 秋の、ツルツルをいくつか…

秋の、ツルツルをいくつか…

 山に行く途中の道の両脇には、いろんなツル植物が生え、草や木に絡んで、まるで壁のようになっています…。

 こちらは、9月14日に撮ったカラハナソウ(唐花草、学名:Humulus lupulus var. cordifolius、アサ科カラハナソウ属、多年草)。雌雄異株で雌株に松かさ状の果穂をつけます。松かさは3cmくらいかな。ホップ(西洋カラハナソウ)とは近縁だそうで、香りも同じっぽいですが、よくわかりませんでした…。北海道、本州の中部以北に分布。
カラハナソウ

 左はヤマイモ(山の芋、学名:Dioscorea japonica、ヤマノイモ科ヤマノイモ属、つる性多年草)のムカゴです。右はヤマイモと並んで種を付けていたトコロさん…。と書きながら、トコロにもムカゴができるのかな?と…。オニドコロにはムカゴを付けないようですね。
ヤマイモのムカゴ  トコロ

 こちらはスズメウリ(学名:Neoachmandra japonica、ウリ科スズメウリ属、ツル性一年草)。実は1.5cmくらいの大きさで、右のように緑だったものが、だんだん左のように白くなります。うっすらと縦筋があります。10月5日には緑のも白のもありました。特に何の役に立つということもないようですが、小さくて、かわいらしいです。
スズメウリ  スズメウリ

 左は先日も紹介しましたが、おいしいアケビ…。高いところにもたくさん生ってます。右はフジ…。フジの豆は、だいぶ前から、ぶら下がってますが、だんだん白っぽくなってる…。
アケビ  フジ

 道の端の日当たりのいいところにあった、ノササゲ(学名:Dumasia truncata、マメ科ノササゲ属、ツル性多年草)。9月14日には左のような黄色い花を咲かせていましたが、10月5日には、右のような紫色の鞘の豆になっていました…。
ノササゲの花  ノササゲの実

 ほかにも、アレチウリやカナムグラ、クズのようなものもあり、ツルとツルが絡み合い、一見すると、巨大なモヤモヤなのですが、近づいてみると、いろんなおもしろいものが、隠れているでした。

 ひとしきり歩いたら、私のポケットにはムカゴがいっぱい…。…アケビもちょっと…。栗ですか? 栗は競争率が高く、なかなか拾えません…。ツルじゃないし……w

関連記事:
トコロさんは、トロロさんの仲間なんだね…


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: こんばんは
編集
Toshiさん
私もホップかと思いましたw
80円でホップの苗を入手したので、来年は比べて見れるかな…w
ムカゴは小さなイモみたいなもので、塩茹でとかムカゴご飯などにするようです。
今年は家でムカゴご飯を作ってみましたw
(今まではムカゴまでは食べてなかったです…実家でヤマイモを育ててたので、
本体?メインで…)
2014年10月09日(Thu) 03:22
Re: witchkingさん
編集
witchkingさん
お役にたててなによりです。
2014年10月09日(Thu) 03:18
こんばんは
編集
一枚目の写真、ホップかと思いました。
お仲間なんですね。
ムカゴというものは久しくお目にかかっていないです。
まあ、公園には生えてませんからね。
ちょっとググったら、食べられるんですねーコレ。
知らなかった(^^;)
2014年10月08日(Wed) 22:35
No title
編集
気になっていた花の名前が判明w

ノササゲっていうんですね!
勉強になりました
2014年10月08日(Wed) 09:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ