切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPあ行 ≫ アカネちゃんの、黒い実

アカネちゃんの、黒い実

 しばらく名前がわからないでいた植物があったのですが、アカネ(茜、学名:Rubia argyi、アカネ科アカネ属、つる性多年生植物)みたいです…。アカネといったら、とりあえず、茜色、茜雲、あかねさす、なんかを思い浮かべるのですが…。

 この時期のアカネちゃんは、こんな黒い実をたくさんつけてます。直径5mmというところでしょうか…。
アカネの実

 ツルなので、他の草木を覆うように、もっさり…。きれいというには、ちょっと粒が小さく、密度も足りないかな…。
アカネの実

 花の時期(9月14日撮影)は、もっと、もっさり…。小さい花がたくさんついていて、なんとなく、たいしたことなく?見えます…。ヤエムグラとかヤブガラシみたいなイメージ…w
 ハートを引き延ばしたような葉で、4枚が輪生(2枚は托葉が変化したものだそう)…。
アカネの花

 アカネちゃんの茎は四角くて、ちょっとトゲトゲ…。花は、クリーム色で5裂してます…。
アカネの花

 名称不明のときは、これといった見どころもなく?見えていたアカネちゃんですが、アカネと分かると、見どころをさがしちゃったりします…。アカネは「赤根」からきているそうで、赤茶っぽい根をしているみたい。JIS慣用色名では、アカネの根を染料として使った色、茜色と緋色を、こんなふうに定義しています…。
茜色 茜色 #B13546

緋色 緋色 #E54848

 私が勝手に想像していた茜色は、もっとオレンジっぽかったりもするのですが、皆さんはいかがでしょう…?

 もちろん、アカネで染めた布を見ると、色味はもっといろいろなんですけど…。

 せっかく、アカネがたくさん生えているから、草木染めでもやってみる?と思ったけど、とっても手間がかかりそうでパス…。アカネは根が細いので、今では常緑で根の太いセイヨウアカネを使うことが多いそうだし…。

 茜は色名として使われるけど、自分が茜色をちゃんと認識できるとも思えないし、結果、茜という言葉をうまく使えそうもないし、アカネという植物を知ったけど、草木染めをするとも思えないし…。布を買うとも思えない…。私にとってのアカネって、ずいぶん貧相…。それは私の言葉も生活も貧相だから………? 思えば、観賞価値でしか、植物を見てないかも…。ときどき食べるけど…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: 私も
編集
payaさん、こんばんは~。
色って難しいですよねw
較べるとわかるけど、1つだけ見ても、はっきりとはわからなかったり…w
茜色は、思ってたより、やさしい感じの色でした。
2014年10月30日(Thu) 18:58
私も
編集
もっと夕焼けのオレンジ色みたいなのを想像していました。

こんな色なんだ・・・
ってことは、茜空ってもうちょっと夜寄りの色なのかな。
あずきよりちょっと赤いって感じなんですね。
ひとつ賢くなりました(^^)b
2014年10月29日(Wed) 21:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ