切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPか行 ≫ キッコウハグマは花盛り、だけど…

キッコウハグマは花盛り、だけど…

 山の散歩道に生えている、キッコウハグマ(亀甲白熊、学名:Ainsliaea apiculata、キク科モミジハグマ属、多年草)が、花盛りを迎えました…。常緑なので、去年の秋から、葉だけは見ていたのですが、花を見るのは初めて…。
 「北海道南部、本州、四国、九州に分布し、低山から山地の森林内のやや乾いた木陰に生育する」(wiki)そうですが、近所では、かなり暗いところや、水に浸るようなところ、崩れた斜面など、過酷?そうなところでも見かけ、小柄な体で山で生き抜くべく、いろいろ工夫しているみたい…。

 花径1cmほどで、気を付けてないと見逃しそうな白い小さな花です。
キッコウハグマの花

 1つの花に見えるものに近づくと、実は3つの花の集まり…。5裂した花弁を持つ花が、3つの手のひらを手首のところでくっつけたような形で並んでいます…。花弁の先のねじれが、規則的に並んで見えるところが、何となく中華どんぶりの模様みたい?で、いい感じ…。
キッコウハグマの花

 ある1株を見てみます。下に、ロゼットのような葉のまとまりがあり、そこから20cmほど茎を伸ばしていますが、上のほうについている蕾のようなとんがりは、蕾ではなく、閉鎖花…。
キッコウハグマ

 こちらは開放花だけの株…。ほんの5cmくらいの高さしかありません…。
キッコウハグマ

 キッコウハグマは、どういう加減によるのか、わかりませんが、ふつうの花だけ咲かせていたり、開放花と閉鎖花をつけていたり、閉鎖花だけだったりします…。環境がよくないところだと閉鎖花ばかりのことも多いらしいです…。確かに、別の閉鎖花だけの群生があるところは、花の咲いているところより暗いし、水辺とかでは、閉鎖花だった気がします…。

 ここに咲いているキッコウハグマは、20cmくらいの高さですが、花は10cmくらいのところに咲いているものが多く、上のほうは、ほとんどが閉鎖花…。…これは、どういう環境でしょう…?w
 閉鎖花は環境が悪いとき、と単純に考えると、別のところに飛んでいきたい…という気持ちで上に付いているのかな…。そういえば、閉鎖花だけの株も、けっこう背が高かったりします…。
キッコウハグマの花

 キッコウハグマはずいぶん早くから蕾を付けていて、それが開放花なのか閉鎖花なのかは、わからなかった(というか、閉鎖花がある、というのを知らなかったw)のですが、今の時期に見ると、この画像の花の先端のほうの長い蕾みたいなのは閉鎖花、花の下の先が白くなっているのが蕾、だということがわかります。閉鎖花は、とんがっていて、細長いです。
キッコウハグマの蕾

 いろいろと種を飛ばしているキッコウハグマですが、地下茎でも増えているように見えます。これは私が1株引っこ抜いているわけではなく、この株は浮かんでるわけで…ランナーみたいに株ができているということ…。土がえぐれているような斜面では、上の株が地面についているけど、それにつながったプラプラのキッコウハグマも、よくいます…。
 こんなふうに、強靭そうなところは、やっぱり山の日陰気味のところで暮らしているショウジョウバカマを彷彿とさせます…。
キッコウハグマ

 こちらは、キッコウハグマの葉…。1cm~3cmくらいの小さな葉で、いろんな形がありますが、どうでしょう、亀甲に見えるでしょうか。ちょっとアイビーみたいな感じの、きれいな葉です。
キッコウハグマの葉

 最後にしつこく…。
キッコウハグマ

 以上、閉鎖花だけのことも多く、開放花を見ることが少ないらしい花が、たくさん咲いているのですが、本物の可憐な雰囲気をうまく伝えるには、写真が下手で申し訳ございません…でした…。

関連記事:
幼木に紛れた、白熊くん…
やっと、オクモミジハグマの季節…

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: witchkingさん
編集
witchkingさん、こんばんは。
私は冬、ほかのものが目立たない時期に葉を見つけたので、そのほうが見つかりやすいかもです。
山道の土がむき出しのところとか、植物が生えているところの端っこみたいなところで、
見かけることが多い気がします。
2014年11月01日(Sat) 18:07
No title
編集
こんにちわ

…未だキッコウハグマに出会えてない私です
見逃してるのかなぁ

バッチリ葉も拝見させてもらったんで,探してみます!
2014年11月01日(Sat) 10:45
Re: いいな~
編集
payaさん、おはようございます。
何度か撮っていたのですが、payaさんのウメバチソウの記事が良すぎちゃって(写真も内容も)、
アップするのに気が引けてました。夕べ遅くアップして、payaさんとこに行ってみたら、キッコウハグマも載っていて、やっぱり、我々、なにかありそう…w

木陰程度の日当たりが好きだけど、ほかの植物が大きすぎると埋まっちゃう、
それで、ほかの植物が育たないような陰にも生えてみてる、っていう感じなのでしょうかね。
日当たりが改善されると咲いてみたり…。
閉鎖花だけの株も、環境いいところに移植したら、咲くのでしょうかね?
(実は、うちの庭の隅に、キッコウハグマみたいのが、勝手に1つ2つ生えてます…。種が飛んできたのかな? 葉だけなんですけど、そのうち実験できるかも…w)
あ~あ、今年の花は、これでおしまい、かな…w
2014年11月01日(Sat) 09:03
Re: suzuさん
編集
suzuさん、おはようございます。
私も初めて見る花ですが、細くて白くて小さい、かわいい花です。
小さい分、ほかの植物が生えないようなところでも、ツタのようになって
生き延びてたりして、弱そうで強くみえたのでしたw
2014年11月01日(Sat) 08:31
いいな~
編集
朝からぱやんぷ一家全員で、これはキッコウハグマなのか?
というくらいの驚愕でした。
羨まし~ こんな所があるなんて\(◎o◎)/
きっとこっちにもあるはず!
頑張って見つけよ~っと(^^)/
開放花の蕾って意識したことなかったんですよね。
いいものを沢山見させていただきました!(*^_^*)
2014年11月01日(Sat) 07:48
No title
編集
キッコウハグマ繊細な花ですね。いいもの見ました。
わたしの記憶にはないので、ここらでは生えていないのでしょうね。

閉鎖花って不思議ですよね。生き残るための手段なのですね。なるほど。
地下茎に閉鎖花、生き残リ方もそれぞれで、やっぱり面白い(^^)
2014年11月01日(Sat) 07:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ