切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPは行 ≫ 多少若返った?ヒイラギの、花

多少若返った?ヒイラギの、花

 中古の我が家に元からあったヒイラギ(柊・疼木・柊木、学名: Osmanthus heterophyllus、モクセイ科モクセイ属、常緑小高木)の花が咲きだしました。白くて、いい香りの花です…。去年も咲いてたけど、葉が虫食いだらけで、紹介できなかったんですよね…。

 花径5mmほどの花で、花冠は4裂しています。「雌雄異株で、雄株の花は2本の雄蕊が発達し、雌株の花は花柱が長く発達して結実する」(wiki)ということなので、この木は雄株ですね。雌株なら、6月頃に1.5cmくらいの黒っぽい実がなるみたい…。
ヒイラギの花

 花は房になって咲くのですが、最初は房の花が茶色い油紙みたいなものに包まれています。それが、ばらけて房になります。
ヒイラギ

 たくさん咲くけど、あまり目立たない、けど、いい香りで気が付く花です。
 我が家のヒイラギの葉を見てみると、ヒイラギっぽくない、とげとげのない葉です。ヒイラギは年を取ると葉が丸くなるそうで、うちの木はおじいさん…。だけど、今年は虫がつかないように、剪定したり、多少手入れをしていたら、右の写真のように、ヒイラギらしい葉があちこちに出てきました。……若返った?
ヒイラギ  ヒイラギ

 ヒイラギは病虫害には比較的強いけれど、ヘリグロテントウノミハムシという、テントウムシに似た虫がつくことがあるということです。たぶん、この虫だと思うのですが、ヒイラギやヒイラギモクセイは、葉の裏から食べられたような感じで、薄くなった葉の部分が模様みたいになってるのを、よく見かけます。
 うちの木もそんな感じでしたが、剪定を繰り返し、虫が食った葉を取り除いていたら、だいぶ良くなりました。


 ヒイラギはモクセイ科なので、キンモクセイに似た香りがするわけですが、花も似てるかな、と、wikiのキンモクセイの項を見たりしてたら、キンモクセイも雌雄異株だけど、日本には(たぶん中国から)雄株しか入ってないそうで、実は見られないらしいです…。もし、みなさんの周りで、キンモクセイの実を見かけたら、、、、見せて!w

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: suzuさん
編集
suzuさん、おはようございます。
新しい枝が伸びてきたら、咲くんではないでしょうか?
うちのは、だいぶ放任されてたようで、樹形を整えている段階…w
キンモクセイって、そういえば、花しか見ないなとw
なんていって、ヒイラギもあまり実をみない…。ヒイラギナンテン?みたいのには生ってた気がします…w
冬に寂しいから、赤い実のなるホーリーもあるといいな、と思って検索してたりします…。
2014年11月08日(Sat) 07:30
No title
編集
我が家のヒイラギは今年は一枝しか咲かなかったのです。今年は思い切って剪定してみましたが、来年は咲くかなあ。

キンモクセイが雌雄異株とは知りませんでした。実が見えない…なるほど(^^)
2014年11月07日(Fri) 21:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ