切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP●未分類 ≫ お寺の石が、気に入って…

お寺の石が、気に入って…

 うちの近所には、曹洞宗のお寺がいくつかありますが、そのうちの1つの庭が気に入ってたりします。このお寺は永徳2年(西暦1382年)に開かれたそうですが、建物は明治期に建て替えられたそうです。庭はいつごろに造られたものか、わかりません…。
 お寺の庭の様式みたいなものは、まったくわからないのですが、こんな庭です。

 全体に石が多く、裏の杉木立の間から水が流れ、小さな滝になっています。
満興寺の庭

 木立の間から降りてくる階段も石で、その下の石畳の道の間を、滝からの水が流れてます…。
満興寺の庭

 この石畳の歩き心地が、なかなかいいんですよねw 揺らぎが無くて、とにかく落ち着きます…。
満興寺の庭

 石畳を抜けた水は、鯉のいる池へと流れています。
満興寺の庭  満興寺の庭

 個人的には、大きな自然石がたくさんあったり、灯篭があったりという庭は、あまり好きでなかったりするのですが、ここの庭は、石も仰々しさがなく植物と馴染んでるところが好きです。生えている植物も、この辺の山に普通に生えていそうなもの(リュウノヒゲ、セキショウ、イワヒバ、ヤブラン、アオキ、ツツジ、シダ類など)が勝手に生えているふうに見えます。…お手入れが行き届いてる、というわけでもないので、勝手に生えてるものも多いかも…w …まあね、水がポイントなのかもしれないけれど…。 

 池のほうから見ると、こんな感じです。これと下の写真は、9月に撮ったものなので、緑が濃いです。だけど、基本、あまり変わりません。常緑の木や下草が多いので…。……この眺めは、特別好きということはなかったりしてw
満興寺

 9月の石畳はこんなふうでした、石の間にも水が回っていて、楽しいですw
満興寺

 自分の庭は、所詮一時のものなので、あまり石とかは置きたくないと思ってましたが、ちょっと石が欲しくなったりして…。(お寺で煩悩の種を拾った?w)

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ