切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPは行 ≫ 意外と使える? プレクトランサス

意外と使える? プレクトランサス

 我が家には現在、3種類のプレクトランサス(学名:Plectranthus、シソ科プレクトランサス属、多年草)があります。耐寒5℃くらいで、直射日光が好きでないということで、観葉っぽく扱われますが、花のきれいな品種もあって、使い方では、わりと便利だったりします。

 うちで一番古いのは、こちらで、たぶんプレクトランサス エメラルドレース(学名:Plectranthus oertendahlii 'Emerald Lace' )かと…。2年ほど前に北東北にいたとき、園芸店でもらったもの…。小さい苗でしたが、北東北で一冬(加温部屋の窓辺)、ここ南東北で一冬(無加温部屋)過ごし、今年は9月から長期間咲いてくれてました。
すみませんが、画像は10月のもの…現在は花を切って室内取り込み済み…。外植えのものは、昨日まで先っぽのほうが咲いていましたが、今朝、お亡くなり…。背丈は25cmくらい、葉の模様が特徴かな…。
プレクトランサス

 直射日光を嫌うということで、今年は暖かくなってからは、家の北側にずっと置いてました。室内越冬するものは増やしたくないので、夏に伸びたけど、脇芽を切ってポイッとしてたら、その場で発根してたくらい、時期がいいと根が出やすいです…。そこで、冬に枯れるのを承知で10本ほど挿し木して、地植えにも…。
 今朝の気温は今季最低で、-3度…。軒下加減のところに地植えのプレクトランサスは、ついに、茶色くなってお亡くなり…。
プレクトランサス  プレクトランサス

 ということで、越冬鉢を決めておけば、短日植物ということで、秋から初冬にかけて、外の多少条件の悪い場所でも楽しめる花かなと…。

 我が家にはほかに、プレクトランサス アロマティカス(学名:Plectranthus amboinicus、別名:キューバンオレガノ、スープミント)(左)とケープエンジェル(学名:Plectranthus 'cape angels' )の紫があります。
 アロマティカスは冬に棒のようになっていたのを見切りで購入、元気になりました。葉が肉厚で、ミントっぽい香りがします。料理にも使えるようですが、うちでは基本鑑賞用。ときどき触って匂いを嗅いでます。地味な花が咲くようですが、うちではまだ、咲いていません。
 ケープエンジェルは背も50cmくらいになるし、花も大きめな品種で、色も紫、ピンク、白っぽいものなどがあるシリーズ。これは園芸店で撮らせていただいた画像です。我が家のは、まだ小さい株…。今年入手したばかりですが、うまく越冬できたら、エメラルドレースより、華やかかと…。葉色が濃くて、和洋どちらにも使える雰囲気です。
プレクトランサス  プレクトランサス

 越冬時の注意点は、乾かし気味に…。鉢の表面に貼り付いてるみたいな感じで越冬していても、暖かくなれば、元気に育ちます。過湿にすると、傷みやすいです。多肉質の葉なので、多少乾燥しても、なんともないみたい。…品種により、多少性質の違いがあるかも…。

 プレクトランサスには、ほかにも、葉の模様が楽しいものとか、這性のものとか、いろいろあります…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ