切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPは行 ≫ ヒメヤブランとヤブランとコクリュウの黒い実

ヒメヤブランとヤブランとコクリュウの黒い実

 今年初めて認識した植物の1つに、ヒメヤブラン(姫薮蘭、学名:Liriope minor、キジカクシ科(旧ユリ科)ヤブラン属、多年草)があります。近所の庭で、うん?? きれいなリュウノヒゲの花??と思ったものを調べたら、ヒメヤブランでした。その後、近所の山でも見つけたのですが、そこそこの写真も撮れないまま、単体では、まとめられずにいたのでした…。で、黒い実で…w

 秋遅くに、左のような黒い実をつけていた、リュウノヒゲによく似た葉のヒメヤブラン…(11月29日)。
 近所の山で、リュウノヒゲより、すっきりとして、色も紫を帯びた花を咲かせていました(7月19日)。ヤブランのような大きな穂にはならず花もまばらですが、知人宅で見たものは、もっと花付がよかったです…。花や実がないと、まばらに生えてるリュウノヒゲみたいな印象です。サイズも…。
ヒメヤブラン  ヒメヤブラン

 比較のため、ヤブランも…。左は12月4日に撮った、ヤブラン(藪蘭、学名:Liriope muscari、キジカクシ科(旧ユリ科)ヤブラン属、多年草)の実。実つきがいいです。右は8月に撮っていた花です。ちなみに、斑入りヤブランの実も気を付けていたのですが、近所の大株にも実はつきませんでした。どうも、斑入りヤブランは、あまり実をつけないみたいですね…。
ヤブラン  ヤブラン

 好き好きですが、ヒメヤブランは、小さいけれど花としてはヤブランより、かわいくて気に入ったのでした…。
 ほかに、コヤブランというものもあるようですが、まだ見たことがありません…。

 以下はついでに、黒い実つながりで、こちらは我が家のコクリュウ。右のような紫がかった花が確か7月に咲いて、今は黒い実になっています、一房だけ…。…ハクリュウも植えたのですが、花は咲いたけど、実は生りませんでした…来年は生るかな?
コクリュウ  コクリュウ

 コクリュウはオオバリュウノヒゲの園芸品種ということで、これは近所の山のオオバリュウノヒゲと思われる実…。リュウノヒゲと比べると、葉が幅広く少し暗い色ですが、実もリュウノヒゲのような青ではなく、鈍い色合い…。これをもっと暗くするとコクリュウになるんだね…みたいな…w …花の写真も撮ったはずなんですが、見つけられず…。
オオバリュウノヒゲ

関連記事:
ご存じリュウノヒゲの仲間たち

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ