切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP●針葉樹・コニファー ≫ 不思議な樹形の、台杉くん

不思議な樹形の、台杉くん

 近所の造園屋さんの道路沿いの庭に、変わった樹形のスギ(杉、学名:Cryptomeria japonica、ヒノキ科スギ亜科スギ属、常緑針葉樹)の木があります。去年気が付いていて、尋ねたら、「京都の北山から来た台杉」と教えてくれました。去年は樹形を整えているということで、縛ってあったので、記事にしていませんでした。…確か…。記憶に自信がない今日この頃…w

 こんな仕立て方の杉の木です。2本あるのですが、それぞれ、1本の幹の途中から細い幹がたくさん出ています。高さは数メートルというところ。…私は8mくらいと思ったけど、家族は6mくらいだって…。
台杉

 上から、細い幹が出ているところを覗きたいところですが、ちょっと高いところに植えられているので、ズームで終了…。背景に松が入っちゃってます…。
台杉

 台杉とは、1本の杉から丸太を効率よく採るために室町時代ころに考えられた仕立て方だそうです。真っ直ぐな材木が、1本から1本だけでなく、たくさん採れるわけです。取り木と呼ばれる台の部分から、枝(立ち木)を垂直に何本も伸ばすというものです。シロスギと呼ばれる花粉の少ない、真っ直ぐに伸びやすい品種が使われているもよう。1度切っても、また枝を真っ直ぐに伸ばして、繰り返し、丸太を100年以上にわたって採ることができるみたい…。

 ざっと調べたら、そういうことがわかったわけで、なるほどと思ったけど、よくまあ、こんな樹形を考えて仕立てるものだなあ…。一人杉林…。

 現在では材木の需要は変化したわけですが、樹形がおもしろいので、庭園などで観賞用にも使われているそうです。

 実は、街のほうに、台杉が街路樹になっている通りを発見しており、その写真も載せたかったのですが、いつも「あ~~~~」と言っているうちに通り過ぎてしまうのでした…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
スギっていったら、ずっと真っ直ぐ伸ばして、っていう感じですよね。
こんなこともできるとは、私も驚きました。
2015年01月12日(Mon) 05:37
Re: 一人杉林
編集
suzuさん、おはようございます。
ダチョウ、っぽくもありますねww
いったいどういう作り?なんだろうって、しばらく首をひねってましたw
2015年01月12日(Mon) 05:35
No title
編集
なんじゃこりゃーー
杉ってこんな風になるもんなんですねぇ
面白い樹形ですな
2015年01月11日(Sun) 20:23
一人杉林
編集
笑ってしまいました。なるほど、そうですね。
わたしにはダチョウのようにも見えます。(*^_^*)

何度も丸太が採れる…いろんな知恵があるのですね。
2015年01月11日(Sun) 07:36
Re: らっちゃんw
編集
らっちゃん、おはようございます。
台杉の盆栽もあるようだから、サイズはお好みでw
逆にもっと巨大なのも北山とかに行くとあるらしい。
らっちゃんちの庭なら、似合いそう(和風ゾーンにねw)
2015年01月11日(Sun) 06:29
No title
編集
うわ!面白い樹形のスギ!
ウチの庭にも欲しいなと思ったけど数メートルですか、、、
こりゃ~あかんわ(^^;)

カップ麺の受け皿いいね♪
このアイデアもらいまーす!
2015年01月10日(Sat) 23:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ