切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPあ行 ≫ ずっと咲いてるエリゲロン(ペラペラヨメナ)

ずっと咲いてるエリゲロン(ペラペラヨメナ)

 ペラペラヨメナ(ぺらぺら嫁菜、学名:Erigeron karvinskianus、別名:メキシコヒナギク、ゲンペイコギクなど、キク科ムカシヨモギ属、多年草)が、ずっと咲いている、と言っても室内だったりします。取り込むつもりはなかったのですがキフゲットウの鉢にこぼれダネから育っていたものです。

 ちなみに流通名がエリゲロンだったりして、私は最初にそう覚えたので、エリゲロンと呼んでます…。ムカシヨモギ属だからヒメジョオンもエリゲロンだけど…。

 花径は2cm位と小さくて、一見弱々しげな花ですが、強靭ですよね。白にときどきピンクも混じるので、源平小菊の和名もあります。庭にもありますが、現在は長く伸びた茎は枯れて花はなし、根元の新芽みたいの(冬至芽って呼んでいいのかな?)が緑…。
エリゲロン

 キフゲットウの鉢から40cmくらい伸びて垂れ下がっていたりします。ほかにも垂れ下がっているのですが、それはスミレ…。…お皿が危ない? はい、この瞬間だけ、臨時…w
エリゲロン

 中央アメリカ原産で、「日本では1949年に京都大学の標本庫の壁で初めて確認され、…(中略)…現在では本州(関東地方以南)・四国・九州に帰化している」(wiki)そうです。

 帰化植物でも、この花だと邪魔にならない感じがします。我が家のは、だいぶ以前に1ポット購入したものの子孫。ちなみに近所の園芸店だと1ポット300円近い…。暖かい地方だと雑草化しているようですが、この雰囲気だと年中外で咲いているところもありそう…。ムキュウギク(無休ギク)という別名もあるようで…。

関連記事:
エリゲロンブルーの花が咲きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: witchking さん
編集
witchkingさん、おはようございます。
丈夫だし、邪魔な感じがしないし、いいんではないでしょうか。
庭でこんもり咲いていると、いい感じです。

2015年01月17日(Sat) 06:14
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
そう、名前は印象を左右するから、大事なのにね。
源平小菊っていうほうは、わりとかわいいですけどねw
園芸店ではエリゲロンが主流だし…w

2015年01月17日(Sat) 06:10
編集
こんばんわ~

いいな~源平小菊
ずっと庭に植えたいと思ってるんですけどね…
買っちゃおっかな( ̄▽ ̄)=3
2015年01月16日(Fri) 22:56
No title
編集
なんという和名(爆
和名ひどすぎるの結構ありますね。
どうにかならんのかねー(笑
2015年01月16日(Fri) 22:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ