切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPは行 ≫ とっても大きなパンジー&小さめのビオラ…

とっても大きなパンジー&小さめのビオラ…

 2月になってから、パンジー(学名:Viola X wittrockiana、スミレ科スミレ属、一年草)の見切り品を3ポットばかり購入ていました。その中の1つが、フマキラーさんの「超大輪パンジー ボニータ」。例によって、花なしだったのですが、やっと1つ開花しました。(ちなみに、後の2つはプレンティフォールの青と白…)

 ということで、記念写真は、やっぱり、こんな感じで…。左の黄色とか青のビオラはフルーレットで、右の黄色い花がボニータさんです…。ボニータには5色あるのですが、うちのはプリマ・イエロリナというもの。実際の寸法としては、我が家のボニータは現状縦の長さが8.5cmくらいです。黄色のフルーレットは1.5cmくらい…。ボニータは大きく咲くと12cmくらいになるようです。
ボニータとフルーレット

 ビオラのフルーレットは青いのと黄色いのを1つずつ、やっぱり見切りで入手していたもの。青いほうが少し大きいですが、黄色いほうは、マイクロビオラという感じのサイズです。
フルーレット

 今回パンジーを買ったのは、見切りで安かったからというのもあるけれど、おもしろそうなパンジーだったから…。
 パンジー、ビオラ市場は熾烈で、カラーもいろいろ、花型もいろいろ、伸び方もクリーピングタイプとかあって、ずいぶん分化?している感じがあります。夏のペチュニアもですが…。

 ボニータは、スイスのシンジェンタ社の商品で、日本での独占販売権をフマキラーさんが持っているということのようで、このパンジーがフマキラーさんのフラワービジネス参入の第一弾ということのよう。各種のパンジーやビオラがあり、マイクロビオラなども流行ってるときに、あえて、「超大輪」パンジーというところがおもしろそうで…。

 正直、そこまで大輪のパンジーが、果たして、美しいのか?という気もする(花弁傷みそうだから…)のですが、これはもう、よほど成長力?に自信がある商品に違いない、と思ったわけです。
 ということは、やっぱり、試してみないと…、となるわけですね…w

 ちなみに、フマキラーさんでは、5月末日までのキャンペーンを開催中です。
目指せ! カダンマエストロ ボニータ 満開フォトコンテスト
このコンテストに参加するには、購入した苗またはレシートの写真で登録するシステムです。咲かせたボニータのサイズを競う部門もあったりするのですが、こういうわかりやすい基準は、挑戦しやすい気もします。

今頃見切り品を育てている私としては、あまり縁がなさそうですが…w


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ