切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPさ行 ≫ 地植えの原種シクラメンが見たくて

地植えの原種シクラメンが見たくて

 昨日は珍しく遠出をして、みちのく公園(国営みちのく杜の湖畔公園)というところに出かけました。それは、訪問させていただいているブログで、そこの「クリスマスローズの丘」に原種シクラメンがたくさんあるということを知ったから…。
みちのく公園(国営みちのく杜の湖畔公園)

 原種シクラメンのコウム(C.coum)のピンクの花とヘデリフォリウム(C. hederifolium )の葉(右側)を上から見たところ…。こういうグランドカバーって、いいな…。ヘデリフォリウムは秋咲きで、この季節は葉だけでしたが、それでもきれいでした。
原種シクラメン コウム

 コウムの白とピンクを横から見たところ…。コウムの開花時期は1~3月くらい(関東標準?)みたいですが、ここだと5月くらいまで咲いているそうです。
原種シクラメン コウム

 ピンクの花でも色に濃淡がありますし、左のように葉が緑一色のもあれば、右のように斑入りのものもあり、葉の感じで雰囲気が違って見えます。
原種シクラメン コウム  原種シクラメン コウム

 斑入りの葉の白花…。
原種シクラメン コウム

 最後の1枚は、コウムより一回り大きな感じのヘデリフォリウムの葉をアップで…w
原種シクラメン ヘデリフォリウムの葉

 ここは「クリスマスローズの丘」と名付けられた斜面で、部分的に杉林(だったと…w)があり、咲いていた花で見る限り、クリスマスローズ単植、クリスマスローズとクロッカスやミニアイリス、ユキワリソウ、プリムラ ブルガリスなどの混植、クリスマスローズと原種シクラメンの混植、ほぼ原種シクラメンの部分などがあったのですが、個人的には原種シクラメン単植のところが一番いいなと思いました。

 どのへんがいいかというと、ほかの花の場合、どうも根元がさびしくて…。植栽の仕方にもよると思いますが。原種シクラメンのところは葉がたくさんあるから、見ていて落ち着く感じでした…w プリムラ ブルガリスもきれいでしたが、数は少なかったです。

 原種シクラメンは、上から見てもきれい、というか、上から見たほうがきれいな花だと思いました。だから、背が低くても問題なし。
 うちの庭にも植えたいなと思っていて、少し手を出しているのですが、ちょっと、お高いんですよね…。とりあえず、イメージづくりはしておこう、ということで…。

 なお、ここは土は粘土質だったけれど、だいぶ腐葉土等を入れて改良したそうです。植物は植えて12年ほどとのこと。原種シクラメンはこぼれダネでも増えると聞いていたのですが、ここではそれほど広がった感じはしていないそうです。

 クリスマスローズについては、明日、ちょっと記事にするかも…。

関連記事:
買っちゃいました、な、原種シクラメンの球根

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ