切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPさ行 ≫ シラネアオイは残っていた?

シラネアオイは残っていた?

 昨日は隣県の実家に行ってきました。その時に撮った実家の庭の山野草です。
 キクザキイチゲやニリンソウも咲いていたのですが、そちらは今年はもう記事にしてたので、ほかのものを少し…。
 なお、実家の山野草はほとんど、うちの山から持ってきたもの。実家の山は、かなり奥深くて、私自身は子供の頃二度ほど行っただけ…。何しに行ったかというと、開墾と杉の植林…。

 花の盛りだったのはシラネアオイ(白根葵、学名:Glaucidium palmatum、シラネアオイ科シラネアオイ属、多年草)
 薄紫の4枚の花弁のように見えるのは萼だそうで、中央に2本の雌しべとたくさんの雄しべがあります。萼を含む大きさは、10cm弱くらいでしょうか。草丈は30cm弱というところ。
シラネアオイ

 こちらは、クマガイソウ(熊谷草、学名:Cypripedium japonicum Thunb.、ラン科アツモリソウ属、多年草)。まだ咲いていなくて残念でしたが、特徴のある葉と蕾だけでも、なんだかいいでしょ?
クマガイソウ

 これも、まだ蕾のユキザサ。マイヅルソウもありましたが、やっぱり同じくらいの蕾でした…。
ユキザサ

 エンレイソウが2種類…。
エンレイソウ  エンレイソウ

 あとは、ショウジョウバカマ、エビネなどがたくさんある庭です。エビネはまだ10cmほどでした。東西に細長い庭で、暗渠を設けてあり、父が山野草を好んで植えたもの…。山から土も運んだりしたせいか、割と、みんな元気に育ってます…。

 我が家のショウジョウバカマは父にもらったものなのですが(増えすぎて抜いたのを、無理やりよこした…w)、それを植えたら、ニリンソウとマイヅルソウも生えてきました…。…クマガイソウとかシラネアオイは、くれないんだよね…。

 私は長年、お正月とお盆くらいしか実家には行ってなかったので春の庭を見ることが少なかったのですが、シラネアオイは子供の頃も、庭にありました。実家は何度か立て直しており、庭の位置も当時とは違うのですが、薄紫のシラネアオイの花を見ると、昔の家、庭、若かった両親が思い浮かびます…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: はなちゃん
編集
はなちゃん、おはようございます。
山野草は高いですよねw 私はシラネアオイとかクマガイソウは、育てたことないですw
なんとなく、自分用じゃないような気がして…w 似合わない感じ…w
(とかいって、ターシャの庭を見ると、アツモリソウが欲しい、とか思ってたりするからなあ…w)
シラネアオイはね、なんとなく母のイメージ…。
子供の頃と今は、植物の見方も変わった感じで、間の期間は別なところにいたので、
あのときは、ああ見えてたなあ~といったモードになりますw


2015年04月28日(Tue) 09:29
No title
編集
こんばんは。

シラネアオイ、前に育てていましたが、一年で消滅。
先日道の駅で小さい鉢が1,000円、あきらめました。

クマガイソウ、特徴があるお花ですよね、まだ、育てたことがないんですが、
ご近所で沢山これを地植えしているお宅があって、
欲しいなーとは思ったのですが、言えなくて。

昔のことが懐かしいのは私もですよー。
最近よく従姉と小さい時のことを話するせいでしょうか。
2015年04月27日(Mon) 20:48
Re: みーさん
編集
みーさん、こんばんは。
山野草も育てやすさはいろいろのようで、シラネアオイは増やしているという話を聞くことが多いです。
クマガイソウのほうは育てるのが難しいらしく、実家の庭で育っているのを見て、驚かれることもあるそうです。
実家の山は防風林かなにかに指定されたそうで、手入れの必要もなくなり、ほとんど行くこともないようで、
どうなっているのやら…。
2015年04月27日(Mon) 19:33
No title
編集
なんと立派な山野草  生き生きとしていますね。
白根葵はこのあたりの気候では育てるのはちょっと難しいと思いますが素晴らしい花ですね。枯らすといけないので挑戦しないことにします。
熊谷草は二十数年前、此処から数十キロ離れた山へ行ったときにたくさん咲いているのを見ました。大きな杉の林で鬱蒼としていましたが熊谷草にとっては良い環境だったようで元気で咲いていました。
ちょっと残念な話ですが・・・後で聞いた話・・その時一緒に行った人たちが、その後、再びその山に入り残らず抜いていったそうです。
うちの近くのセンブリなどと同じく、こうやって野草の自生地が消滅していくのでしょうね。
2015年04月27日(Mon) 17:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ