切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPた行 ≫ タチカメバソウは、キュウリグサの親玉?

タチカメバソウは、キュウリグサの親玉?

 昨日の記事のニリンソウと一緒に咲いていた花がありました。初めて見た花だったので家に帰って調べたら、タチカメバソウ(立亀葉草、学名:Trigonotis guilielmii、ムラサキ科キュウリグサ属、多年草)というもののよう。
 最初見たときは、ルリソウの白版?と思いました。が、ルリソウほど毛深くなく、もっと水っぽくって?、ポキッと折れやすい茎の質…。北海道、本州に分布…。

 5裂した花弁をもつ花の大きさは1cmほど。真っ白に見えたのですが、花色は白~水色のものがあるもののよう…。…どちらにしても、私には撮りにくい色でした…。目で見てるぶんには、はっきりきれいに見えるんですけどね…。
タチカメバソウ

 枝先に総状花序を2つ出します。草丈は20cmほどなのですが、長く伸びた地下茎から、葉や花茎が立ち上がっています。
タチカメバソウ

 花に似合わない名前は、葉が亀の甲羅に似ていて茎が立ち上がっているから…。ちなみに、ツルカメバソウというのもあり、それは同じような花だけど、「葉腋から長い走出枝を伸ばす」(wiki)ということで、ちょっと蔓っぽいもののよう…。
 ここではニリンソウとタチカメバソウが混じって生えており、右の写真のように両者で地上を覆っていました…。時期が少し早かったのか、葉は多かったけれど、花はぽつぽつという感じ…。そのせいか、少しさびしげに見えたタチカメバソウ…。
タチカメバソウの葉  タチカメバソウの葉

 山の湿ったところに生えるそうで、私が見たのも山からの水が流れている湿気ったところです。流れの近くにはニリンソウが多く、少し離れた木陰で土の多そうなほうにタチカメバソウが多い感じでした。
タチカメバソウの生えていたところ

 亀だけに、水が好き……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ