切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPか行 ≫ カラスノエンドウの鞘は真っ黒&なぜか種を採る

カラスノエンドウの鞘は真っ黒&なぜか種を採る

 先日見かけたカラスノエンドウ(学名:Vicia sativa subsp. nigra、和名:ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)、ソラマメ属の越年草)の鞘は、見事に真っ黒け…。名前にカラスと付くのは、スズメノエンドウより大きいからとか、いろいろ由来はあるようですが、これを見ると、やっぱり黒いからじゃないかと思っちゃいます…。

 この日は雨後だったので、濡れている鞘はカラスの濡れ羽色…? 鞘の長さは5cm前後です。
カラスノエンドウ  カラスノエンドウ

 田んぼ沿いだったので、立派な豆…。…豆はどっちかというと、ウズラかな…。
カラスノエンドウ

 晴れた日には、鞘は捩じれて、種を飛ばします。そこで、まだ爆ぜていないものを採ってきて、干して、種採集中…。種は直径2mmほど、大きいと3mmくらいあります。
カラスノエンドウ

 これをどうするかというと、庭のインチキ菜園のマルチ&緑肥にしたらどうかと…。

 カラスノエンドウはソラマメの仲間で「若芽や若い豆果を食用にすることができるし、熟した豆も炒って食用にできる」(wiki)ということで古代オリエントあたりでは栽培されていたようですが、今回採集した種は、種蒔きする予定。
 以前、ヘアリーベッチを緑肥として撒いてみたことがあるのですが、カラスノエンドウも仲間だし、見た目も似てます…。わざわざヘアリーベッチにしなくても、カラスノエンドウで十分な気がします…。
 秋に芽が出て、冬も庭がぽやぽやの緑になっていたら、いいな、ということで…。

 こちら、1月中旬の近所の土手のカラスノエンドウの様子…。枯草のなかで元気な新緑…。
カラスノエンドウ

 我が家の庭で、これが再現できるでしょうか…。

関連記事:
ヘアリーベッチ、撒いてみてます
 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ