切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP●複数の植物 ≫ この子も咲きます、シルバーリーフの花たち

この子も咲きます、シルバーリーフの花たち

 先日、街に出かけたとき、銀行の花壇でシロタエギクが花盛りでした。この時期は、ほかのシルバーリーフの植物も花を咲かせているものがありますので、少し、まとめてみました。

 まずはシロタエギク(白妙菊、学名:Senecio cineraria DC.、英名:dusty miller、キク科キオン属、常緑多年草)…。黄色いキク科らしい花です。
 ここの花壇はキンマサキオウゴンマサキの葉色がきれいな花壇ですが、ほかには斑入りのヤブランなどがあり、華やかさはないけれど、年間を通して楽しめるローメンテナンスな植え込みです
シロタエギク  シロタエギク

 こちらは近所のサントリナ(学名:Santlina chamaecyparissus、別名:ワタスギギク(綿杉菊)、英名:Lavender cotton、キク科サントリナ属、常緑多年草)…。サントリナは冬に小さなツリーの形にして売ってたりしますが、この時期、直径1.5cmほどの黄色い丸いかわいい花を咲かせています。写真は咲き始め…。筒状花のみで舌状花はなく、全部咲いても丸っこいです…。残念ながら、我が家のサントリナは日当たりがイマイチのせいか、花がないんですよね…。白い花を咲かせるグリーンサントリナというのもあるようですが、実物は見たことがないです…。
サントリナ  サントリナ

 こちらはカレーの香りがするカレープラント(学名:Helichrysum italicum、英語:curry plant、キク科ムギワラギク属、常緑多年草)…。個人的には蕾のうちのほうが、かわいいかな…。なんとなく、ライスフラワーみたいな雰囲気で…。 
 カレーの香りはしますが、「苦味が強いため食用には適さないが、葉茎を料理の香り付けに利用することがある。カレー粉やカレールーの原料としては用いない」(wiki)とのことです…。
カレープランツ  カレープランツ

 上の3種類は我が家にもあるのですが、花がなかったりしますので、よその写真にしました…。 以下は我が家の写真で…。

 ラムズイヤー(学名:Stachys byzantina、英名:lamb's-ear、シソ科イヌゴマ属、常緑多年草)は薄ムラサキの花を穂状に咲かせています。今くらいの時期が、新しい葉がきれいにそろっていて、きもちいいですよね。花は咲き始めのときのほうが、枯れた花が見えなくていいかな…。
 和名はワタチョロギというそうですが、やはりシソ科のチョロギを毛羽立たせたような感じだからかと…。チョロギの花も紫っぽいですよね。
ラムズイヤー  ラムズイヤー

 ほかのシルバーリーフの植物にも、もうすぐ咲きそうなものがあります。
 左はアサギリソウ(学名:Artemisia schmidtiana、キク科ヨモギ属、多年草)…。これも黄色い、地味目の花です。ヨモギの花に似てます…。(ヒメアサギリソウとも呼ばれるコツラ ヒスピダ(学名:Cotula hispida、別名:銀葉陽炎草、キク科コツラ属、常緑多年草)という植物は、葉はアサギリソウを小型にした感じで、花は黄色で丸い可愛い花なので、花としてはそちらのほうが、よさそうに見えますが、お店ではまだ見かけたことがないかも…。)
 右は冬に見切り品で入手したアルテミシア ルドビシアナ(Artemisia ludoviciana、キク科ヨモギ属、多年草)。シルバーリーフのヨモギということで、あまり期待していなかったのですが、けっこうシャープな感じで葉はいいです。花は蕾ができてきたところで、まだ咲いていないけど、画像検索で見る限り、ヨモギはヨモギ、かな……。
アサギリソウ  アルテミシア ルドビシアナ

 最後はローダンセマム アフリカンアイズ(Rhodanthemum 'African Eyes'、キク科ローダンセマム属、常緑多年草)です。こちらは前述の植物とは違って、花メインな感じですが、常緑のシルバーの葉もきれいです。意外と耐寒性があり、北東北でも軒下で越冬してましたし、ここ南東北では軒下でなくても越冬…。写真の株は分割してたりするのであまり大きくないですが、購入して3年ぐらいたってます。
 左は5月の写真で、現在は右…。たくさん咲いた花が一段落し、また蕾が上がってきました。花期が長いです。
ローダンセマム アフリカンアイズ  ローダンセマム アフリカンアイズ

 セラスチウムも銀葉でしたね…、写真撮り忘れました…。

 以上、花もきれいだったり、意外とかわいかったり、やっぱり?地味だったりするシルバーリーフの花たちでした…。 
 我が家にあるということは、だいたいの植物は耐寒性はあるけど、高温多湿が苦手気味…。これからの季節は蒸れない(蒸らさない?)ようにしたいものです…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: witchkingさん
編集
witchkingさん、こんばんは。
日当たりとかの関係かな?
物理的な環境が整っていれば咲くはず…w
愛情は、関係ないはずw
(シロタエギク、派手そうで地味だから、咲いても気が付いてなかったりして…w
うちでは剪定しちゃったりするから、時期外れに咲いてたりします…。)
2015年06月16日(Tue) 19:19
Re: おはようございます
編集
suzuさん、こんばんは。
なんか、広い風通しのいいところで、乾燥気味に育てたほうがいいようなものが
多いですよね。
ここにはないけど、モクビャッコウを大株にしたのはカッコいいんだよね…。
耐寒性上、我が家では無理だけどsuzuさんちでは、どうかな。
2015年06月16日(Tue) 19:14
編集
こんばんは
シロタエギク…
ウチの山小屋にもありますけど、咲いたの見たことない(^^;

愛情が足りないのかな…
2015年06月15日(Mon) 23:12
おはようございます
編集
シルバーリーフのものを植えたいけれど、以前樹形を乱してしまった経験があって、手強いと思ってしまいます。

庭がリニューアルしたら、チャレンジしよう。(*^_^*)
2015年06月15日(Mon) 07:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ