切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPあ行 ≫ エリンジウムの花など&エリンギとの関係…

エリンジウムの花など&エリンギとの関係…

 梅雨に入った途端大雨でしたが、週末雨が上がったすきに行った園芸店の庭で、植物が生き生き見えたので…。

 エリンジウム(学名:Eryngium planum、別名:エリンギウム、和名:マツカサアザミ、セリ科ヒゴタイサイコ属、多年草)の、たぶんプラナムかと…。ちょっと蛍光っぽい青紫が、襟巻風の総苞が特徴的な花形と相俟って、とってもいい感じでした…。小さな花が集まった球形の頭状花序の直径は2cmほどで、草丈は70cmくらいあったでしょうか…。
 エリンジウムはだいぶ前から気になっていて、昔植えたことがあったけど、枯らしました…。高温多湿に弱いので、ここの気候だといいかもと、冬に見切り品を入手して、また植えていたりします…。現状、花茎が伸びているところ…。
エリンジウム

 *知らなかったのですが、キノコのエリンギは、「主にセリ科ヒゴタイサイコ属(エリンギウム)の植物エリンギウム・カンペストレ (Eryngium campestre) の枯死した根部を培地として自生することから命名された」(wiki)そうで、学名はプレオロータス エリンジ(Pleurotus eryngii)。日本には自生のエリンジウムはなく、エリンギもないため、種小名のエリンギで呼ばれるようになったそうです。
 エリンギとは離れますが、エリンジウムの仲間には、根を食用にするものがあるもよう…。ちょっと、うちのは、もったいなくて食べられませんけど…。


 ほかには、ここではビオラもまだ元気そうなんですが、一方でベルガモットが満開だったりしました…。
ビオラ  ベルガモット

 たっぷりの雨のあとなので、下草のリシマキアやアイビーもつやつや…。赤っぽい葉はベニバナトキワマンサクです…。
リシマキア&アイビー  リシマキア&アイビー&ベニバナトキワマンサク

 我が家の庭では、エリンジウムもベルガモットもまだ咲いていなかったりしまして、ここは東向き(東側は道路)の花壇で西は塀なので、植物にはとても居心地がいい位置加減なんだろうな…などと、ぶつぶつ言いながら、帰ってきたのでした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: こんにちは
編集
はしかわさん、おはようございます。
書き方がわかりにくくてすみません。
エリンジウムはエリンギの仲間ではありませんで、
エリンギは、エリンジウムの一種の根に生えるキノコなので、
エリンギと名がついたということですw
2015年06月30日(Tue) 04:26
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
エリンジウム、種まきで育てたことはないんですよね…w
一年で咲かないこともあるみたい…。
だけど、エキノプスに似た性質っぽいから、行けるんでないかなw

2015年06月30日(Tue) 04:23
No title
編集
エリンジウムまきましたけど、どうすかね。
大変ですかな?
なかなか夏も冬も強いぜ―ってのは見つかりませんで、
唯一育つエキノプスはありがたいなーって思いますよ(汗
2015年06月29日(Mon) 21:55
こんにちは
編集
エリンジウムの写真が、綺麗ですね
エリンギの仲間とは思えません。
2015年06月29日(Mon) 17:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ