切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPか行 ≫ クマヤナギさんは、(地味目な)花と実がいっしょ

クマヤナギさんは、(地味目な)花と実がいっしょ

 山沿いの散歩道にツル植物が生え出し、赤い実が生っていました。さらに進むと、同じ植物が木に絡んで大きくなっていました。どうも、クマヤナギ(熊柳、Berchemia racemosa、クロウメモドキ科クマヤナギ属、ツル性落葉低木)というようです。北海道南部以南に分布。

 道路にはみ出していたのは、こんな実…。長さが6mmくらいです。葉の大きさは4cm前後というところ…。そういえば、去年ここで小さな白い花を見かけた記憶、だけど地味なので(!)、そのままになっていたなと…。クマヤナギ

 さらに先の、藪っぽいところに行ってみると、もっとフサフサの実が…。ここでは他の木に乗っかって大きく伸びていました。実の色づきはさらに浅く、奥の方は緑色の実もたくさん生っています。葉などを見ると、道路の実と同じ植物のよう…。
 実の付いた枝から、さらに伸び出した枝には小さな花が集まって、総状花序を付けています。クマヤナギは、実が一年かけて育つそうで、今咲いている花は来年の今ごろに色づきだします。だから、花と実がいっしょ…。そのへんが面白くて、盆栽にしたりするようです。
クマヤナギ  クマヤナギ

 1つだけ花が開いていましたが、開いても3mmほどの5弁の小さな花…。もうちょっと咲いたら、もう少し目立つかな?みたいな、緑がかった白い花です。
 葉は厚めで、裏は少し薄い色…。
クマヤナギ  クマヤナギ

 この時点まで、あまりこの植物に魅力を感じていませんでした…。それは実も花もいまひとつ、ピンと来るものがなくて…。
 去年もそれで放置…。だけど、実が生っていたので調べがつくかと検索してみて、「クマヤナギ」という名前らしいと…。
 クマヤナギ??? クマっぽいところも、柳っぽいところもなさそうですが、名前の響きは楽しいかも…。

 クマヤナギの名前は、ツルがクマのように強く、葉が柳に似ているから、みたいですが、柳に似ているかな…。ちょっと硬めの葉で葉裏が白っぽいので、ツルがしだれて風になびいたりしたら、葉色のちらつきが柳っぽいのかも…。ツルは強いようで、カンジキなどに使うそうです…。

 若葉は山菜、葉や茎は健胃などの漢方薬として、実も生でも食べられるし果実酒としても利用するとのことですが、「とってもおいしい」という記事は見つけられませんでした…。

 いろいろと役に立ちそうでもあるクマヤナギさんですが、やっぱりピンとこないかな…。

 もう少しすると花がもっと咲き、実も黒く熟してくるので、クマヤナギのベストシーズンはこれからのもよう…。
 誰か試食して味をレポートしてくれないかな…。試食は自己責任で…。生だと甘酸っぱいらしいです…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ