切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPあ行 ≫ 強そうなのに、減ってるみたいなオニスゲくん

強そうなのに、減ってるみたいなオニスゲくん

 田んぼ(今年は大豆が植わっているけど)の畔を散歩していたら、イガグリみたいな実をつけた植物を発見…。どうやら、オニスゲ(鬼菅、学名:Carex dickinsii、別名:ミクリスゲ(実栗菅)、カヤツリグサ科スゲ属、多年草)のようです…。湿地に生える植物で、北海道、本州、四国、九州に分布…。

 こんな感じの、ちょっと面長な金平糖ふうの2つの実のようなものは雌花序(果胞)、その先の、穂みたいなものが雄花序なのだそう…。イガイガは、縦2cmほどのサイズです。このイガの先端から柱頭が出るのが開花ということで…。
 イガイガは触ってみると、それほど固くはなく、軽いです。
オニスゲ

 草丈は40cm程度…。あぜ道の、この一角だけに集まって、朝日に光っているイガイガは、ちょっと鬼の金棒っぽいかも…。…トゲトゲの鉄球(モーニングスター)かな…。
オニスゲ

 この植物の名前を探して「イガグリみたいな実 カヤツリグサ科」で検索したら、そっくりの植物を発見。
 それは「イガグリスゲ」と言うもの…。「イガグリくん」っていう流通名で売っていたりもするみたい…。お! ぴったりの名前、と思ったのですが、イガグリスゲ(学名:Carex grayi)と言っているのは、北米原産でオニスゲの倍くらいの背丈(1m前後)になるし、実(果胞)も倍くらいになる植物のよう…。
 これが、意外に水辺のボーダーなど園芸にも使われているようです。スパイクのある実は、いいアクセントになるらしく…。また、フラワーアレンジにも使うようで、カレックス モーニングスターなどの名で、切り花としても流通しているもよう…。

 一方、オニスゲのほうも、ミクリスゲ(実栗菅)の別名があり、やっぱりイメージはイガグリみたい…。…ミクリという別の植物に似ているからのようですが、ミクリ自体が実がイガグリに似ているのでついた名前と言うことで。
 果胞が目立って大きいので、オニスゲなんていう強そうな名前になったみたいですが、減少傾向にあり、レッドデータに載っている県もあるようです。

 「お! イガグリだ!」なんて驚きながら見つける植物が減っているのは、さびしい気がします…。そのうち、ビオトープでカレックス モーニングスターを見るだけになったりして…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ