切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPま行 ≫ た、ぶ、ん…マツヨイグサ

た、ぶ、ん…マツヨイグサ

 思い込みということは、私の場合、よくあることなのですが、この花も思い込んでました。マツヨイグサ(待宵草、学名:Oenothera odorata、アカバナ科マツヨイグサ属一年生または多年草)です。いつもツキミソウと呼んでいました。

マツヨイグサ  マツヨイグサ  マツヨイグサ

 こんな感じの黄色いお花で、夜咲いているらしいのは全部ツキミソウw 月っぽい色だよね。いや、月はもっとしろっぽいか…、でもイメージ的に…。
 が、ツキミソウ (学名:O. tetraptera) は白いお花なんですね…。

「(マツヨイグサ属のうち)標準和名では、黄花を咲かせる系統は『マツヨイグサ』(待宵草)、白花を咲かせる系統は『ツキミソウ』(月見草)と呼び、赤花を咲かせる系統は『ユウゲショウ』(夕化粧)などと呼んで区別しているが、一般にはあまり浸透しておらず、黄花系統種もよくツキミソウと呼ばれる」(wiki)そうで、まさに、それです!w

黄色いマツヨイグサも、コマツヨイグサとかメマツヨイグサとかオオマツヨイグサとかアレチマツヨイグサとか、いろいろ。花の大きさ、葉のぎざぎざ、身長、しぼんだ花の色が赤いかどうか、などなどで見分けるそうです。

 マツヨイグサの区別の仕方はこちらのサイトの「似た野草の見分け方」が参考になります。また、白いツキミソウの画像が見られるほか、種の配布もなさっているので、興味のある方は、自己責任でご利用ください。→花の家

 園芸店で見かけるゴデチア(学名:Godetia amoena、アカバナ科ゴデチア属)は、同じアカバナ科で色が多様なことから「色待宵草」ともいうそうです。
ヒルザキツキミソウとかイロマツヨイグサとか、なんとなくメンドウクサイ……。

写真は昨日の朝5:30頃、出先で撮ったもの。強くはないですがいい香りのする花で、虫も好きみたいです。梅雨明けしたといいつつ、昨日の夕方からまた雨、近所のマツヨイグサは開いているような開いていないような…。

Comment

Re: No title
編集
はなちゃん、こんにちは。
月見草、近所には生えていませんか?
うちの近所の空き地には、いっぱいあります。こぼれ種でうちの庭にもw。

ヘアリーベッチは、お好みでしょうね。
乗用の草刈りっていうのがあるのですね、知りませんでした。
どんなものか調べてみようっと。(見てみるだけw)
2013年08月06日(Tue) 16:12
No title
編集
ちょしっちさん、こんにちは。

黄色い月見草を先日お友達方頂戴しました。
背丈が40センチくらいのです。
お花が終わったの苗なので来年が楽しみです。

先日のヘアリーベッチ、主人に話したんですが、
昔かたぎなので、
りんご園をキレイに草刈りしないとだめみたいです。
乗用の草刈りがありますので、
作業したあとのきれいな畑がいいみたいですよ。
2013年08月06日(Tue) 10:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ