切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPさ行 ≫ 赤黒2色で、ソウシシヨウニンジンの実、かな?

赤黒2色で、ソウシシヨウニンジンの実、かな?

 今週も早朝に小1.5時間ばかり山に行ってきました。目当ての花は蕾のままでしたが、こんな植物を見つけました。
 たぶん、トチバニンジン(栃葉人参、学名:Panax japonicus、英名:Japanese Ginseng、ウコギ科 トチバニンジン属、多年草)の品種、ソウシシヨウニンジン(想思子様人参、学名:Panax japonicus f. dicrocarpus、ウコギ科トチバニンジン属、多年草)ではないかと…。北海道、本州、四国、九州の山地の林に生えるものだそう。
 セリ科のニンジンではなく、オタネニンジン(高麗人参とか朝鮮人参とかいうほうのニンジン)の仲間…。

 最初に目に付いたのは、こんな実…。1粒は5mmくらいで、実の塊りは直径4cm程度でしょうか。赤い実だけど、先のほうが黒くなっています。ほんとは全部赤いんだろうなと見回しましたが、ほかの実も同じように先が黒くなっていました。トチバニンジンは実が赤く熟すそうで、こんなふうに実の一部が黒くなるのがソウシシヨウニンジンなのだそう…。
ソウシシヨウニンジン

 まだ実が色づいていないものもあり、その全体を撮ると、こんな感じです。草丈は50cmくらいでしょうか。
ソウシシヨウニンジン

 葉は左のように掌のような形で大きめの葉が5枚ほどつき、さらに小さい葉が何枚か…。右は根元のようすですが、土から茎がすっと伸びていました。
ソウシシヨウニンジン  ソウシシヨウニンジン

 ちょっと気になるのが、見つけた植物の葉の形…。トチバニンジンは葉がトチノキの葉に似ているからトチバニンジンなわけで、トチの葉は、このブログの左側のマークについているやつなわけで、手のひら型の葉なんですけど、私の見つけた植物は、上左の画像のようにトチバに何枚か小さい葉がくっついたような形というか、大きな葉から小さい葉が分かれているみたいな感じだったんですよね…。…たぶん、たまたま、だと思うんですけど…。

 トチバニンジンは、地上部はオタネニンジンに似ているらしい(オタネニンジンって、見たことないんですよね…w)のですが、根は違っているもよう。

 オタネニンジンの根は、サプリのCMなどで見るように、野菜のニンジンに似た感じですが、トチバニンジンやソウシシヨウニンジンは根茎が1年ごとに節を作って伸びるため、ちょっと竹みたいな雰囲気のよう。そのためトチバニンジンの別名はチクセツニンジン(竹節人参)というそうです。生薬名も、竹節人参…。

 江戸時代にはオタネニンジンの代わりに用いられたりもしたようですが、薬効もオタネニンジンとはちょっと異なり、滋養強壮はそれほどではなく、健胃、去痰、解熱などに優れているそうです。根を煎じたり、根でトチバニンジン酒を作ったりするみたい…。

 ソウシシヨウニンジンの名は、想思子 様 人参、相思子に似たニンジンということから。相思子は唐小豆(トウアズキ)の別名。アズキサイズの赤い豆で一部が黒。きれいなので、装飾品などに使うようですが、豆自体は毒性があります。

 人参というと、高麗人参しか思い浮かびませんでしたが、ほかにもいろいろあるようで…。
LIONさんのHPの、こちらの記事がわかりやすかったです。

→LION 田七人参研究 薬草人参には、どんな種類があるの?

 え? こんな知識が何の役に立つのかって? それは、あなたがアウトランダーになったとき………かな…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ