切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPは行 ≫ 心にかかるタイワンホトトギスの花

心にかかるタイワンホトトギスの花

 近所の山にはヤマジノホトトギスやタマガワホトトギスなども生えてたりするのですが、それとは別にちょっと気になるホトトギスが咲いています…。
 たぶん、タイワンホトトギス(台湾杜鵑草、学名:Tricyrtis formosana 、ユリ科ホトトギス属の多年草)なんじゃないかと思うのですが…。

 こんな感じの花です。3つに分かれた雌しべの先は何かの角みたいで、赤い点々模様があって、例によって透明なツブツブも付いています。これも色鮮やかで面白いのですが、花弁の色が気に入っています。紫や紺色を少しずつ滲ませたみたいで…。
タイワンホトトギス

 この細身の花は、1つだけでなく、たくさんついているのですが、紫っぽいものもあれば左の写真のように青っぽいものも。花が咲き進むと色味が変わっていくようで、それぞれの色の違いもおもしろいです。
 少し離れた場所には、やはりタイワンホトトギスだと思うのですが、右の写真のような、紫色が濃いものも生えてたりします…。
タイワンホトトギス  タイワンホトトギス

 山のこのあたりは、庭の剪定枝などを捨てる人もいて、アジュガ レプタンスやミント、ビオラ ソロリアなどがヒカゲノカズラに混じって生えていたりします。だから、このタイワンホトトギスも誰かの庭からやってきたのかなと推測…。
 *本当のタイワンホトトギスは日本では西表島あたりに自生している絶滅危惧IA類(CR)の植物のようなので、近所で見つけたのは一般的に見られるタイワンホトトギスの園芸種(タイワンホトトギスとホトトギスの交雑種)と思われます。

 ということで、なんとなんと、私はこのホトトギスが欲しかったりするのですが、勝手に採るわけにもいかず…。草刈りを免れて、種つけてね、と期待してたりするのでした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ