切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPた行 ≫ トリカブトは、毒カブト…

トリカブトは、毒カブト…

 日曜に山で見た青い花の2つめは、トリカブト(鳥兜、学名Aconitum、キンポウゲ科トリカブト属、多年草)でした。…2つでおしまい…。
 で、タイトルは、車で居眠りしながら待っていることの多い家族が、珍しく山道にやってきて、写真を撮る私の横で歌っていたコガネムシの歌の替え歌が、耳について…。

 トリカブトの名前は、「花が古来の衣装である鳥兜・烏帽子に似ているからとも、鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも」(wiki)だそうです。

 そのせいかどうか、たくさんのハチがトリカブトを被っているみたいでした…。…もっと大きなハチも潜っていたのですが、そちらは撮れず…。
トリカブト

 さすがのトリカブトも、蜜にまでは毒がないんだろうな、と何気なく見ていました。
 が、帰宅して調べてみたら、ちゃんと?蜜にも毒があるそうで…。
 トリカブトの毒、アコニチンは神経毒だけど、昆虫の場合は神経伝達物質が人間とは違うので大丈夫なのだそう…。だから、養蜂家の方は、トリカブトの蜜が混ざらないように気を使うそうです。…舐めてみなくて、よかった…。

 なお、トリカブト、としましたが、たぶん正確には、トリカブトのなかでも、センウズモドキ (川鳥頭擬、学名:A. jaluense Kom.)というものかと…。分布と特徴から…。花柄に開出毛があるのが特徴の1つのようですが、どんなもんでしょうか…。
トリカブト トリカブト トリカブト

 以下は記録用…。数だけは、撮りました…。
 ほとんど枝分かれしていませんでしたが、たまに3枚目のようなものも…。花がたくさんで、きれいでした。
トリカブト トリカブト トリカブト

 こちらは、この日見た中では一番大きかったもの…。1.3mくらいあったかと…。弓型にたわんでいました。花がだいぶ落ちたものなどは直立していましたが、花が咲いているものは、こんなふうに低くたわんだようなものが多かったです…。
トリカブト トリカブト

 *花色は、上の画像より全般にもう少し赤みがあったかと…。場所によって、濃い薄いがありました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: こんばんは
編集
suzuさん、おはようございます。
へへへw 変なものは口に入れない性格です!?w
けっこう、葉が虫に食われたようなところもあって、虫にとっては普通の草なんだろうね。
2015年10月07日(Wed) 05:00
こんばんは
編集
トリカブト、存在感のある花ですね。

でも、ホント
蜜をなめなくてよかった (*^-^*)
2015年10月06日(Tue) 19:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ