切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPか行 ≫ 作るな危険? カラタチのジャム(マーマレード)

作るな危険? カラタチのジャム(マーマレード)

 先日拾ってきたカラタチ(枳殻、枸橘、学名:Poncirus trifoliata、ミカン科カラタチ属、落葉低木)の実で、マーマレードを作ってみましたが、皆様には、あまりお奨めいたしません…。
 作り方は、レモンのマーマレードの要領で、カラタチ向けに少しアレンジ…。

 まず、カラタチの実をこすり洗いしました。カラタチの実の表面は短い毛のようなものがあるようで柔らかい手触りが心地よいのですが、これに土とかが付くと、右の写真のように薄汚れたりしています。これをとるため、こすり洗いしました。
カラタチ カラタチ

 次に、カラタチの皮をリンゴのようにくるくる剥きます。剥いた皮は固めだったのでスライサーで、薄くスライス…。
 本体は、種と薄皮を除いて実と汁を取り出したいわけですが、種が多く分けるのが難しいので、白い綿部分を剥いて、丸いまま絞ってみました。…ですが、果汁はごく少なかったです…。

 な~んてやっているうちに、異変に気づきました…。

 どんな異変かというと、手も包丁もオレンジ色のガム? 松ヤニ? カラタチヤニ? で、べとべとしてきたんですよね…。
 あとで調べたら、種の周りにヤニみたいなものがあって、器具に付くととれにくいとわかったけれど…。…種の周りって、実全体が種の周りみたいなものですよね…。
カラタチ カラタチ

 この時点で、スライスした皮、絞った汁以外のものを、片づけ…。…このヤニは、洗剤でもお湯でも、少しずつしか落ちませんでした…。…だから、上の包丁の写真は家族が撮りました。

 一方、スライスした皮ですが、3度茹でこぼしても苦いので、5回茹でこぼして、一晩水にさらしました。

 今朝は、この先どうしたものかと考えました。これはほんとに食べられるのかな…。…「初志貫徹」がいいのか、「君子は豹変す」でいくか…。

 結局、皮の苦味がだいぶ無くなったので、どうにかなるだろうということで、レモン果汁を1個分追加投入して、スライスした皮、果汁、グラニュー糖を30分くらい煮て、マーマレード完成…。
 味ですが、家族曰く、「普通においしい!」だそうです。
カラタチ カラタチのマーマレード

 ということで、出来てみたら普通に美味しいですが、途中のべたべた等を考えると、また作りたいかと言われたら、…いいえ、かな…。
 もっと手際よく作る方法等、ご存じの方は、教えてね…。

 気になるのは、ヤニみたいなものは食べても大丈夫なのかというあたりですが、カラタチの実が毒だという記事は特に見つからなかったし、カラタチには体にいい成分があるようで、これを食べやすくするために柑橘とカラタチの交配種などもあるようなので、たぶん、大丈夫……。
 参考→農耕機構 果樹研究所 一押しの話題 カンキツ「カラタチ」「オレタチ」

ま、ジャムを作るのも食べるのも、自己責任でお願いします…。…現状、私の体調に異変はございません。

 *レモン果汁を追加したのは、果汁が少なかったし、薬臭いような匂いが気になったためです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: maiさん
編集
maiさん、おはようございます。
返信が遅くて、失礼いたしました。
へへへw カラタチのジャム、お疲れ様です。
これは作ったものでなければわかりませんですよねw
きれいな実の、ほんわかした見かけに騙されてはいけません、というところでした…w

> ちなみにべとべとは、色々試した結果消毒用エタノールで
> 洗剤よりは楽に落ちました。
万が一、再挑戦する場合は、準備しておきたいと思いますw

コメント、ありがとうございました!
2016年11月20日(Sun) 06:49
No title
編集
はじめまして。
先日、カラタチの実を手に入れたのでジャムを作ろうと
検索していてこちらの記事にたどり着きました。
着手する前に拝見して、本当に良かったです!!
記事を読ませていただいて覚悟していた以上の、べとべとっぷりに
本当に参りました。
知らないまま作っていたら…途中で投げ出していたかもしれません。
まさに「作るな危険!」ですね。本当に懲りました(笑)。
ペクチンが足りないのかトロッとした仕上がりにならず、
煮物のようになってしまいましたが
せっかく作ったので食べ切りたいと思います。
ちなみにべとべとは、色々試した結果消毒用エタノールで
洗剤よりは楽に落ちました。
2016年11月15日(Tue) 10:43
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
ペクチンなのかな~。レモンとかウメとかのジャムも作ったけど、
ここまでべとつかなかったよ。
検索が足りなかったのか、正体がよくわかりませんでした。
ワセリンはもってなかったので、気長に取りました…w
2015年11月03日(Tue) 05:35
Re: こんばんは
編集
suzuさん、おはようございます。
一度やってみたら、次はどうするか(どうなるか)わかるから、ね…w
2015年11月03日(Tue) 05:31
Re: はなちゃん
編集
はなちゃん、おはようございます。
手は、べたべたになっただけ…w

こちらも庭が片付いていないのは同様でして…。
やることがはっきりしていれば作業がはかどると思うんだけれど、
花壇の形とか、植物の移動とか、、、決めかねることがいろいろあったりします…w
2015年11月03日(Tue) 05:29
No title
編集
種の周りというとペクチンとかじゃないっすかね。
ミカンの種の周りには沢山あるとかいうのを聞いたことが・・・

やにみたいなのはワセリンでとれたはず―たしか・・・
以前杉のやにが腕についたのをワセリンで落としたので、
意外と効いたはずだな―
まあワセリンの始末もしなきゃならんですがね(汗
2015年11月02日(Mon) 20:56
こんばんは
編集
きくちゃん、あっぱれ!
2015年11月02日(Mon) 18:35
No title
編集
こんばんは。

珍しい物のジャムづくり、大変でしたが、
おいしいという言葉で疲れがとんじゃいますね。

種がすごくあるように見えますね。
手がかゆくなったりしませんでしたか。

私もイチジク・リンゴでジャムづくりをしたいのですが、
まだ庭が片付いていなくて。
2015年11月02日(Mon) 17:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ