切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPか行 ≫ 葉の裏が白いキク

葉の裏が白いキク

 形や色に変化のある葉が好きです。そういう植物があると、見た目に変化がつくし、花のない時期も楽しいので。

 イソギク(磯菊、学名:Chrysanthemum pacificum、キク科キク属、多年草)は、葉裏が白く、上から見ても葉が白く細い線で縁どられているようです。これは10月上旬に撮った写真ですが、黄緑色の蕾の時期が一番好きかもしれません。かっちりした感じで、気持ちがよかったりします…w
 去年はたくさん写真を撮ったので、よかったら見てください。→ツヤツヤピカピカな、イソギク
イソギク

 ご覧のように、葉裏は白…。触り心地もいいです。
 現在は右の写真の状態まで咲き進んでいます。筒状花だけなので、花弁が落ちるということもなく…。
イソギク イソギク

 ということで、今年は葉の裏が白いキクを2つ入手しました。
 1つはノジギク(野路菊、学名 Chrysanthemum japonense、キク科キク属、多年草)。日本在来種で、本州(兵庫県以西)・四国・九州の瀬戸内海・太平洋沿岸近くの山野などに自生するそうです。
 ふっくらした白い花もいいです。
ノジギク

 もう一つはハナイソギク(学名:Chrysanthemum marginatum、キク科キク属、多年草)
 ハナイソギクはイソギクとイエギクとの交雑種ということで、少しだけ舌状花があります。この花が咲くのを待って、この記事を書こうと思っていたのですが、どうも今年は咲きそうもないです。昨日、この花を買った園芸店に行ったら、売れ残っていたハナイソギクのうち、2つは開花中、あとの二つはうちのと同じで咲く様子がなく…。ラベルで我慢してください…。…ま、ハナイソギクで検索すると、いろいろ写真があります…。
ハナイソギク ハナイソギク ラベル

 葉の裏の白いキクは、ちょっと(だけ)、おしゃれな気がしています。…ハナイソギクくんは、小さいせいか、普通の菊との交雑種のせいか、イソギクほど白くないんですが、今後どうなるかしら…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、こんばんは。
海岸に生えるから、砂除けとか? なんでだろうねw
それにしても、たいがい、白い毛だよね。
黒い毛のものって、思い出せない…。
2015年11月15日(Sun) 22:55
No title
編集
ヒゴタイとウラジロヒゴタイみたいなもんですか。
確かヨモギも葉に毛があるのとないのがあるなんとか。
何でもまた葉の裏に毛が生えないといけないもんなのかねぇ(笑
2015年11月15日(Sun) 20:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ