FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月

台風前に、花オクラ開花

 今朝は濃霧でしたが、台風前に畑の様子見。支柱等の確認をして、飛ばされそうなものがないか確認してきました。
 それと、一昨日咲きそうになっていた花オクラことトロロアオイ(黄蜀葵、学名:Abelmoschus manihot 、アオイ科トロロアオイ属)があったので、それを見に…。(昨日は珍しく、畑をさぼったのでした…)

 やっぱり咲いていました。あまり暗いと大きく開いていなかったりするけど、ちゃんと咲いていました。去年より4日早い開花…。
花オクラ

 ちょっとうなだれていたので、家族で花を上向きにして…。
花オクラ

 今日は花を4つほど収穫。残っている萎れた花は、昨日咲いた、今年最初の花。
 花オクラはもう背丈ほどに伸び、花は下からどんどん咲いていく模様…。
 この辺は畑のヤブ蚊ゾーンだったりするので、さっさと採って撤退…。
花オクラ

 花オクラは生でサラダとか煮てスープとか、茹でて酢の物とかにしてます。
 今年最初の花オクラは、やっぱり、生でサラダ、からかな。

 ぬるぬる野菜は、オクラ、ツルムラサキ、モロヘイヤを今年は作ってます。どれも種蒔きしたので例年より多め。消費が追いつきません(で、無理やり近所に回してる…w) 花オクラもぬるぬるで、収穫時期は短め。これといった味があるわけでもないけれど、季節の彩りという感じ…。

 去年の、青空の下、たくさん咲いてる花オクラの記事はこちら→花オクラさん、咲き過ぎです…

 畑ではニラの花も満開。アシタバの花も咲き出してました。
ニラの花 アシタバ 

 大きいものは支柱とビニールひもで何とかしのいでもらいます。心配なのは、まだ小さいダイコンとか、今年初めて種を蒔いてみているタマネギの遮光ネットが飛ばされないかとか…。
 台風のあとも、あまり変わりないといいんだけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

雨に濡れても

 はい、今日も雨模様です。
 もう一週間以上、しとしとだったり、じゃんじゃかだったり、程度の差はあれ、降ってます。
 
 朝の曇っている時間に庭掃除をしたけど、雨が降ると花はうなだれたり、折れたり、融けたり、千切れたり…。…ムクゲの花びらって、どろどろになっちゃいますよね…。

 そんな中で、雨が降っても乱れない花と言ったら、我が家の庭ではオトコエシ(男郎花、学名:Patrinia villosa (Thunb.) Juss.、オミナエシ科オミナエシ属、多年草)オミナエシ(女郎花、学名:Patrinia scabiosifolia、オミナエシ科オミナエシ属、多年草)(と、ルドベキア タカオも入れておこうかな…)。←支柱が必要になったりもするけど…。だから、毎年この時期に載せちゃいます。

 オトコエシはけっこう好きです。
 白い小さな花が集まって、でもなんだか寂し気で…。もっと寒くなった時期に見ると、もっと寂しそう…。もっともっと寒くなってくると、種が目立っていたりします。
オトコエシ

 雨が止んでると、ここぞとばかりに色んな虫がオトコエシにもオミナエシにも寄ってきます。写真を撮っている私の頭の上にも何かがブンブンいってる…。…そういう時には、気にしないで振り向いたりもしないで、静かにやり過ごします…。

 ちゃんと、白い花には白い蝶…。ヤマトシジミかな…。
オトコエシ

 黄色いオミナエシには、、、黄色じゃないけどオレンジのベニシジミ…。
オミナエシ

 これから台風だけど、あっさり過ぎて、気持ちのいい秋になってほしいもの…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

葉っぱのきれいな木と言ったなら

 雨続きでうっとおしいので、爽やかな葉でも…。

 葉のきれいな木はたくさんあると思いますが、並木でお馴染みのメタセコイア(学名:Metasequoia glyptostroboides、和名:アケボノスギ、スギ科メタセコイア属)もかなりいい線いっているのではないかと、個人的に思っております。

 ということで、葉っぱのアップ。
 ヤシの葉みたいだけど、もっと柔らかくて、この明るめの緑がたまりません…。紅葉もきれいだけど、やっぱり緑の葉がいい…。
メタセコイア

 この葉がまた同じように規則的に並んで、またまたきれいな枝を作っています。
メタセコイア

 でもって、それがまっすぐ伸びたきれいな幹に…と言いたいところですが、この木の幹はまだひょろひょろ…。

 これは去年の春に我が家の庭に芽生えた2本のメタセコイア(→私が種を蒔いた? らしい…)の現在の様子。
 (拾ってきたメタセコイアの落ち葉を庭のマルチに使っているので、混じっていた実から、たまに発芽します…w)
 ひょろひょろとはいえ、約1年半で、大きいほうは地上部が50cmほどになり、この木の将来を考えているところ…。
メタセコイア

 広大な庭だったら、地植えにしたいところですが、そうもいかず…。
 できたら伸び伸び真っすぐ大きく育てたいけど、どうしたって無理…。…メタセコイアって、けっこう成長早い感じだし…。

 これはもう、盆栽しかないでしょうかね…。
  …盆栽って、すごいよね、どんな木でもOKってところが…。検索すると、メタセコイアの盆栽だってあるんだもん…。…杉の盆栽をいっぱい作っている人もいたし、当然と言えば当然…。

 なんか、私のインチキ盆栽の実験台にするのは気の毒なんだけど、誰かにあげたとしても、大概の庭には無理だよね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

こんなに大きくなりました!と素直に言えない実生リトープス約1年目

 明日から9月ということで、去年の9/9に28粒の種を蒔き、ほぼ1年経ったリトープス(学名:Lithops、ハマミズナ科リトープス属)のお話…。

 こちら、8/24の写真です。
 例によって徒長気味ではありますが、上から見た長径が1cmを超えて、だいぶいい感じに見えるかと…。…茶色いのは日輪玉で緑のものはディンターグリーンみたい…。
rit_1_01.jpg

 前回の4月の記事では23個育っていて、左の6/29の写真でも23個だったのですが、このころ当地は猛暑で、そのせいか、7月頭に右のようにクシュと潰れるものが3頭ばかり出ちゃったのでした。消毒したら治まったんですけど…。 
rit_1_05.jpg rit_1_06.jpg

 ということで、現状は20頭になったのですが、最初の写真をよく見ると、まずいものが…。
 2頭ほど下から脱皮してたんですよ…。生まれて二度目の脱皮です。
 しかも、なんだかとっても新葉が細っこい…。せっかく大きくなったと思ったのに、そこまで戻るのか…という感じですが、放っておくわけにもいかず、剥きました…。
rit_1_03.jpg rit_1_04.jpg

 せっかくなので、きれいに剥けた葉を…。いいとこで割るとスパッと割れます…。つぶれると水が出てきたりします。
 新葉が収まってたところが少しくぼんでますね…。この瑞々しい葉の栄養が全部無駄になるなんて、もったいない…。。。
rit_1_07.jpg rit_1_08.jpg

 ということで、剥かれちゃった2頭が極小に戻ったところで、右の写真が現状なのでした。
 ほかの18頭も同じ脱皮しないといいんだけど…。
 実は6月頃にも今回とは別の2頭だけ2度目の脱皮をしておりましたが、それは表面の薄皮が剥がれるような脱皮でした。今回も2頭だけで済んでくれるといいなと願っております…。…でもなんか怪しい…。
rit_1_09.jpg rit_1_10.jpg rit_1_11.jpg


 最後にちょっと、お口(目)直し…。
 7月に行った多肉即売会場で見かけたトレイ一杯のリトープスの写真でも…。
 え? 我が家のリトープスと同じ植物に見えない?  …それは言いっこなし…。
rit_1_12.jpg

rit_1_13.jpg

 …それでも懲りずに、また種を入手していたりいたします…。自前の種はまだ採れないし…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ピリフェラ錦は、あっという間に徒長っ子、それから…

 なんのかんの言いつつ、今年も多肉の即売会にはちょこちょこ行ってまして、7/1にはついにピリフェラ錦(Haworthia cooperi var.pilifera 'Variegata')を入手しておりました。…ハオルチアは500円以下に限っていたけど、これは例外…。

 そのピリフェラ錦、昨日見たらこんなことに…。ぴろーんと葉が伸びてました…。
ピリフェラ錦 ピリフェラ錦

 こちらが8/5の写真ですので、ぴろーんと伸びた、っていうのがわかるかと…。
 購入時は葉は全部直立で痩せた?感じだったので、ふっくら肉厚風にしたくて、植え替えて水やりして、8/5の段階ではだんだんいい感じになってきたと思ってたのに…。
ピリフェラ錦 ピリフェラ錦

 他のものも徒長ぎみになってたけど、特にピリフェラ錦は目立ちます…。(伸び伸び、なんて言いません…。
 たぶん、ここのところ雨続きで暗かったのと、ウンベラータの陰になっていたのがいけないんだろう、ということで、昨日から雨の当たらない外に出してます。…それに、たぶん、暑いうちはあまり水やりしないほうがよかったんだろうなあ…。

 ほかにも水やりすぎたのか、まずいことが起きてました。
 それは8/8のこと、我が家では一番古株(といっても2年ほど)の雫石(仮名w)を撫でたら、ぽろっと取れちゃった…。根腐れしてた…。下葉も一枚腐ってたので取って、粉を振っときました…。
雫石 雫石

 これをどうしたものか、検索してみたのですが、「緑町のWeb屋」さんの記事(→ハオルチア、水ゴケ根出しのツレヅレ)が魅力的に見えたので、やってみることに…。
 メネデール液に浸したミズゴケに根無しハオルチアを載せてます。湿度を保つため帽子も乗っけときました。
 (実は8/10頃からやってたんですが、なんども根が出てないか見たのがいけないのか、安いミズゴケが固いのがいけないのか、まだ根が出てません…。今日はより深くハオルチアを埋め、メネデール液を追加しました。当分裏を見ないつもり…。本体は元気なままなので、これでダメそうなら、ミズゴケ変えてみようかな…。)
雫石 雫石

 ということで、前回のハオルチアの記事に「ハオルチアは成長が遅いし、急に具合が悪くなったりもしないので、安心して眺めていられる感じです」なんて書いていたのがウソのよう…。

 それでも小さな株もいくつか入手してまして、種類も徐々に増えました。ここに入ってないのも3つほど。
ハオルチア

 もう少し涼しくなったら株分けもやってみることだし、どんどん数は増えそう…。…数はもういいけど、もっと、きれいに育てたいもの…。…それでもって、きれいな写真を撮って、ここが素敵でしょ?というような記事を書きたい…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ