fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2022年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年09月

サトイモ、そこそこ、いい感じ? ズッキーニは終了…

 ずっとひ弱そうに見えていたサトイモが、ちょっと世間並に近づいてきたような気がして、ここ数日、写真を撮ってました…w

 こんな感じで、葉が大きくなって見た目アップしてます…w 葉の数が少ない気はするけど…。
サトイモ

 サイズがわかるように、家族に立ってもらいました。あとは、テムレスにも手伝っていただいて…w 
 やっぱり、葉が少ないのか、株元が細い感じですね…w でもまあ、そこそこになってきたでしょ?w
satoii_02.jpg サトイモ

 左は先日まで手前にズッキーニがあったので撮れなかった正面からの全体写真w 5株だけで、真ん中の一本だけ脇芽欠きせずに育ててます。最初のころ、病気っぽかったので。
 ついでに右は、後ろに植えている、ヤーコンの写真も。ヤーコンは今年はいつもより背が低いし、株によって背丈が少しばらついていたりします。これも、、、そこそこかな。ヤーコンには暑すぎなのかも。
サトイモ ヤーコン 

 このところ、暑いし、晴れても夕立とか雨が多いので、サトイモにはいいのかも。
 サトイモは2回追肥の3回土寄せを終えましたが、3回追肥する人もいるようなので、最近、ちょっとだけ鶏糞をやってみました…w もう少し、大きくなってくれるといいかな、って…w
 

 さて、以下はズッキーニ終了時(8/8)の様子です。

 最初は5株だったズッキーニですが、折れたり、腰が曲がったりして、2株だけ残してました。
 曲がりやすいということは真っすぐにもしやすいはず、と、支柱を株元にも立てて矯正してました…w
ズッキーニ

 それというのも、先端を見ると、まだ大丈夫そうな雰囲気だからだったんですが…。
ズッキーニ ズッキーニ

 受粉は難しくなったし、天候も思わしくないし、そろそろ秋の準備もあるしということで、8/8に撤収となりました。
 4/7に種蒔き、5/6に定植し、5月下旬から収穫開始してましたので、そろそろいい時期ではなかったかな。
 初めてのズッキーニは、早い時期からたくさん収穫出来て、満足のいくものでした。来年は、支柱の立て方を再考しようかな…w
ズッキーニ ズッキーニ

 今日は朝から雨。空が暗くて、なんだか寂しい…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの房の先から茎。ん? これはミニ?…

 初めて二本仕立てにしてみた中玉トマト(シンディースイートx2、フルティカx2)、いい調子で推移している気がするなあ、と、思ってましたが、ふと気が付けば、こんなものが…。

 あれ、トマトの実の房の先が太くなってる?
 おお~! 小さな実の先に、立派な茎が伸びてる…w
 これは栄養過多(特に窒素)のときに出る症状みたいです。さっさと余計な茎の部分は切った方がいいらしい(そのままにして栄養を使わせる、というのもあったけど、どうなんだろう…)。
 あとは水分が多すぎてもよくないみたいですが、今年は雨が多すぎて、そこはどうにもならないですね…。
中玉トマト 中玉トマト

 芯も止めてたし、下葉もちょこちょこ切って、意外と真面目(?)に栽培していたので、全体もすっきりしているでしょ? 
 何度も伸びてくる脇芽も欠いてたのに、目線から上の方のモチャモチャを見逃してしまって、実の先に茎状態…w こういうこともあるんだなあ、ということで…w
中玉トマト 

 上のほうも、ぱっと見は、かなりすっきり。そのせいか、今年は虫も病気もたいしたことなく…。
 今のところは、右のような、たぶん蛾の卵?みたいなのが何個か見つかったくらい。
中玉トマト トマトの葉の裏に虫の卵?

 すでに、たくさん食べたけど、残りもこのまま実ってほしいもの…。…ちょっと肥料は控えよう…。…そんなにやってたかな…。


 ソバージュ栽培のつもりのミニトマト(トスカーナバイオレット)のほうは、こんな感じです。
 まだ、一番、二番あたりの実を採ってるところ。
 台風に備え、昨日は暴れているような枝を麻ひもで結わえてきました。
ミニトマト ソバージュ

 意外と、細いアーチのなかも、今のところ余裕があります。葉の繁り方が足りないのかも…。
ミニトマト ソバージュ

 実もちゃんと生っていると思うけど…
ミニトマト ソバージュ

 下の方に、怪しい葉があったりしてましたね…。カビ系の病気っぽいですが、灰色カビ病かな…。
 もう間に合わないので、雨が上がったら、薬散かな…。
ミニトマト 病気 ミニトマト 病気

 ということで、家に帰って手持ちの薬とネット検索してみたら、トマトとミニトマトは適応薬剤が違ったりするんですね。
 アミスターは大人トマトの灰色カビ病には適用あるけど、ミニにはないみたい。

 検索してみると、実の直径3cm以上のものはトマトで、以下のものがミニトマト、中玉はその種の実のサイズによってトマトかミニトマトのどちらかに適用のある薬を使うか、両方OKのものを選ぶことになるようです。…なんだか、わかるようなわからないような…。
(最初の写真のちっこい中玉トマトは、ミニなのか…w)

 薬を探すなら、どちらもOKのほうが使い勝手が良さそう…。

 こんなところで、もっと作物の状態を観察して、対応を早くできるようだといいんですけどね。
 毎朝のように畑には行くけど、収穫、虫取り、水やり、草取りとかの最低限の作業で終わって、本体の様子をじっくり見るということが少なかったりして…。
 作業の優先順位が悪いのかもしれません…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スイカが泡を吹いた…

 話は3日前(8/9)の出来事が発端…。

 親戚に持っていこうと、食べごろの小玉スイカ(ひとりじめ)を2つ収穫しました。どちらも7/3に授粉していたもので、スイカは追熟しないので、約35日のいいところで収穫しておくことにしました。これが、その日の収穫物。
jiko_01.jpg

 この日は朝の収穫後、後部座席を倒して収穫物を載せたまま、HCに買い物に。
 その帰り道、山沿いの道路で、怖い体験…。

 一本道を直進してたら、左の空き地?みたいなところから急に右折車が出てきました。もうぶつかるしかないのか、というところで、家族が右にハンドルを切り、なんとか回避。
(相手はおじさんで、ぼーっとしてたみたい。我々が車を止めて息を整えていたら、戻ってきて謝っていきました。)
01.jpg 02.jpg
03.jpg

 ぶつからなかったのはよかったけど、このとき、後部座席の収穫物がシートの下に滑り落ちちゃったんですよね…。スイカももちろん…。
 奇跡的にスイカは割れませんでした。一安心して家に帰って計測。左の方には小さいけどはっきりした傷が真ん中辺に見えますが、右の方はこれといった傷は見当たりません。
(このとき、さっさと切ってみればよかったけど、お土産にするなら丸のままがいいし、多少傷アリでも大きい方がいいかな、とか、あれこれ無駄な逡巡をしちゃったんですよね…ハハ。)
jiko_02.jpg jiko_03.jpg

 そして昨日(8/11)、朝は畑で収穫、傷つかなかった方のスイカと当日の収穫物を入れて写真のような手土産の箱を用意し、それから仏壇用の花を買いに出かけ、午後から親戚の家へ。午前中は恐ろしく暑くて、午後は恐ろしい雷雨…。冠水した道路を抜けて、車を降りる時は靴下脱いで、たまった水を漕いで親戚の家へ。
 事情を話して、スイカは切ってみてダメそうなら捨ててと言い添えました。
 あとは、仏壇を拝んで雨が小降りになるのを待って、家に帰ったのでした。
jiko_04.jpg


 家に帰ってみると、留守番していた傷あり小玉スイカが、段ボール箱の上で小さな傷から、ぷくぷくと泡を吹いてました…。その汁がけっこういっぱいで、段ボールから床まで濡らし、さらに、その隣のラッキョウの種球が入った別の段ボールまで沁みていました。

 切ってみたら、スイカの中はこんな感じで、白っぽいところがブクブクのもとのよう…。それでも、悪そうなところを除けて食べようか、とか言ってましたが、、、
 これ(→果物大辞典 スイカが泡を吹く!? 理由は?)を見ると、傷から入った細菌が増殖している可能性もあるということで、傷物になってから日も経っているし、こりゃもう捨てるしかない…。掃除して段ボールも乾かして…。なに? ガスがスイカの中にたまると爆発することもある?、、、、、、あっ、早く電話しないと…。
jiko_05.jpgjiko_06.jpg

 「スイカ、すぐ切ってみてダメそうなら捨ててください…。」←ここに至っても、あっさり捨ててと言えない、未練を察してね…。

 (一見大丈夫そうでも、衝撃を与えたスイカの中身はぐちゃってたということですよね。.スイカは優しく扱いましょう、できたら…。できなかったら、時間をおかず、すぐに切ってみたほうがいいですね…。)

 あ~あ、スイカ、もったいなかったな~~~~~w


 なんだかとても疲れる数日でしたが、事故らなかったし、スイカも爆発しなかったし、、、よかった…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

新旧キュウリの現状…

 昨日も朝から暑かったので、朝ごはん前に畑に行って、ダイコン予定地を掘ったりしてました。小1.5時間くらいの作業でも頭がボーッ…w

 7/31に定植(7/9種蒔き)していたキュウリ(ときわ地這)の現状です。
 3本だけ。元気に育っているみたいです。そろそろ花が咲いてもいいんじゃないかと思うけど、まだ咲かないみたいです。キュウリの種を蒔いたのも、この時期に育てるのも初めてなので気になるのですが、花はまだだけど、脇芽が伸びてきている…。(まさかツルぼけとかじゃ、ないですよね?)
キュウリ

 心配していたウリハムシ攻撃に会うこともなく、今のところ綺麗な葉にはカエルさん…。
 下にはツルなしインゲンを3か所ばかりに蒔いちゃってます…。
キュウリとカエル ツルなしインゲン

 7/1に定植して、しばらくネットをして、地這にするか支柱栽培にするか考えてましたが、8/6に支柱栽培にするこにとして、ネットをとって立ち上げていたのでした。ウリハムシが心配だったので、この時点でベニカ ベジブルスプレーをシュシュッとしていました。
 ほんの4、5日で最初の写真のようになって、だいぶしっかりした感じです。
キュウリ 7q_05.jpg


 5月定植の最初のキュウリは、こんな感じ…。相変わらず、スマート…w
キュウリ

 子ヅルや孫ヅルが元気なところもあるけど、右のような病気の葉が増えてきて、だんだん終わりが近づいているような…w 実も少なくなってます。
キュウリ キュウリの病気


 畑の端には、ばあちゃんのクサフヨウが、今年も元気に咲いています。
 コロナや猛暑のせいで畑に来る人も少なくて、静かな畑で、なんとなく寂しそうに見えました。
クサフヨウ クサフヨウ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ユリちゃんは、2メートル20センチ…

 数年前に新テッポウユリが種を付けたので、庭のあちこちにパラパラしていました…w
 その種が、発芽の環境が整ったらしきものから、庭のあちこちに芽を出して、花を付けたりしてます。

 このユリは、その中で一番最初に花を付けたもので、年ごとに大きくなり、花も増えてます。今年は蕾が8つ付いて、昨日(8/9)の段階で5つ咲いてます。(去年の様子はこちらの記事の中に。→そして球根が届くのだった…
 位置は私のパソコン机の正面で、どれくらい伸びるんだろうと思いつつ、毎朝見てました。今は室内で立ち上がると、ちょうど目線の先に花がありますw 
 やっぱり、ユリは白がいいかなw 
ユリの花

 一昨日の夕立の後、折れはしないけど傾いていたので、紐で雨どいに結び付けました…w(写真はデッキもどきに椅子を置いて、その上から撮ってます。)
222yuri_02.jpg

 ほかにも、あちこちから、撮ってみてますが、高すぎて、うまく収まりませんw 測ってみたら、2m20~30cmというところ。(写真はクリックで拡大します。)
 ユリの南側にモミジがあるので、日当たりを求めて伸びたのかな?
 そんなに高くならなくても、大丈夫な気もするけど…w
 (ざっくり検索してみたら、2m70cmとか、目視3mくらいというのがあったので、この際、来年はもっと大きくなってほしいような気もしてきましたw タカサゴユリや新テッポウユリは、けっこう大きくなるみたいです。)
ユリの花 ユリの花 ユリの高さ

 新テッポウユリは種から花が咲くまで短いので、買っても安いもの(このユリの親は1ポット3球入りで50円でした)ですが、花のきれいさは、値段とは関係ないですよねw 人間基準で言うと、あまり大きいと花を見るのが大変ですが…w


 昨日は仙台も猛暑日でした。(我が家の辺りはちょっと低いですが…w)
 畑では収穫だけで汗だらだら…。
 空には雲が薄く広がって、なんとなく涼しげな色合いでしたが、実際は湿度たっぷりで、頭がボーっとする一日でした…w(写真は買い物に行った七ツ森方面。)
kumokumokumo_01.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ