FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月

リプサリスの花が咲いたのは…

 我が家のリプサリスに、小さな花が咲いています。
 たぶん、リプサリス カンポスポルトアナ(Rhipsalis campos-portoana Loefgr.、流通名:枝垂柳)ではないかと思います。(実の色がオレンジ色だったら、決まりかと…。)
 長さが1cmほどの白くて可愛い花です。サイズがサイズなので地味ですが…w よく見ると、こんなサボテンの花があるよな~、みたいな…、おっと、リプサリスは森林性のサボテンでした…。
リプサリスの花

 6鉢のリプサリスがあるのですが、まだ寒いので室内の窓辺の棚の上とか、鉢台の上に乗せています。
 右は、全体が分かりやすいように、花の咲いてる鉢だけ、外に出して撮ってみました。枝垂れた茎の先の方に花が付いています。
冬のリプサリス 冬のリプサリス

 他にもケレウスクラ(学名: Rhipsalis cereuscula、流通名:青柳、リプサリス属、多年草)にも蕾がたくさんついています。
 花が咲いていないリプサリスも、いたって元気にしています。
冬のリプサリス 冬のリプサリス 冬のリプサリス

 最初のリプサリスを入手してから3年くらいになりますが、我が家でリプサリスの花を見るのは初めてです…w 特に育てにくいものでもないはずなのに…。
 例年だと、冬の間にリプサリスは室内で弱ってたのですが、今年は雪の多い冬だったのに元気です。
 たぶん、これはエアコンを入れたせいではないかと。
 我が家はずっと、石油ストーブ一つで暮らしていましたが、去年の春、家族がテレワークになったので、夏に備えてエアコンを購入したのでした。どうせなら寒冷地仕様で、ということで、冬も使い始めたわけです。
 灯油ストーブはそのままでエアコンは16℃設定で使っているのですが、そうすると、全体に暖かい空気が行きわたるようで、これまでより室内の植物が元気になったのでした。(確かに、人間も以前より快適に暮らしてます…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

冬のお部屋のシダくん2つ(エメラルドウェーブ&ブルースター)

 地震の前日(2/12)、HCで素敵な見切り品を入手してました。

 こちらのエメラルドウェーブ(学名:Asplenium nidus L.emerald、英名:crispy wave、チャセンシダ科アスプレニウム属、多年草)です。
 アスプレニウムというかタニワタリというか、こんな感じのシダって、なんだか南国風で、いいですよね。
 エメラルドウェーブは、福岡県の杉本神籠園さんのオリジナル品種だそうです。
エメラルドウェーブ
エメラルドウェーブ エメラルドウェーブ

 艶々して、波々して、よろしいでしょ?w
 地震で鉢がひっくり返り、葉が汚れたりしたので、台所で洗った直後の写真…w
 (13日の地震は、けっこう揺れましたが、大きな被害はありませんでした。我が家では、小さな鉢が落ちたり倒れたりして土が散乱しましたが、もともと、窓枠とか危ない場所に置いていたものだったので仕方ないですね。掃除機とか雑巾とかで片付く程度の被害だったのでラッキーです。)

 南国風の庭の下草にシダをいっぱい生やして…、とか、すごくあこがれるけど無理なので、せめて、こういうシダが欲しいなあと、ずいぶん前から思ってました。
 でも、ちょっと高価だったりするので普段は見て見ぬふりですが、今回は300円だったので入手できましたw
 (この辺の園芸店とかHCだと、真冬はけっこう大胆な見切り品があります。例年より寒いと特に…。)
 ラベルには「室内であれば越冬は問題ありません」とあるけど、検索すると10℃くらいは必要みたいです。…我が家には冬の夜10℃以下にならない室内はない気がするけど、大丈夫かな…w

 こちらは、やはり見切り品で3年くらい前に入手していたブルースター(学名:Phlebodium Aureum mandaianum、ウラボシ科フレボディウム属、多年草)
 室内のシダといったら洋間にさりげなく、かっこよく飾ってあるものっていうイメージですが、なぜか床の間に置いています…w
ブルースター
ブルースター ブルースター

 青みを帯びたマットな感じの葉がきれいです。
 入手時よりだいぶ大きくなって、わさわさです。
 もっと形良く育ってほしいけど、たぶん、日光とか温度とか、なにかが足りていないんじゃないかな…。熱帯性のシダということなので、やっぱり温度かな?
 うちでは無加温の室内に置いてます…。(一応、隣の部屋では暖房してるから、ちょっとは暖かめかな…。)


 こちらは今朝の庭。
 昨日は一日雪が降りましたが、気温が高めなので、さほど積もってません。今日、明日は雪が多少降りそうだけど、そろそろ終わりなんじゃないかな、と期待…。(何度も期待してますが…w)
庭

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ある日の庭の雪かき…

 昨年末から雪が多くて、寒暖差も激しくて、雪が降ったり融けたりを、例年より数多く繰り返しています。

 こちらは2/4のお昼ごろの我が家の庭。この日は一日降ったり止んだり…。
庭 庭

 2/5の昼頃から庭の雪を片付け始めました。
 まずは、通路の雪をスコップで運び出し、花壇部分の雪は手でまとめて運び出します。
庭 庭

 2時ころには、とりあえず通路に置いたヘンテコな雪の塊があちこちに…。5時近くには右の写真程度に片付きました。通路の踏みしめた雪でできた氷も剥がしました。
庭 庭

 一番最初の写真の場所は2/5の夕方には左の写真の通り…。
 2/6には花壇で作っていたヘンテコな雪玉を、家の前の道路の端っこに散らして消しました。
 右は2/7の写真。雪はすっかりなくなりました!
庭 庭

 日が当たれば2、3日で消える雪ですが、日の当たらないところの雪はなかなか消えないので、こんなことを何度もやってます…w
 植物は迷惑がってる可能性大…。
 (畑では、しませんよ…。)

 まだ2月、桜の開花予想は4/3…。でも、日も長くなり日が当たる場所も徐々に増えて来てますw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

2つになった? ムシトリスミレ

 去年の11月の頭くらいに1つだけ咲いていたムシトリスミレ(虫取菫、学名:Pinguicula vulgaris、タヌキモ科ムシトリスミレ属)の、たぶんセトスという品種が、数日前から2つの花を咲かせています。(→咲いたら可愛いムシトリスミレの花
ムシトリスミレ

 前回の記事(→ムシトリスミレの鉢増し&種???)で植え替えたときには、左の写真のように1株だけでした。2020/12/22の記事です。
 それが今年の1/12には、右の写真のように、なんだか中心が二つになってきたような…。
ムシトリスミレ ムシトリスミレ

 2/1には左の写真のように花茎が2つ伸び、葉も2株分繁ってきているみたいです。
 右は2/10、最初の写真の後ろ姿です。こんな感じでムシトリスミレの株は増えていくのかな? 花も2つになったけど、株ももうすぐはっきり2つに分かれていくのかな?(片方の花は4弁で、距も短く奇形っぽいですが。)
 先行きが楽しみw
ムシトリスミレ ムシトリスミレ


 最初のムシトリスミレが調子いいのに気をよくして、年末12/27に新たに見切り品のムシトリスミレを200円くらいで入手しておりました…w
 左が入手した日の写真で、ムシトリスミレのスマイリングビューティー(Pinguicula Smiling Beauty (moctezumae X colimensis))というもの。花が大きいらしいです。
 2株みたいなので、早速、株分け練習…w 根はセトスと違って、とっても短め…。
スマイリングビューティー スマイリングビューティー

 2つに分けて、ミズゴケに植え替えてみました。
スマイリングビューティー スマイリングビューティー

 2/10の様子です。
 根が短いせいか、植え方のせいか、うまく根付きにくいのか、だんだん周りの葉がしおれていたのですが、やっと状況に馴染んだらしく、中央部分の葉が混んできたので、たぶん、大丈夫じゃないかなw
スマイリングビューティー

 以上、花も株も品種も、2つになったかな?といったところのムシトリスミレでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

熱くて美味い! 野沢菜おやき(アズキも)

 最近、お昼はヤマザキの「具たっぷり 肉まんあんまん(ごまこしあん)」(4個入り)を二人で食べてることが多かったのですが、近所の一軒だけのスーパーで80円くらいも値上げしたので、買うのをやめることにしました。なんか、悔しいので…w
 代わりをどうしようか、ということで、おやきを作ることにしました。ちょうど自家製の野沢菜漬け(→野沢菜漬けが、美味しくできてる気がする…)もあるし、今日は節分で、だんだん暖かくなるはずだから、そろそろ食べつくした方がいいだろうし。
 
 レシピはこちら(→信州名物☆野沢菜おやき)を参考にさせていただきました。

 まずは出来上がり! 出来立てをすぐ食べたら、熱くて、とっても美味しかったです。家族にも大好評!
おやき

 以下は作っているところ…w
 野沢菜あんは、野沢菜漬けを塩抜きして刻み、調味料を入れてごま油で水分がなくなるまで炒めます。(何回かに分けて使う予定で、野沢菜あんは、もとのレシピの3倍量で作ってます。)
おやき おやき

 今回は野沢菜あんのほか、小豆も…。小豆は「あじまんの十勝あん」ですw 
 右は皮のほうで、これは既定の粉、調味料、熱湯を合わせて丸め、ラップをして30分ほど置きます。
おやき おやき

 これを8等分して丸め、直径10cmほどに伸ばして、中にあんを詰めます。
おやき おやき

 野沢菜あんと、あじまんあんと…。(あじまんあんは、30gずつにしてみました。)
おやき おやき

 これをごま油をしいて両面きつね色に…。最後に水をちょっと入れて蒸し焼きにし、蓋を取って水を飛ばして完成。
おやき おやき

 実はおやきは、ほとんど食べたことがない、たぶん、一度か二度くらいは食べたかな、という程度だったけど、今回のおやき、大成功、っていう感じです。
 野沢菜あんも、あじまんあんも美味しくて、交互にパクパク…。
 中にも皮にもごま油入りで熱々にできるところがいいのかな。寒い季節にはぴったりです。
 (具も見える写真も載せるところですが、今回は、写真撮るより食べるのに忙しかったので、中身の見えてる写真はなし…w)
 家族は、昔、お母さんが作ってくれたのも、こんな味だった、と喜んでましたw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ