FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月

ん?! 美味しいじゃないの、アロニアのジャム

 今日は朝から雨だったので、アロニア(学名:Aronia melanocarpa、和名:セイヨウカマツカ、バラ科アロニア属、落葉低木)のジャムを作りました。(途中で、予報に反して日が出たので、洗濯やらなにやら、ばたばた…w)

 アロニアの実は、火曜日(7/16)に小庭で採取してました。(実っている様子はこちら→アロニアの実付きが(そこそこ)いいので…)。ちょっと赤いところもありましたが、鳥が食べにきたりして、つついて落とすので…。つついていた鳥はなんでも食べそうなヒヨドリです。
 アロニアは生では美味しくないと思うけど、突くからにはそれなりに美味しいのかと、十分熟したようなところを食べてみましたが、酸味と渋みとスカスカ感…。…う~ん。。。

 あまり気が進まなかったけど、一度はちゃんと食べてみようということで…。
 作り方はこちら(→アロニアジャム 渋抜きとジャム)を参考にしました。

 こちらが採取した実。400gほどありました。
 これを渋抜きのため冷凍解凍を3回繰り返し…。4回目に冷凍したものが右の写真で、これを使います。ここでちょっとつまんでみたけど、なんだかまだ渋い気がしました…。
アロニアの実 アロニアの渋抜き

 鍋にアロニアと水を入れ10分ほど煮ます。ここでまた味を見ると、この段階で渋みがなくなったような…。冷凍解凍が十分でなかったのかな…。
 それをミキサーにかけて、しっかり目の皮を細かくするのですが、ミキサーがないのですり鉢で…w(実だけ取り分けてすりました。)
アロニアのジャム アロニアのジャム

 アロニアを鍋に戻して、水分を飛ばし、砂糖を適量入れて、しばらく煮ればできあがり…。(鍋、汚い…w)
 グラニュー糖がなかったので、白砂糖で…。砂糖の量は、アロニア400gだと200gになるところでしたが、味を見て100g程度で大丈夫だったので、そのくらいで…。(すぐ食べきる前提です。)
アロニアのジャム アロニアのジャム

 例によってヨーグルトですw 黒っぽく見えますが、ぐるぐるしてみると、こんなふうな色合い…。ブルーベリーみたい?
アロニアのジャム アロニアのジャム

 味はどうかというと、酸味はそれほどでもなく、コクがある感じ。ヨーグルトにはとてもよく合います。チョコベリーと呼ばれたりしているのは、英語のチョークベリーがなまったのかな?とか思ってましたが、もしかして、このコクからきているのかも…。チョコ味じゃないですけどw
 家族に食べさせたら、「うまい! さっぱりしてる!」だって…?? …最近、梅ジャムばかり食べてたので、梅ジャムのような果肉がこってりした感じがないということみたいです…。

 作っているときは期待薄で、次回はないかな、と思っていたアロニアジャムですが、意外と美味しかったので、また作る可能性大。…ちょっと面倒だけど…w
 丸のままのアロニアジャムも売ってたりするようですが、そちらはどんな味なのか気になります。見かけたら食べてみたいな。
 渋抜き方法もクエン酸を使ったり、焼酎を使ったり、いろいろあるみたいです。

 アロニアはポリフェノールがブルーベリーの3倍とか、ほかにもあれこれ健康に良いということでサプリがあったりもしますが、それよりなにより、美味しいものなら食べますよね?w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

カボチャくんの成長具合…

 7/6に人工授粉していたカボチャの様子です(→カボチャは無事、授粉できたかな…)。

 2つありましたが、無事授粉できて、現状、30cmくらいにはなってます。
 右は同じカボチャの昨日の朝の写真。昨日はまだ緑がかって、椎たけ屋さんに見せるには恥ずかしい、という感じでしたが、昨日の日中2、3時間日が出たのが良かったのか、今朝見たら、白味が増して、だいぶ大人の表情になってました…w
カボチャ カボチャ

 もう一本も、同じくらいのサイズになってます。
 その後もせっせと可能なものは授粉しているので、右のような小さめのカボチャも何本か育っています。
カボチャ カボチャ

 今朝も一つ雌花を見つけて人工授粉…。…覗いたら蜂も仕事していたようです…w
カボチャ カボチャ

 カボチャ本体は現状、実質3本。
 なんとか目標のカボチャ6つ収穫を実現したいもの…。
 去年は人工授粉は少しだけでしたが、今年は時期を逃さず…。…朝は雨のことが多いけど…。
 一本にあまりたくさん着果させてもいけない気がしますが、ま、そんなには着果してないかなと…w 本体の育ちがもっと旺盛だといいんですけどね…。
 
 ということで、今朝もカタツムリ退治してきました。…なんだか、わんさかいるんですよね…。

 こちらが、ちょっと寂しいカボチャ畑の様子。
 もっとワサワサに葉が繁っていてもいいはずの時期ですが、どうもね…。
 この先一週間の予報にも太陽は見えず…。
 低温は少し緩和されるようで、20℃くらいだった気温が25℃を超えるようになりそうです。
 でも晴れてくれないと、数日前から、トマトの葉もなんだか変になってきて、どうにもこうにもな感じです…w
カボチャ

 畑の中の支柱が立っているところには、オクラがいるんですけど、、、、、見えない…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

どう見ても小さい、ジャガイモくん…

 土曜日(7/13)は雨が降らなかったので、去年より少し早いけどジャガイモを掘ってしまいました。
 少し前から、枯れたものから少しずつ掘ってました。

 掘ったジャガイモがこちら。
 左上のトレイの大きな数個は、畑のばあちゃんがくれたもの…。(横で試し掘りをしてました。ばあちゃんのジャガイモはまだまだ緑…。「もっと肥やしを入れた方がいい」と、言われてます…w) 大きさの差が際立ってます…w
 収穫したジャガイモは乾かしてから段ボール箱に入れて、タマネギ部屋へ…。極小のものは台所へ…。
 え? 極小ジャガイモが砂利に見えるって?
ジャガイモ ジャガイモ

 いえいえ、砂利はこちら…。
 ラッキョウとダイコンの跡地を掘って、次の準備をしたときに、浅い耕土を少し掘ったら、2㎡くらいで肥料袋2つ分くらいの砂利を収穫…?
砂利 畑

 ジャガイモは去年も小さかったです(→数はあるけどサイズが…な、ジャガイモ、ではあるが)。
 それでもネギのあとに無肥料で、去年と同じ場所に植えました。
 ネギと交互連作だとよく育つらしいのですが、どうも肥料分が少なすぎてるみたい…。
 自然菜園の本を参考にしてますが、草マルチが十分にできてないし、肥料分を補う要素が足りないのだと思います。

 今年はテントウムシダマシも去年よりついてましたが、これは家族ががんばってピンセットで駆除してましたので、それほど影響してないはず…。

 なお、収穫したいサイズはMサイズなので、芽欠きして3芽にしてました。

 ジャガイモのあとには今年もネギを移動する予定ですが、堆肥、燻炭、米ぬかをもっと入れようと思ってます。で、次回ジャガイモを植えるときも補いを多少しようかなと。

 なにはともあれ、これで来年までのジャガイモは収穫できたので、良しということで…w

 緑が少ないので、サツマイモでも…。
 育ちが鈍い感じですが、それなりに育ってるかな。
サツマイモ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

でっかい気がする、今年のキキョウ

 今年最初のキキョウ(桔梗、学名:Platycodon grandiflorus、英名:balloon flower、キキョウ科キキョウ属、多年草)の花が、7/11に開花…。

 これは7/13の写真で、すでに柱頭が開き雌花期になってます。
 キキョウはとってもすっきりした花なので、雌蕊の柱頭が開いている方が、覗いたとき花らしく見えるような…w
 低温でじっくり育ったせいなのか、なんだかいつもより大きい気がします。測ってみたら、花径は9.5cmくらいでした。
キキョウ

 一応、7/11の同じ花の写真も…。雌しべの柱頭が閉じた雄花期です。
キキョウ

 今年のキキョウは蕾のときから大き目な感じ。
 これは2つ目の花の、7/13の様子。
 午前中に見たら、パンパンに膨らんだ蕾のつなぎ目が、少しほころび始めていました。
 そして夕方には、左下の花びらが一枚、開いてきていました。
 その後雨になっちゃったけど、朝にはすっかり花開いていたのでした。
キキョウ キキョウ キキョウ

 キキョウの手前にはギボウシも咲き出しました。
ギボウシの花

 最近の小庭は、今日の最初の記事のアジサイや、少し前のフロックスなどもあって、青や白の花があれこれ咲いています。
 薄暗い日が続いて、朝は靄っている日が多いけど、さわやかな色合いを楽しんでます…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

まだまだ続く? アジサイシーズン

 昨日も20℃程度の最高気温で、寒いほどでしたが、アジサイは元気…。

 「てまりてまり」は、薄緑だったのが、やっと色がよくなってきたところ…。
てまりてまり

 去年は2つしか咲いてませんでしたが、今年は花だくさん。一昨年、花後の見切り品を購入したもの…w
てまりてまり

 アナベルは安定した美しさ。
アナベル

 左は6/27の、まだ咲き初めの緑がかっているときの様子。右は7/11で雨に打たれて水を含んだ花が重みで垂れてます…。この後ちょっと紐で調整…。
アナベル アナベル

 こちらは一足早く咲いていた、ヤマアジサイのたぶんシチダンカ(七段花)。…葉っぱばかりで、花はあまり目立ってませんね…w
 それでも、いろんな緑のなかの青い花がいいかな…。
 鉢植えのヤマアジサイは、今年はあまり咲きませんでした。暖冬だったのをいいことに、ずっと外置きしていたら、枝先がだいぶ枯れて、花付きも悪かったです。
七段花

 まだ咲いているヤマアジサイは地植えの紅と富士の白雪(滝?)と光月。
 アジサイは斑入りの恋路が浜、エゾアジサイ(?)なども咲いていますが、気に入った写真が撮れたもののみで…。
 …要は、たっぷりめに咲いているもの…w

 どんよりした空の日が続いていますが、庭の植物を見ると、ちょっと気分アップ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ