切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

こんなときには、コスモスでも

 曇り空だし、ぶろぐ村はポイント障害でポイントが付かないし、FC2の新着記事は反映されないし、検索キーワードはずいぶん前から表示されないし、夏野菜は枯渇しつつあるし、おかずは減るし、お腹も減った…。
 (ぶろぐ村は、来週の火曜日頃の復旧(ポイント反映)を目処として作業中みたいです。

 という理由で、今日も園芸店でハオルチアを1つ買ってきちゃったわけだ…。

 帰り道、道路の脇にコスモスがきれいに咲いていたので、これはモモちゃんに見せなくちゃ、と撮ってみたけど、曇りすぎて(るせいも多少あっ)て、ボケた…。

 コスモスは、花びらがきれいだと思う。シワも、重なり具合も。だから、裏から撮るのが好きかも。
コスモス

 青空がいいんだけど、灰色でもOKさ…。
コスモス

 同じ花を上から撮ってみたりもして。こんなに曲がっても花は上向き。
コスモス

 上から見ても、花びらが重なっているところがいい。薄い花びらが、そこだけ透けてなくて。
コスモス

 これは昨日の朝、近所の畑の脇のコスモス。
 倒れまくっていたけど、それでもいいさね。
コスモス

 コスモスを庭に植えたのは2013年が最後。
 秋に生まれて秋に死んじゃった人の病室に飾ったっけ。
 私も秋に生まれたから、秋に死ぬと思う、って言ったら、明るい家族が、「それはいいね!」って、力づけてくれた…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

リトープスの発芽状況…2週間目

 先月購入した、リトープス実生セットの発芽状況です。

 購入した9月9日に種を蒔き、あれから2週間経った現状から。
 蒔いた種はMixで28粒ほどでした。現在発芽した種は22粒と、7割以上発芽しました。ずっと蓋をしていますが、たまに蓋を取って観察…。毎日、小さな芽がいくつになったか数えてたら、目が疲れました…。土の隙間にも目を凝らしていたから…。
 この写真で、22の芽、見つけられますか? 角度を変えて見られないけど、サイズは実物よりかなり大きいので、よかったら数えてみて。
リトープス発芽状況2週間目

 以下は、ここに至るまでをちょっとだけ。
 Mixの種をセットに入っていた蓋つきプラカップのなかのスリット鉢に用土等を入れ種を蒔いたところ、三日後の9/12には、最初の芽が出ました。…小さな双葉で、当初、なにか別な植物の種を混ぜちゃったんじゃないかと、焦りました…。リトープスの芽は、もっと丸いかと思っていたもので…。
 リトープスのあの形は、葉です、っていうのが納得できた感じ…。
種 種まき直後 1つめの発芽

 左は18日の朝の写真。右は夕方。
 朝晩でも芽の数がだいぶ違ったりして(当たり前なんだけど)、数を数える時間は夜にしよう、と決めたりしてました。
 リトープスの種を蒔いてみたのが初めてのせいもあるけど、室内に置いてあるので頻繁に発芽状況を見ていて、こんなに芽を観察するのは初めてだなぁ、と思ったり…。
9月18日8時45分 9月18日17時15分

 説明書では「数日間~1か月ほどで発芽」となっていたし、Mixなので、種類によって発芽にかかる時間も違うだろうと思っていました。
 が、思ったより着々と発芽。下の数字は各日の芽の数。
 種類もわからないし、条件はいろいろだろうけど、せっかく数えていたので。
9/09  0
9/12  1
9/13  2
9/16  7 
9/17  11 
9/18  15
9/19  16
9/20  16
9/21  19 
9/22  22

 だいたい発芽は揃ったような気がするので、残りの7粒を数日だけ待って、徐々に外気や日光に慣らしていく予定です。

 花が咲くのは2~3年後みたいなんだけど、どこまで育てられるかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花オクラさん、咲き過ぎです…

 台風の後、気温が上がったのが気に入ったのか、今朝は花オクラことトロロアオイ(黄蜀葵、学名:Abelmoschus manihot 、アオイ科トロロアオイ属)が山ほど咲いていました。
 
 いっぱい咲いているでしょう?
 畑に着く前に、家の隙間から畑がちらっと見えるのですが、遠目にもたくさん咲いているのがわかりました。
花オクラ

 家族が数えたら、105個咲いていたみたい…。植えた本数は12本くらいだったと思います。
 花オクラを植えたのは3回目ですが、こんなに一度に咲いたのは初めて。
花オクラ

 普段は自宅用に10個前後収穫して、多く咲いているときは、種取り用に残したり、ばあちゃんや近所の人におすそ分けしています。
花オクラ

 今日は、70個くらい収穫し、近所にだいぶ回して、残りは今晩の花オクラ御膳(?)に使う予定。

 メニューはね、
  花オクラの酢の物(ポン酢と甘酢)
  花オクラの天ぷら(花オクラとシシトウとキスを天ぷらにする予定)
  花オクラのサラダ(花びらでハムとクリームチーズを巻く)
  花オクラのスープ(コンソメにするか澄まし汁にするか、迷っているところ…。…中華風にしようかな…。)

 ということで、普段は作らない天ぷらのため、(コツのいらない)天ぷら粉も買ってきたし、あとは料理するだけ…。
 (なんだか簡単にできそうなんですが、出来上がりの写真を撮る余裕と自信がない…w

 …朝採った花オクラはビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておくと、夕方になってもシャキッとしています。

約3時間後の追記:
 ・天ぷらは、失敗した…。コツはいらなくても、油はたっぷり使うべきだった。パリッとじゃなくて、ぐんにゃり揚がった…。花オクラの天ぷらとしては、花びら1枚と、3枚のものを作ってみたけど、私は1枚、家族は3枚がよかったって。
 ・生の花びらで包むものとしては、クリームチーズはそれほど美味しいと思わなかった。トマトのほうが合ってる気がした。あと、以前キュウリとチクワを巻いたのも美味しかったし…。
 ・酢の物は甘酢よりポン酢が我が家ではうけた。
 ・花オクラの中華スープ(肉団子入り)が今日のメニューの中では、一番おいしかった。
                                                           以上

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

いいサイズかも、エノテラ レモンドロップ

 夏に買っていた見切り品の一つ、エノテラ レモンドロップ(学名: Oenothera hybrid、アカバナ科マツヨイグサ属、耐寒性多年草)が、庭の隅で咲いています。

 名前のとおりの、明るい黄色の昼咲き性の月見草です。花の直径は4cmほど。
エノテラ レモンドロップ

 背丈は小さくて、20~30cmほど。ラベルによると半立ち性ということで、繁ったらふんわりするみたい。
 見切り品なうえに、主な花期は春から初夏ということですが、植えてひと月も経たずに、花を見せてくれました。
エノテラ レモンドロップ エノテラ レモンドロップのラベル

 レベルの「最低温度 約-20℃」「日向から半日陰でも楽しめる」といったところにひかれて(見切りで50円だったし…)購入したのですが、この時期でも咲いていたりして、けっこう我が家にちょうどいいかも、と喜んでいます。…我が家は小庭なうえに、日当たりがいまいち…。

 以前エノテラ パリダを種から育て(→ぎざぎざハートのエノテラ パリダ)、白い花がきれいだったのですが、サイズ的に、小庭には場所が見つけられず、移動を繰り返して枯らしてしまったのでした。今度の月見草は長く付き合えるといいいなと。

 なにしろ、月見草は香りがいいです。…来年は、ふわっとした姿と香りを楽しめるかと…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花は水色、シカクマメ

 夜じゅう風の音がしていました。
 明るくなって、外を見たら、バナナ君の大きな鉢が倒れています。が、しばらく救出には行けなさそう…。起こしても、すぐ倒れるだろうしなあ…。

 昨日は雨がひどくなる前に、畑を借りているばあちゃんのハウスの中のシカクマメ(四角豆、学名:Psophocarpus tetragonolobus、マメ科シカクマメ属、多年草)を見せてもらいました。

 最初に単体で見せてもらった実の形も面白かったのですが、花も薄い青というか水色で、とてもきれいなものでした。
 花弁も少し厚めで、3cm以上ありそうな大きめの豆の花。水色と黄緑色の優しい色合い。
シカクマメの花

 そして、ばあちゃんの手をお借りして、豆の撮影。大きいでしょ。
 植えてあったシカクマメは2本ほどで、それほど繁ってはいませんでしたが、ヒダのついた鞘がプラプラ、たくさん実っておりました。この鞘がまた、縁が波々の形も面白いですが、艶のある緑色。
シカクマメの実 シカクマメの実 シカクマメの葉

 Wikipediaによると、シカクマメは「長さ15cmくらいの若い莢を煮たり、炒め物や揚げ物(天ぷら)などにする。軽い苦味があるもののさっぱりした味でくせがなく歯ごたえを楽しめる。さやだけに留まらず、花や葉、熟した豆、そして地下根(芋)も食用になる」ということでした。

 実は前日、ばあちゃんが、「このマメ知ってる?」と、1つくれたので、夜、検索して、その後、食べてみました。
 茹でてオクラみたいに切って食べてみたのですが、苦みは、ほとんど気にならず、マメのような味で歯ごたえが良く、美味しかったです。
 断面は四角の角にヒダが付いたような形なので、シカクマメの名前はそこからのよう。

 熱帯アジア原産で寒さに弱いため、ここ東北で作るには向かないようですが、「ウリズン」という品種改良されたものだと、結実時期が早めで、なんとか栽培できるみたい。…機会があったら植えたいリストに入れておこう…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ