切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●多肉もちょっと
CATEGORY ≫ ●多肉もちょっと
       次ページ ≫

リトープスの発芽状況…2週間目

 先月購入した、リトープス実生セットの発芽状況です。

 購入した9月9日に種を蒔き、あれから2週間経った現状から。
 蒔いた種はMixで28粒ほどでした。現在発芽した種は22粒と、7割以上発芽しました。ずっと蓋をしていますが、たまに蓋を取って観察…。毎日、小さな芽がいくつになったか数えてたら、目が疲れました…。土の隙間にも目を凝らしていたから…。
 この写真で、22の芽、見つけられますか? 角度を変えて見られないけど、サイズは実物よりかなり大きいので、よかったら数えてみて。
リトープス発芽状況2週間目

 以下は、ここに至るまでをちょっとだけ。
 Mixの種をセットに入っていた蓋つきプラカップのなかのスリット鉢に用土等を入れ種を蒔いたところ、三日後の9/12には、最初の芽が出ました。…小さな双葉で、当初、なにか別な植物の種を混ぜちゃったんじゃないかと、焦りました…。リトープスの芽は、もっと丸いかと思っていたもので…。
 リトープスのあの形は、葉です、っていうのが納得できた感じ…。
種 種まき直後 1つめの発芽

 左は18日の朝の写真。右は夕方。
 朝晩でも芽の数がだいぶ違ったりして(当たり前なんだけど)、数を数える時間は夜にしよう、と決めたりしてました。
 リトープスの種を蒔いてみたのが初めてのせいもあるけど、室内に置いてあるので頻繁に発芽状況を見ていて、こんなに芽を観察するのは初めてだなぁ、と思ったり…。
9月18日8時45分 9月18日17時15分

 説明書では「数日間~1か月ほどで発芽」となっていたし、Mixなので、種類によって発芽にかかる時間も違うだろうと思っていました。
 が、思ったより着々と発芽。下の数字は各日の芽の数。
 種類もわからないし、条件はいろいろだろうけど、せっかく数えていたので。
9/09  0
9/12  1
9/13  2
9/16  7 
9/17  11 
9/18  15
9/19  16
9/20  16
9/21  19 
9/22  22

 だいたい発芽は揃ったような気がするので、残りの7粒を数日だけ待って、徐々に外気や日光に慣らしていく予定です。

 花が咲くのは2~3年後みたいなんだけど、どこまで育てられるかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

カッコいいミセバヤと、カッコ悪いミセバヤ

 去年は90度しか咲かなかったミセバヤ(学名:Hylotelephium sieboldii 、ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属、宿根草)ですが、今年はなんとか360度咲きました。

 灰色っぽい葉とピンクの花の組み合わせが、なかなかよかったりするわけです。
ミセバヤ 花

 左の写真のように、なんとか円形に育ちました。写ってないところもあるけど、そこも咲いているのよ…。
 だけど、まだ密度が足りないし、棚の端に置いているので、花の向きがちょっといびつだったりしています。花付きもいまいちだし…。
 一方、右の写真は、ご近所のカッコいいミセバヤ…。
 これは今年の5月に撮らせていただいた写真ですが、うちの3倍くらいの鉢で、ぐるっとみっしり葉がついています。この鉢がゴミ捨てに行く途中に見えて、花の時期から紅葉の時期と、とってもきれい。それで我が家でも一昨年買ったのですが、同じ植物とは思えない現状…w
ミセバヤ 花 ミセバヤ 花

 ミセバヤは初心者向けの育てやすい多肉ということで、実家でも門の上に鉢を置きっぱなしにしているのに毎年咲いています。
 それなのに我が家では、春はいい感じと思っても、その後、虫に食われることが多いので、今年はオルトラン撒いてました…。だから、鉢土が見えている辺りは白っぽかったりするわけ…。

 花が終わったら、もう少し鉢を大きくして、来年は鉢台に載せて、風通しよくして、360度みっしりにしたいもの…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

楽しかった多肉即売会でのお買い物

 今日は、久しぶりの暑さの中、今年3回目くらいの半袖姿で、先日行った多肉屋さん(ゆうゆうグリーンさん)に教えていただいた多肉の即売会に行ってきました。(場所は名取市のHC ムサシの「スモリの家」)
 生産者さんや愛好家の方の出品する多肉はもちろん、寄せ植え教室やガーデニンググッズのお店などもあり、盛況でした。
 青森の夜越山の白峰園さんもいらしていて、青森に行ったときには全然なかった植物がいっぱい…(どうも、私が行ったときはイベント用に関東方面にぞっくり持って行ってたみたい…)。 

 例によって、どれを撮ったらいいか、よくわかっていない私ですが、販売されていた植物を少し…。

 左から紅姫小松、中央はガガイモ科のなにか…w、右はフラミンゴという名前だったかと…。
紅姫小松 ガガイモ科の植物 フラミンゴ

 左はユーフォルビアの何か!w 右はいろいろ!です…w ちょっと高価なもの、お手頃価格のもの、いろいろありました。
? いろいろ

 ハオルチアも。このなかに欲しいのがあったけど、今回は買わず(買えず?)。まだ目の保養段階…。
 会場は右のような感じで、開始の9:30ちょっと過ぎに着いたときには、すでに人だかりでした。
ハオルチア 会場の様子

 そして、こちらが本日のお買い上げ品。お目当てのリトープス等を各300円で8つほど購入。
 (家族が「今日は大人買いだね!」と言うので、「レジで私の前に並んでいた人達が、何人も1万円以上買っていたよ」と、家族の洗脳に努めておりました…。)
お買い上げ品

 もう一つ、Solisさんの「リトープス実生セット」というものも購入してまいりました。ポット、土、肥料、種、説明書が入っています。
 種はMixで、28粒ほど入っていました。早速、説明書通り蒔きまして、これは先のお楽しみ…。
リトープス実生セット リトープスの種 お楽しみ…

 面白かったのが、来場者層。近所の園芸店等だと、中年以降の女性客が圧倒的に多い感じがするのですが、今日の来場者は概して若く、小さな子供連れの夫婦とか、若者が一人で、あるいは連れ立って来ておりました。

 お買い物して、無料の焼きそば引換券をもらって、フリードリンクももらって、楽しいイベントでした。…明日も行きたい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

古紫の花と、ハラ?

 100円で去年購入し、約1年経ったエケベリアの古紫に、初めての花が咲きました。

 本体が黒っぽいのところに咲く赤い花、きりっとして、なかなかきれいです。
古紫の花

 花茎は2本あります。全体を上から撮った左の写真でわかるように、前のめりに咲いてます。これは軒下の棚に置いていて、日の当たるほうに伸びたせい…。
 右は同じ株の6月19日の様子。最初の花茎がポチっと出来てきたところです。咲くまで随分長かった気がします。
古紫 古紫

 花が咲いてみて、ちょっと驚いたのは花茎の太さ。それが赤っぽくなって、なんだか肉っぽい…。
古紫

 さらに目に留まったのが、胴体の太さ。株自体の直径が13~14cm程度なのに、こんなに太いんですよ。…ちなみに指は、私の小指です…。
 ちょっと、メタボ気味?
古紫

 家族がダイエット中で、開始時にbefore写真を撮ったのですが、その時のお腹を思い出しちゃいました…。…色味はちょっと違いますけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

突然のシワに、びっくりしちゃった…

 といっても、自分の顔の話ではなく…それも怖いけど…リトープスくんの話です。

 今日は曇りで最高気温も26℃程度の予報でした。
 それで、リトープスを外に出していたのですが、想像以上の晴天…。湿度も下がって、かなり乾燥した模様…。半日経ったら、ほとんどいつもプリプリのリトープスが、シワだらけになっていました。慣れない光景に、しばし茫然…。…もしかして、死んじゃうの…?と心配しましたが、室内に取り込んだら、少しずつ、シワが伸びているみたい…。…あーよかった…たぶん、大丈夫…。

 
 取り込んで2時間ほど経ってから、撮った写真です。
 アルビニカ
アルビニカ

 福來玉
福来玉

 招福玉(?)は、家族が見て、「小脳ができてる…」だって…。
招福玉?

 日輪玉とホルニーも拡大するとわかるけど、側面と唇が変…。
日輪玉 ホルニー

 ずっと天気が悪くて、少しでも明るいところに置くことばかり考えていましたが、9月になって気候も変わってきているので、焦がしたりしないように注意しないと…。

 ほかにもコウモリランの葉が焦げちゃったし、日差しも長くなってきているので、気を付けないといけませんね…。

 (ま、去年は夏に日向に置いた黒法師の葉が減っていくのを見て、どんどん水をやっていた私のやることだから、ね…。…それでも生き延びた黒法師はえらい?w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

多肉屋さんに行ってきました

 今日は、そこそこ暑かったので、庭の徒長気味だった植物はぐったりしていたりします…w

 さて、8月17日に、多肉植物の生産・販売をしている、ゆうゆうグリーンの増田さんのハウス(栽培場)に行ってきました。
 
 ハウスのなかは、当然ながら、多肉植物がいっぱい…。
 ずっと天気が悪かったので、色がぼけちゃってる、とのことでしたが、素人さんの私には問題なし…。端から端まで見て回ってました…w
多肉屋さん

 エケベリアがメインですが、ほかにもハオルチア、ユーフォルビア、サボテンなどもありました。詳細に説明したいところですが、力不足で、それは不可能…。(画像はクリックで拡大します。)
多肉屋さん 多肉屋さん

多肉屋さん 多肉屋さん

 この日は1.5時間くらいしかなかったので、いろいろ質問したいことがあったはずなのですが、それはそっちのけで、あちこち見回して、懐具合と好みとで4つばかりの多肉を選んで購入、1つおまけをもらって帰ってきたのでした。
 今欲しいと思っているのは、リトープスと小さい(お安い?)ハオルチアだったりします。残念ながらリトープスはあまりなかったのですが、ハオルチアは大小いろいろあったので、とりあえず3つほど選んできました。あとはセデべリアのファンファーレ(右下)というのがきれいだったので。エケベリアのバイオリーナ(左下)がおまけ。
お買い上げ品+おまけ

 私は、多肉に付いては「セデべリア? それは初耳…」という程度の人ですし、お買い物もたいしてしないのに、好き放題見て回らせてくれて、増田さん、ありがとうございました! また見せてね!

ゆうゆうグリーンさんの栽培場
宮城県黒川郡大和町小野字堂ノ前6-2 (県立図書館前から北に約5km、當寿院となり
月金を除いて、増田さんの都合のいいときには訪問可能です。訪問する場合は、前もって連絡のこと
(連絡先TEL: 090-9422-0708)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

クーペリーのピンク花と白花

 ずっと空梅雨みたいな暑い日だったのが、ここ数日、本来の梅雨っぽい雰囲気で、過ごしやすくなっていたりします。

 そんななか、クラッスラのクーペリー(学名:Crassula exilis subsp. cooperi、ベンケイソウ科クラッスラ属、多年草)の花がだいぶ咲いてきました。暑い間、ずっと元気に咲く、うれしい花です。

 一昨年購入したピンクの花のものは、去年だいぶ増やしたのでした。
 それで、冬は外の棚下に置いてみたのですが、無事越冬。…ま、傷んだところは整理して、今は小さめの鉢2つにしてます。
クーペリーの花

 今年は白い花も咲いています。これは去年、ピンクの花のものと交換してもらったのでした。
 ピンクの花のほうが可愛らしい感じですが、白は白で落ち着いた感じでいいかなと…。
 手前にあるのに白花のほうが葉が細かいのは、鉢にみっしり植わっているせいだと思います…たぶん。 …白を挿して、様子見してみようかな。
クーペリーの花

 白花を持っていた人は、クーペリーの匂いが嫌いと言っておりました。
 確かに、いまいちな匂いがするのですが、これも状況や時期によって程度が変わるみたいな気がしています。
 気のせいか、ピンクより白のほうが臭いような気もします…w
 今頃より、もっと咲き進んだ時期のほうが臭いがきつくなって、ハエっぽい虫が集まってくる感じじゃないかな…。

   …ちょっと離れれば、なんともないですw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

何かに似ている、リプサリス

 我が家の小さな葦サボテンです。たぶん、リプサリスのアオヤギ(青柳、学名: Rhipsalis cereuscula、リプサリス属、多年草)ではないかと思っています。

 この変わった形、何かを思い出しませんか?
 えーとですね、緑の風船で作ったバルーンアート、ではどう?
 ま、マッチ棒の工作を彷彿とさせるところもありますが…。。
 この変な感じが、気に入ってます…w
リプサリス

 このリプサリスは去年の10月に行った無料の多肉の寄せ植え教室で作った寄せ植え(左)で使ったのでした。左の角にちょこっと入っています。
 この時には、挿し木状態で根も出ていなかったのですが、やがて根が出て無事冬を越し、春先に別の鉢に移して現在の姿。
寄せ植え リプサリス

 寄せ植えを作った時には、「サボテンの仲間」との説明でした。
 調べてみたら葦サボテンとか森林性サボテンと言われるもので、ジャングルの木に着生するものだそう。
 だから、サボテンだけど、比較的水が好きで直射日光は好きじゃないらしい…。…観葉みたいだね…。
  …それで、春に寄せ植え状態のまま思いっきり日に当てていたときには、干からびてきたんだ…。

 お店に行くと、いろいろなリプサリスがハンギングから垂れ下がって、もさもさになっていますが、我が家のちびっ子リプサリスには、しばらく地上で工作を続けてもらいます…だって、垂れてないもんね…。…早くハンギングデビューしたいね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

頑張っているレウイシアも載せておこう

 寒いうちから何度も咲いていたレウイシア(学名:Lewisia cotyledon、スベリヒユ科レウイシア属、常緑多年草)です。
 きれいな花なのに、だんだん新入りさんが優先になって、隅に追いやられていたりして…。
 たぶん、今年はそれなりにたくさん咲くのはこれが最後だと思うので載せておこうかと。

 今朝もきれいなオレンジ黄色のレウイシア。2014年の年末に購入したものです。
 この色は暑くも寒くもない感じで、とても好きな色です。気温が上がってくると少し薄めの色で咲くようです。 
レウイシア

 6月5日には、前の花が終わったところで、こんな状態でした。この時のほうが花は多かったです。これは種を採るために花茎を残していたのでした。
 この時すでに、葉の元には次の蕾ができていて、それが今咲いているのでした。
レウイシア

 もう1種類、白花のレウイシアもあります。
 こちらは盛んに咲いていた5月1日の写真で、今は一房くらいしか咲いていません。実生なので、株によって花は少し違っています。2014年の初夏に撒いたものです。
レウイシア

 上の花が終わって、枯れた花茎を整理したのがこの状態(いかにも植えっぱなし、ですね…)。とても小さい苗は、一昨年撒いた種だったかと。
レウイシア

 どちらのレウイシアも、場所はちょっと違うけど、軒下の棚の上に一年中置いてます。
 寒さには強いけど、これからの時期が一番苦手な時期になります。秋になったら、植え替えよう…。

 白いほうは、種まきで増やして、その後少しずつ減っているし、黄色いほうは最初の一株だけなので、今年は種を撒くつもり…。すでに種は採ってあるので、あとは撒くだけ…。…もう撒いていてもいいんですけどね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ちびっ子リトープスを中途半端に植え替えてみる…

 6月29日のこと、我が家のちびっこリトープスを、どうしても植え替えたい気分になってしまいました。
 それで、玄関内に用土等を準備しておいて、夜決行…。

 こちら、植え替え後。
 小さいのが目立つようでもありますが、なんとなく、揃った…?
 ポットは先日10個150円くらいで購入していたプラの育苗ポット(7.5cm角、高さ約7cmくらい)。…セントポーリアに使おうかと思っていたんですけどね。
リトープス

 こちら、植え替え前。
 脱皮も終って、少しきれいになったリトープスなのに、高さも鉢も揃わなくて、かなり乱杭歯チックに見えてました…。
植え替え前

 種類は、左の緑のがアルビニカ。これは2鉢にしました。
 上段右隣がホルニー、そして福來玉。下段右隣が日輪玉、そして名無しさんは検索してみて、たぶん招福玉っていうのではないかと思い、暫定ラベルを作成…。

 普通は秋に植え替えるそうですが、夏以外ならいつでもいいということみたいなので…。
 用土は赤玉土細粒と鹿沼土細粒を半々にしてみました。
 マグァンプもちょこっと入れました。
 根は、、、適当に整理したりしなかったり…。
 株元より上は、軽石にしてみました。赤玉もいいみたいだけど…。
 植え替え後、たっぷり水やり…。
 今のところ、直射日光は避けつつ、明るめの風通し良さげなところに置くようにしてます…。

 暑くなったら植え替えられなくなる、と思い、いろいろ疑問を残しつつ決行した植え替えなのでした。次回がなかったら、失敗したんだね、ということで……。……リトープスって、丈夫なんですよね?
 
-------------------------------------
 以下は主に(完全に?)自分用のメモ…。

 根の様子。左はアルビニカの2頭のもの。右はアルビニカ以外の4種類。(左上:日輪玉、右上:福來玉、左下:ホルニー、右下:名無しさん)
 丸い割りばしで取り出して、歯ブラシで根をちょっと整理して植え替え。
リトープス リトープス

 アルビニカの1頭のものの根。今春脱皮しなかったもので、皺ものびない。ゴボウ根?になっているあたりが悪いの? 細根がもっと出たほうがいいのかな…。よくわからないので、可愛い形に根を切ってみた…。切り口は白。
 (ほかの鉢内は乾いていたが、アルビニカだけ湿気っていた。)
リトープス リトープス

 ・植え替え時、乾燥気味のほうがいいみたいだが、けっこう水やりしていた。
 .植え替え時には根をもっと整理したほうがいいみたいだけど、しなかった。
 .夏断水は必須ではない、とくに小苗は断水すると死んでしまうことがある。
 ・暑いと地中に潜るのは、限られた種類だけ。
 ・側面に日が当たりすぎると、よくない。
 ・鉢は縦長のほうがよい。あるいはもっと口径の大きいもの。
 .リトープスは乾かさないで植え替えていい(乾かすという人もいた)

6/29時点でのサイズ
アルビニカ 複: 2.1x1.2、単: 2x1.5(cm)
日輪玉   大: 2.0x1.7、小: 1.4x1.3
ホルニー  大: 1.8x1.2、小: 1.3x1.2
福來玉   大: 1.8x1.3、小: 1.6x1.1
招福玉   大: 1.6x1.1、小: 1.5x1.1

 サイズはモノサシで、不正確に測ったもの。挟んで正確に測る道具(ノギスというらしい…)が欲しい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ