切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月

ラッカセイは楽しい!&サツマイモも掘った!

 まずは、今日掘ったラッカセイ(落花生、学名: Arachis hypogaea、別名ナンキンマメ(南京豆)、ピーナッツ、マメ亜科ラッカセイ属、一年草)をご覧ください!

 ラッカセイは収穫したら、逆さにして畑で干すというので、とりあえず逆さにして撮ってみました。
 けっこう、ちゃんと実ができているでしょう? 初めてのラッカセイの収穫なので、うれしかったです。
ラッカセイ

 このラッカセイは、ナスと混植してマルチみたいにしていたもの(5月に種まき)。ナスを撤収したので、まだ葉が枯れ始めたりしていないけど、抜いちゃえ、ということになったのでした。
 抜いてみたら、意外にしっかり実っていたので、喜びもひとしお。
 しかも、抜くのも、地上部を束にしてギュッと引っこ抜くだけなので、いたって簡単!
ラッカセイ ラッカセイ

 実は今日は、ラッカセイの前に、サツマイモを掘っておりました。
 といっても、たったの3ポットほどですが。(茎で売っているのを植えてみたいけど、3本買うのもなんなので、ポット苗…。)
 こちらは左のように、3ポットとは思えないほど葉が生い茂っていたのですが、収穫は右の写真程度。
 それでも我が家的には満足でしたが、ツルの処理やら、石交じりの土からイモを掘り出すのに、だいぶ疲労…。
サツマイモ サツマイモ

 そんなサツマイモ掘りの後で、予想外のラッカセイの収穫に喜んじゃったのでした…w

 手をかけて思ったような収穫を得るのも楽しいですが、ほとんど手をかけなかったラッカセイが、きっちり勝手に育っていたのを収穫するのも、かなり楽しいわけ…。
 天候とか自然任せで思ったようにいかないこともある分、こういうときは自然の力に素直に感謝、ですよね!

 ラッカセイは、保存するには畑で10日ほど乾燥させて、葉が完全に枯れるまでおくということですが、今日は午後から雨が降り出したので、持ち帰り、今後は庭で干して、お正月に食べる予定です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

秋の方がきれいに見える黄金葉の西洋ツユクサ

 同じ花でも季節によって、違って見えるものです。

 黄金葉の西洋ツユクサ、たぶんスイートケイト(Tradescantia x andersoniana 'Sweet Kate'、別名:Blue and Gold)じゃないかと思っているものも、その一つ。

 この花の場合、秋の方が断然きれいに見えると思います。
 まず、花色。5月には濃い紫色という感じだったのが、この時期には、青、といっていいかなと。
黄金葉の西洋ツユクサ

 その花色が、朝の光できれいに輝く黄金葉に映えて、鮮やか。
 葉も初夏ほど伸びていないせいで、折れたりしていません。
 この感じが好きで入手したんだよ、と、うれしくなります。
黄金葉の西洋ツユクサ

 初夏にはもっと繁って、花もたくさん咲いていたのに、もしゃもしゃし過ぎた感じで、今一つ、私が気に入っていたイメージと違う、と思っていたけど、秋の花を見て、これこれ、と、一人、庭でにやにやしていたのでした。

 これなら、Blue and Gold の別名も納得…するよね?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ブログを https にした理由(FC2ブログ)

 *画像は本文とは一切関係ありません。
 今朝の田んぼがきれいだったので…。朝7時過ぎです。稲刈りは半分ほど終わった模様。干している稲がないのが、ちょっと寂しい…。

田んぼ

田んぼ


 このブログのURLは、27日から、

 https://kikulittlegarden.blog.fc2.com/

 になりました。
 始めが、httpじゃなくて、httpsと、「s」付きです。
 これはブログをSSL化したから。
 SSLは、送信する情報を暗号化する仕組みで、それによって、情報を悪意を持った第三者から守るらしいです。
 たとえば、個人情報を扱うときには重要ですよね。
 ま、私のブログでは、特に必要もなさそうなのですけど、Google先生もHTTPSサイトを推奨しているそうです。
 
 それで、HTTPSサイトにしたわけですが、直接的には、ちょっと前のブログ村のポイントの変調が理由です。
 (ポイント障害とは別だったみたい。)
 たいしてアクセスのない当ブログではありますが、22日にはPVポイントがずっと0でした。
 訪問者さんもいるのに、どうしてだろうと見回してみると、ブログのURLが

  http://kikulittlegarden.blog69.fc2.com/

 に変わっておりました。
 ブログ村に登録しているURLは

  http://kikulittlegarden.blog.fc2.com/  

 で、「69」という数字が付いていないものだったので、PVポイントが付かなかったのはそのせいだったようです。

  この「69」というのはサーバ番号で、数字はいろいろ。
 人によっては最初から付いてない場合もあるようですが、付いている場合は、これを表示するかしないかを、FC2の設定で選べるので、私はサーバ番号なしに設定していたのでした。
 →【ブログ】URLのサーバー番号非表示が可能になりました!

 それが設定変更した覚えもないのに番号付きに変わっていたわけ。

 といってもボケ気味の自分が自動モードで変更していた、ということも絶対ないとも言えないし、まずはサーバ番号なしに設定しなおしました。
 そしたら、PVポイントも付き始めたので、治ったかな?と思っていたのですが、1日ほど経ったところで、またPVポイントが付かなくなり、何もしていないのに、またもやURLが番号ありに戻っていたのです。

 今度はさすがに自分じゃなくて、FC2がなんか変、と思いつつ、また設定し直しても同じじゃないのかと、がっくり。
 わけわからんと、検索していたら、FC2ブログの管理画面の「環境設定」→「ブログの設定」のプルダウンメニューのなかに、「SSL設定」というメニューができていて、SSL設定を「有効」にすると、URLはサーバ番号なしになる、ということを知りました。
 →FC2ブログのSSL化への備え - ブログ/カスタマイズ - ヒビコレ

 それで、この際、HTTPSにしちゃえ、ということで、SSL化したわけ…。
 (httpsにしたらしたで、その影響があり、この後、一時、INポイントが付かなくなったけど、それはブログ村で解決してくれたもよう。ブログ村の登録は、村長さんが、「s」付きに変えてくれました。)

 ということで、FC2さんはSSL化の最中(だいたい終わった?)で、あれこれ不安定な状態になることがあるみたいです。
 私としては、一応の問題は解決したんですけど、あとは影響がないか、まだ様子見中…。

 よく理解できていないものを使うって、大変…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

コスモスみたいなコレオプシス ホワイトナイト

 我が家だって、もっと花いっぱいの花壇にしたい、と思うことがあります。
 だがしかし、庭にはそれぞれの制約があったりするわけです。

 私が最初の2年、ジニアを植えていた場所は、もちろん我が家としては比較的日当たりのいい場所なのだけど、春から初夏くらいはいいとして、だんだん、日当たりが悪くなるところ。
 それで、ジニアはどんどん傾き、支柱をしても間に合わず、葉が枯れたり、曲がった茎が折れちゃったりして、早々にお引き取り…という場所でした。

 去年はそこにコレオプシス(学名:Coreopsis rosea x verticillata、キク科ハルシャギク属、多年草)のウリドリームシリーズのホワイトナイトを植えてみたところ、なかなかに快調。
 草丈40cm程度でふわっと育つので、傾いても目立たないし、葉が傷むこともなく、長く咲いてくれました。

 そして今年もホワイトナイトが咲いています。
 春先にはやっと冬を生き延びた、という感じ(→レモンマリーゴールドは残った…)でしたが、その後、挿し木やらで4本ほどになりました。
ウリドリーム

 去年の9月11日には、もっと白っぽい花だったけれど(→当たりだった、コレオプシス ウリドリーム(ホワイトナイト)、今年は気温が低めだったせいか、切り戻した後の花は、花ごとに薄っすらピンクや黄色が度合いを変えて混じっています。この花は寒くなると、もっと赤味を帯びます。
 直径3cmほどの花ですが、アップで見ると、まるでコスモス。
ウリドリーム

 寒さにも強く、病虫害も今のところなし。それでも見た目はたおやかで、ふんわり…。…そういうものに 私はなりたい…ん?

 残念なのは、咲き始めがちょっと遅いこと。もっとマルチをして越冬をうまくすれば、咲き出しも早くなるかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

窓辺の白いもこもこ…

 天気が崩れる前に、銅葉フジバカマことユーパトリウム チョコラータ(学名:Ageratina altissima 'Chocolate'、キク科アゲラティナ属、多年草)を撮ってみました。…去年と同じ感じかもしれないけど…。

 一つの花は小さいですが、集まって、もこもに咲いているところは、雲のようにも雪のようにも見えてきて、風情がある気がします。葉色や茎の色も白い小花を引き立てています。
チョコラータ

 我が家ではポット苗を植えて2年になり、今年は高さは1mほどで、直径1mほどに繁っています。
 窓との間には通路もあるし、1m以上空間があるのですが、こんな風に撮ると、窓辺がチョコラータで埋められているみたいです。…ん? 地味っぽい? 地味でもいいじゃないか!w
チョコラータ

 別の隅には西洋フジバカマこと、ユーパトリウムとかコノクリウム(学名:Conoclinium coelestinum、キク科コノクリウム属、多年草)と呼ばれるものの白花が咲いています。
 こちらは草丈4~50cm、ちょっと日当たりが悪いので、あまり繁ってはいませんが、チョコラータと同様、ポヤポヤした花は可愛げがある気がします。花はチョコラータより、すっきりした感じ。
コーパトリウム

 春や秋には、朝方、夕方の薄暗い時間帯に、白い花を見るのが大好きです。白っぽい葉もいいです。
 浮かび上がって、とてもきれいだけど、そういう時間は、うまく写真に撮れないです。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

こんなときには、コスモスでも

 曇り空だし、ぶろぐ村はポイント障害でポイントが付かないし、FC2の新着記事は反映されないし、検索キーワードはずいぶん前から表示されないし、夏野菜は枯渇しつつあるし、おかずは減るし、お腹も減った…。
 (ぶろぐ村は、来週の火曜日頃の復旧(ポイント反映)を目処として作業中みたいです。

 という理由で、今日も園芸店でハオルチアを1つ買ってきちゃったわけだ…。

 帰り道、道路の脇にコスモスがきれいに咲いていたので、これはモモちゃんに見せなくちゃ、と撮ってみたけど、曇りすぎて(るせいも多少あっ)て、ボケた…。

 コスモスは、花びらがきれいだと思う。シワも、重なり具合も。だから、裏から撮るのが好きかも。
コスモス

 青空がいいんだけど、灰色でもOKさ…。
コスモス

 同じ花を上から撮ってみたりもして。こんなに曲がっても花は上向き。
コスモス

 上から見ても、花びらが重なっているところがいい。薄い花びらが、そこだけ透けてなくて。
コスモス

 これは昨日の朝、近所の畑の脇のコスモス。
 倒れまくっていたけど、それでもいいさね。
コスモス

 コスモスを庭に植えたのは2013年が最後。
 秋に生まれて秋に死んじゃった人の病室に飾ったっけ。
 私も秋に生まれたから、秋に死ぬと思う、って言ったら、明るい家族が、「それはいいね!」って、力づけてくれた…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

リトープスの発芽状況…2週間目

 先月購入した、リトープス実生セットの発芽状況です。

 購入した9月9日に種を蒔き、あれから2週間経った現状から。
 蒔いた種はMixで28粒ほどでした。現在発芽した種は22粒と、7割以上発芽しました。ずっと蓋をしていますが、たまに蓋を取って観察…。毎日、小さな芽がいくつになったか数えてたら、目が疲れました…。土の隙間にも目を凝らしていたから…。
 この写真で、22の芽、見つけられますか? 角度を変えて見られないけど、サイズは実物よりかなり大きいので、よかったら数えてみて。
リトープス発芽状況2週間目

 以下は、ここに至るまでをちょっとだけ。
 Mixの種をセットに入っていた蓋つきプラカップのなかのスリット鉢に用土等を入れ種を蒔いたところ、三日後の9/12には、最初の芽が出ました。…小さな双葉で、当初、なにか別な植物の種を混ぜちゃったんじゃないかと、焦りました…。リトープスの芽は、もっと丸いかと思っていたもので…。
 リトープスのあの形は、葉です、っていうのが納得できた感じ…。
種 種まき直後 1つめの発芽

 左は18日の朝の写真。右は夕方。
 朝晩でも芽の数がだいぶ違ったりして(当たり前なんだけど)、数を数える時間は夜にしよう、と決めたりしてました。
 リトープスの種を蒔いてみたのが初めてのせいもあるけど、室内に置いてあるので頻繁に発芽状況を見ていて、こんなに芽を観察するのは初めてだなぁ、と思ったり…。
9月18日8時45分 9月18日17時15分

 説明書では「数日間~1か月ほどで発芽」となっていたし、Mixなので、種類によって発芽にかかる時間も違うだろうと思っていました。
 が、思ったより着々と発芽。下の数字は各日の芽の数。
 種類もわからないし、条件はいろいろだろうけど、せっかく数えていたので。
9/09  0
9/12  1
9/13  2
9/16  7 
9/17  11 
9/18  15
9/19  16
9/20  16
9/21  19 
9/22  22

 だいたい発芽は揃ったような気がするので、残りの7粒を数日だけ待って、徐々に外気や日光に慣らしていく予定です。

 花が咲くのは2~3年後みたいなんだけど、どこまで育てられるかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花オクラさん、咲き過ぎです…

 台風の後、気温が上がったのが気に入ったのか、今朝は花オクラことトロロアオイ(黄蜀葵、学名:Abelmoschus manihot 、アオイ科トロロアオイ属)が山ほど咲いていました。
 
 いっぱい咲いているでしょう?
 畑に着く前に、家の隙間から畑がちらっと見えるのですが、遠目にもたくさん咲いているのがわかりました。
花オクラ

 家族が数えたら、105個咲いていたみたい…。植えた本数は12本くらいだったと思います。
 花オクラを植えたのは3回目ですが、こんなに一度に咲いたのは初めて。
花オクラ

 普段は自宅用に10個前後収穫して、多く咲いているときは、種取り用に残したり、ばあちゃんや近所の人におすそ分けしています。
花オクラ

 ちょうど咲く時期でもあったのでしょうが、花オクラ、涼しい朝にはちゃんと開いていません。
 どうも温度が上がらないと、目が十分覚めないみたいで、昼近くになって、やっと全開していたりします。

 今日は、70個くらい収穫し、近所にだいぶ回して、残りは今晩の花オクラ御膳(?)に使う予定。

 メニューはね、
  花オクラの酢の物(ポン酢と甘酢)
  花オクラの天ぷら(花オクラとシシトウとキスを天ぷらにする予定)
  花オクラのサラダ(花びらでハムとクリームチーズを巻く)
  花オクラのスープ(コンソメにするか澄まし汁にするか、迷っているところ…。…中華風にしようかな…。)

 ということで、普段は作らない天ぷらのため、(コツのいらない)天ぷら粉も買ってきたし、あとは料理するだけ…。
 (なんだか簡単にできそうなんですが、出来上がりの写真を撮る余裕と自信がない…w

 …朝採った花オクラはビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておくと、夕方になってもシャキッとしています。

約3時間後の追記:
 ・天ぷらは、失敗した…。コツはいらなくても、油はたっぷり使うべきだった。パリッとじゃなくて、ぐんにゃり揚がった…。花オクラの天ぷらとしては、花びら1枚と、3枚のものを作ってみたけど、私は1枚、家族は3枚がよかったって。
 ・生の花びらで包むものとしては、クリームチーズはそれほど美味しいと思わなかった。トマトのほうが合ってる気がした。あと、以前キュウリとチクワを巻いたのも美味しかったし…。
 ・酢の物は甘酢よりポン酢が我が家ではうけた。
 ・花オクラの中華スープ(肉団子入り)が今日のメニューの中では、一番おいしかった。
                                                           以上

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

いいサイズかも、エノテラ レモンドロップ

 夏に買っていた見切り品の一つ、エノテラ レモンドロップ(学名: Oenothera hybrid、アカバナ科マツヨイグサ属、耐寒性多年草)が、庭の隅で咲いています。

 名前のとおりの、明るい黄色の昼咲き性の月見草です。花の直径は4cmほど。
エノテラ レモンドロップ

 背丈は小さくて、20~30cmほど。ラベルによると半立ち性ということで、繁ったらふんわりするみたい。
 見切り品なうえに、主な花期は春から初夏ということですが、植えてひと月も経たずに、花を見せてくれました。
エノテラ レモンドロップ エノテラ レモンドロップのラベル

 レベルの「最低温度 約-20℃」「日向から半日陰でも楽しめる」といったところにひかれて(見切りで50円だったし…)購入したのですが、この時期でも咲いていたりして、けっこう我が家にちょうどいいかも、と喜んでいます。…我が家は小庭なうえに、日当たりがいまいち…。

 以前エノテラ パリダを種から育て(→ぎざぎざハートのエノテラ パリダ)、白い花がきれいだったのですが、サイズ的に、小庭には場所が見つけられず、移動を繰り返して枯らしてしまったのでした。今度の月見草は長く付き合えるといいいなと。

 なにしろ、月見草は香りがいいです。…来年は、ふわっとした姿と香りを楽しめるかと…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花は水色、シカクマメ

 夜じゅう風の音がしていました。
 明るくなって、外を見たら、バナナ君の大きな鉢が倒れています。が、しばらく救出には行けなさそう…。起こしても、すぐ倒れるだろうしなあ…。

 昨日は雨がひどくなる前に、畑を借りているばあちゃんのハウスの中のシカクマメ(四角豆、学名:Psophocarpus tetragonolobus、マメ科シカクマメ属、多年草)を見せてもらいました。

 最初に単体で見せてもらった実の形も面白かったのですが、花も薄い青というか水色で、とてもきれいなものでした。
 花弁も少し厚めで、3cm以上ありそうな大きめの豆の花。水色と黄緑色の優しい色合い。
シカクマメの花

 そして、ばあちゃんの手をお借りして、豆の撮影。大きいでしょ。
 植えてあったシカクマメは2本ほどで、それほど繁ってはいませんでしたが、ヒダのついた鞘がプラプラ、たくさん実っておりました。この鞘がまた、縁が波々の形も面白いですが、艶のある緑色。
シカクマメの実 シカクマメの実 シカクマメの葉

 Wikipediaによると、シカクマメは「長さ15cmくらいの若い莢を煮たり、炒め物や揚げ物(天ぷら)などにする。軽い苦味があるもののさっぱりした味でくせがなく歯ごたえを楽しめる。さやだけに留まらず、花や葉、熟した豆、そして地下根(芋)も食用になる」ということでした。

 実は前日、ばあちゃんが、「このマメ知ってる?」と、1つくれたので、夜、検索して、その後、食べてみました。
 茹でてオクラみたいに切って食べてみたのですが、苦みは、ほとんど気にならず、マメのような味で歯ごたえが良く、美味しかったです。
 断面は四角の角にヒダが付いたような形なので、シカクマメの名前はそこからのよう。

 熱帯アジア原産で寒さに弱いため、ここ東北で作るには向かないようですが、「ウリズン」という品種改良されたものだと、結実時期が早めで、なんとか栽培できるみたい。…機会があったら植えたいリストに入れておこう…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ