切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP●未分類 ≫ おじいさんの思い出を尋ねて山(形)へ

おじいさんの思い出を尋ねて山(形)へ

 先日、山形の小国町に行った件について、ちょっと…。
 今回の旅は、母の希望でした。母は岩手の秋田よりの地方の出身です。母の父(私の祖父)は、職業は山師…。山を見て歩いて、木の売買などの手配をする人だったそうです。
 今から70年ほど前、祖父は津川村(現小国町)で木材をパルプ会社に供給する仕事のため、羽前沼沢の駅前にあった大和屋さんという旅館に何年だか何十年だか逗留していたそう。事務所をその隣に構えていたそうで、母の兄や姉も手伝いに行っていたとのこと。その場所に一度行ってみたいというのが、母の希望でした。

 現在の羽前沼沢はコンクリート造りの駅舎の無人駅で、あまり情緒はないので、線路の写真を…。
 国道113号と並んで走っている米坂線です。このあたりは、鉄道写真を撮る人が、山と列車の写真を撮りに来るみたいです。列車は日に片道6本みたい…。
ogu_yama_01.jpg

 線路と道路を除くと、周りは山また山といった雰囲気のところです。私の写真からは想像できないかもしれませんが、新緑(といっても、緑系の若芽だけでなく黄色っぽいのや赤っぽいのもあり、桜もまだ咲いていて)山がきれいで、山ばかりでも全く退屈しませんでした。
ogu_yama_02.jpg ogu_yama_03.jpg

 羽前沼沢の駅前に、当時をしのぶものは何もないだろうと思っていたのですが、なんと、大和屋さんの残骸がありました。建物の2階部分の中央付近に「大和屋」の文字が…。
ogu_yama_04.jpg

 大和屋さんの裏は川…。雪解け水が緑色できれいでした。
 たまたま出会った人に話を聞いてみたら、祖父のことを覚えていて、母は大喜びでした。
 それで感慨にふけるかと思いきや、本来の目的は果たしたとばかり、周辺の山菜採りにいそしんでいました…。
ogu_yama_05.jpg

 周囲には山菜はもちろん、カタクリ、キクザキイチゲ、ニリンソウなど、お花もたくさん咲いていました。
 左はエンゴサク、右はイカリソウ…。
ogu_yama_06.jpg ogu_yama_07.jpg

 近くの道の駅には、たくさんの山菜。ウド、シドケ、アイコ、カタクリなどありましたが、知らないものも…。
 左はコゴミですが、赤コゴミと青コゴミっていうのがありました。赤コゴミはキヨタキシダ(清滝羊歯、学名:Athyrium squamigerum、ウラボシ科、多年草)のことで、アブラコゴミともいい、普通のコゴミより、ずっとおいしいらしいです。右はアズキ菜となっていて、なんだろうと思い、帰ってから調べたら、ユキザサ(雪笹、学名:Maianthemum japonicum、ユリ科マイヅルソウ属、多年草)のことのようです。
ogu_yama_08.jpg ogu_yama_09.jpg

 以上、おじいさんの思い出をたどりつつ、山菜、山野草と、山に浸った旅でした。

 …私の記憶の中のおじいさんは、とても優しい、お相撲さんみたいな体型の人でした。私が遊びに行くと、私の好物の納豆を買ってきてくれたものでした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 羽前沼沢駅に立ち寄りました
編集
杜しま さん、おはようございます。
ざっくりした内容の記事に目を留めていただき、恐縮です。
我々はこの後、赤湯に行って、羽前沼沢には半日程度しかいなかったのですが、母はもっと山を歩きたかったようです。
付近に蕨とウドが一緒に採れるところがある、と聞いていて、そんないいところに一度は行きたい、ということで。
残念ながら、まだ山開きしておらず、時期を変えて、また行けるといいね、ということになったのでした。
あのあたりの雰囲気、いいですよねw
2017年09月15日(Fri) 06:21
羽前沼沢駅に立ち寄りました
編集
こんにちは、仙台の絵描きの杜しまといいます。
 8月に国道113号で新潟へ行く用事があり道路から見える羽前沼沢駅とその駅前の雰囲気が気に入って絵にして自分のブログにUPしました。
 お時間がありましたら覗いてみてください。
 大和屋さんもまだしっかり立っていました、現地でこれはたぶん仕事人の定宿かと想像して帰ってからネット検索をしたらこのブログにあたりやはりそうだったかと納得しました。

みちのく風景スケッチ
http://0313.cocolog-nifty.com
2017年09月14日(Thu) 23:04
Re: はなちゃん
編集
はなちゃん、おはようございます。
そうなんですよね。行く前に、母のお兄さんに少し話を聞いてから行ったのですが、
何も残ってないだろうと言われていたので、ラッキーでした。
祖父のことを覚えていた人の連絡先を聞いて来ればよかったと、後悔してました。

> ブログを見て、私を可愛がってくれた父方の祖母を思い出しました。
> 祖母が用意してくれた、
> 入学用の緑の洋服が今でも忘れられませんね。
やっぱり、おじいさんおばあさんは、父母とは違った可愛がり方をしてくれましたよねw

> きくちゃんは納豆が好物だったんですね。
はい、納豆虫って呼ばれてました…w
2016年05月07日(Sat) 04:22
Re: オードリーさん
編集
オードリーさん、おはようございます。
母はものすごく現実的というか、天真爛漫というか…w
おじいさんは、父方も母方も記憶に残っています。

母方の祖父母の家に行くのは、いつも楽しみでした。
田舎の町っ子だった私には、面白いことがいっぱいあって。
蚕を飼っていたり、牛を飼っていたり、熊の掌があったり、ウサギの罠を仕掛けていたり…。

納豆、オードリーさんもお好きですか。おいしいですよねw
(うちの家族はひき割りが好きなんですが、粒のほうがいいですよね…w)

> きくちゃんの園芸好きは
> お祖父様からの受け継ぐものも大きいのでしょうか・・・♪
間接的にはそうかもです。母が山好きで、父も影響されて…w
私が園芸を始めたのは、だいぶ年とってからですが、いろんな植物を見るようになって、
もっと祖父母や父と、植物話をしたかったなと思ったりします。

今日も緑がきれいな一日w
2016年05月07日(Sat) 04:11
No title
編集
こんばんは。

良い親孝行をされましたね。
よくおじいさんを知っている方に会えましたね。
一日という短い時間で、奇跡に近いですね。
建物もボロボロな状態でも名前が読める状態で、凄いですね。

ブログを見て、私を可愛がってくれた父方の祖母を思い出しました。
祖母が用意してくれた、
入学用の緑の洋服が今でも忘れられませんね。

きくちゃんは納豆が好物だったんですね。
2016年05月06日(Fri) 21:13
編集
お祖父様の想い出辿っての旅・・・

長く逗留されたとの宿が
ホント! 残骸の文字のごとく♪

お母様楽しい方ですね(^_-)

私には父方 母方 共に祖父との想い出は全くなくて
母 姉に話で聞くだけの想い出でした・・・
きくちゃんは優しかった想い出 今も(^-^)

ちなみに 私納豆大好物☆☆☆☆☆
(大粒が好きなのですが
最近の主流は小粒 超小粒^^;
大豆の香り楽しむには大粒でしょ!の不満 大・・・)

きくちゃんの園芸好きは
お祖父様からの受け継ぐものも大きいのでしょうか・・・♪

今日も良い一日を~☆☆☆
2016年05月06日(Fri) 04:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ