切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPあ行 ≫ そして、アスチルベも咲くのだが…

そして、アスチルベも咲くのだが…

 今年はアスチルベ(学名:Astilbe ×arendsii、ユキノシタ科チダケサシ属、多年草)も良く咲いています。
 我が家の2種のアスチルベは前の庭からのものですが、すでに3度植え替えています。
 最初、モミジの下加減のところに植えたところ、蕾まではいい調子でも虫に食われて花は咲かず…。
 それでモミジから少しずつ離しながら植え替えを繰り返し、今の位置に落ち着くのかな?といったところ…。

 ピンクのアスチルベのほうが元気がよくて、花穂もたくさん。青っぽいギボウシの色とも合ってます。…このギボウシ、何色ともよく合うんですけどね…。
アスチルベ

 幅もけっこう取ってまして、間に挟まったジキタリスくんが潰されそうです…。
アスチルベ

 左は別の白いアスチルベ。こちらもかろうじて咲いていますが、とても小さいです。
 右の写真のとおり、背丈はピンクのアスチルベの半分くらいしかありません。これはそういう品種だったんだろうか…なにしろ購入してから5、6年経っていますが、まともに咲いたのを見た記憶がなくて…。前の家には2年足らずしか住まなかったため、見切り品を買って、回復状態を確認しないまま引っ越したのでした。
アスチルベ アスチルベ

 やっといい感じに咲いたアスチルベを見て(白はイマイチだけどw)、それでもなんとなく浮かない気分…。
 それは…

 アスチルベはチダケサシ属の植物で「園芸用に改良されたものを含む一連の観賞用に栽培されるものをこう呼ぶ」(wiki)そうです。 だから別名はショウマ(升麻)、アワモリソウ(泡盛草)、アケボノショウマ(曙升麻)などとなります。
 
 以前は山の植物をほとんど知らなかったけど、多少見ちゃった今となっては園芸用のアスチルベより、お山のチダケサシやあれこれのショウマのほうがきれいではないかと思ってしまうのでした。
 チダケサシはこちらにちょこっとだけ写ってます→クサレダマだって、素敵なリシマキア
 アカショウマの記事はこちら→アカショウマは密かに輝く

 …だから、お山が庭ならいいんだけどね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ