切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPや行 ≫ 匂い優しい白百合の…

匂い優しい白百合の…

 ということで(?)、一昨日からの記事の流れに乗って、昨日はヤマユリ(山ユリ、学名:Lilium auratum、ユリ科ユリ属、球根植物)の様子を見に散歩してきました。

 やっぱり、この時期に、ちゃんと咲き始めていました。蒸し暑い時期に、元気なヤマユリの花。
ヤマユリ

 今年は少し数が少ない気もしましたが、まだ咲き始めだし、小さいユリも育っているようだし、多少年によって少なくても仕方ないですね…。
ヤマユリ ヤマユリ ヤマユリ


 ところで、ヤマユリというと、私は「北上夜曲」という曲を思い浮かべたりします。
 歌詞の頭に「匂い優しい白百合の 濡れているよな あの瞳」と出てくる歌です。
 この「白百合」と、ヤマユリを重ねているわけで…。
 なにしろ、わたくし、北上川の近くで生まれ育ったので、実家の辺りで白いユリと言ったら、ヤマユリだろうと…。

 実際はどうだったのかわかりませんが、作詞者の菊地規さん(作詞した昭和15年当時は水沢農学校の学生)は岩手県江刺市出身(今は奥州市)なので、見かける白いユリといったらヤマユリが一番ありそう。
 
 とはいっても、白百合をヤマユリとするには違和感がないわけでもありません。それはヤマユリは白といっても黄色い筋や赤い点があって、純白ではないし、けっこう、プンプン匂いますから…。
 ヤマユリのような女性というと、、、ちょっと派手な感じがしないでもないですよね…。

 それを思うと、やっぱり、聖母マリアの象徴とされる純白のニワシロユリ(Lilium candidum、英名 Madonna lily)のほうが、白百合のイメージにふさわしいでしょうか。そもそも、わざわざ白百合と言ってるんだし…。…ニワシロユリ、じっくり見たことがないから、今度育ててみようかな…。

 そんなことを考えつつ、いろんな人の歌う「北上夜曲」を聞き比べていました。
 その中から選んだのは岩手県出身の新沼謙治さんの歌う「北上夜曲」です。お時間があったら、どうぞ…。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ