切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPな行 ≫ 丸まっちゃったノキシノブ

丸まっちゃったノキシノブ

 木にくっついている、ノキシノブ(軒忍、学名:Lepisorus thunbergianus、英名:weeping fern、ウラボシ科ノキシノブ属、常緑多年草)を見つけました。名前は「軒下などにも生え、シノブのように着生することから」(wiki)だそうです。茅葺き屋根は見かけませんが、庭木や石垣などにもつくので、あちこちで見られるシダみたいです。

 杉林の中だったのですが、ついていたのは落葉樹。長いものは30cm近くあります。右のほうに短いのも出ています。ノキシノブは、茎から細長い葉が出ているシダなのですが、乾燥状態で、チューブみたいに葉が丸まっています。…厚めのしっかりした葉です…。
ノキシノブ

 こんな感じで、エアープランツみたい? ブルーグレイな人…。右は後日、葉の丸まり方を確認に行ったときのもの…。雪が降り湿気ったせいか、葉が部分的に開いていました。胞子嚢がある裏が、内側になっています…。
ノキシノブ  ノキシノブ

 その後、神社の御神木についていたノキシノブも発見。木はアラカシ。気にし出すと、目に付くものです…。あまり長いものはなく、高いところには15cmくらいの葉がたくさんついていました。それほど丸まってなくて、ふにゅふにゅ…。

 次は、葉がふつうの状態のときに、見たいです。

 ノキシノブには、ヒメノキシノブ、ミヤマノキシノブといった仲間がいますが、ノキシノブと判断するには、こちらのHPを参考にさせていただきました。(葉の先が尖っている、胞子嚢の付き方、葉の出方など、です。)
→大阪南部の自然 シダ植物 ノキシノブの仲間

Comment

Re: ノキシノブ
編集
乾燥すると、丸くなるみたいですw
(他のところの短い葉を水に入れたら、ふつうの葉になったよ…w)

もう、何かないですか? の世界なんですけどw
実際には、いろいろあるんだろうけど、
見る目がないので、通り過ぎている面白いものが
たくさんあるんだろうけれど…。
暖かいと春近し、と思うけど、
雪が降ると、やっぱり、まだ先か…みたいな気候ですw
木の芽はだいぶ膨らんで、山の色が変わってきたような気はします。
2014年01月28日(Tue) 04:02
ノキシノブ
編集
という名前だったんだ・・・
言われてみれば、確かに見たことあるぅ~
ここまでチュルンってしたのは思い出せないけどe-263

そこにあるのに、
つい見過ごしてしまいがちなシダの一つかもです。

きくちゃんは色々な植物を分け隔てなく、
よく見てますよね(^^)
私も見習わなくっちゃです。
2014年01月27日(Mon) 21:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ